健康に良いと評判の干し柿☆どんな栄養・効能&効果があるのか!?

干し柿は体に良いってイメージありますよね。

干し柿って昔ながらの製法で作られているし、なんだか健康に良さそうなイメージ強いですよね。

最近はダイエットや便秘改善の食べ物としてもメディアに取り上げられているそうです。

ただね~、ちょっと甘すぎるのが苦手なんです私(^_^;)

あの甘さは健康面で大丈夫なのかしら!?

そんな、なんとな~くなイメージしかありません。

そんな、ざっくりしか分からない干し柿。

具体的にどんな栄養があるのか?

どんな効能・効果があるのか?

糖分は大丈夫なのか?

調べてみました!!

干し柿に含まれている栄養成分は??

まず、干し柿に含まれている成分を調べてみました☆

・炭水化物
・ミネラル…特にマンガンやカリウムが多く含まれる
・食物繊維
・βカロチン
・タンニン
・クリプトキサンチン

干し柿には上記のような成分が含まれています。

干す事によってビタミンが減って、βカロチンが生み出されるようです。

干し柿の効能・効果は?

干し柿の効能・効果

では、干し柿を食べる事によってどんな効能・効果が得られるのでしょうか??

身体の抵抗力を上げる

干し柿に含まれているβカロテンは、強烈な抗酸化作用をもっています。

身体の酸化(老化現象)を抑えてくれるんですね。

その為、風邪の予防、乾燥肌、二日酔いなどを始め、動脈硬化、抗がん作用などもあると言われています。

しかも、βカロチンは体内でビタミンAに変わるので、目と美肌にも効果あり!!

人体の保護機能を高めてくれるんです。

これは嬉しい♪

ちなみに干し柿100gにβカロチンの含有量は1400μgです。

これで、1日のβカロテンの摂取推奨量がまかなえます。

高血圧の予防

干し柿に含まれているカリウムは高血圧の予防に欠かせない成分です。

主に、ナトリウム排出を促して、高血圧を予防してくれます。

また、腎臓にたまりやすい老廃物を体外に出してくれる働きもあります。

干し柿100gにカリウムは670mgも含んでいます。

これはホウレンソウ100gと同じくらいです。

ただ、推奨されているカリウムの摂取量は男性2500mg、女性2000mgです。

そう考えると干し柿では補いきれません。

食べすぎも良くないので、1日1個食べてカリウムの量を手助けする程度…と考えると良さそうです。

美肌効果

干し柿に含まれているクリプトキサンチンは美肌効果が特に高い栄養成分です。

アクアポリンという器官を増やしてくれたり、ヒアルロン酸の量を増やしてくれます。

これは女性としてテンション上がる~♪

温州ミカンに多く含まれていると有名ですが、干し柿にも多くの量が含まれています。

ただ、クリプトキサンチンは、喫煙と飲酒によって多く使われてしまいます。

せっかく摂取しても、喫煙、飲酒によって量が減ってしまうので意味が無いそうです。

クリプトキサンチンを美肌効果に役立てたいなら、これらを抑制する事をオススメします☆

腸内環境を整える

干し柿に含まれている食物繊維は、腸内環境を整える重要な役割を果たしています。

便秘改善にもつながりますから、美容にも欠かせない成分です。

生の柿100gに食物繊維は1.6g含まれているのに対し、干し柿だと14.0gと9倍近く含まれています。

干し柿1個(約40g)に換算しても5.6gの食物繊維が摂れます。

これは成人女性が1食で摂りたい目標量をほぼ満たす事が出来るので、食物繊維を多く摂りたい場合は干し柿がオススメですね。

食べ方の注意点

食べ方の注意点

身体に良い干し柿ですが、やはりデメリットも存在するようで…。

どんなデメリットがあるのか?

ご紹介します!

貧血気味の人は注意

干し柿に含まれているタンニンには、鉄分の吸収を妨げるという副作用があります。

貧血気味の人は沢山食べ過ぎたりしないよう、気を付けたいですね。

血糖値に注意

炭水化物が主成分である為、水分をとばして濃縮された干し柿は高カロリー・高血糖の食べ物になってしまいます。

生の柿では炭水化物の量が16%程度なのに対し、干し柿では70%以上を占めるんです!

干し柿が小さくて食べやすくて美味しいから…とバクバク食べていてはカロリーオーバーになってしまいます。

特にダイエット中の人、糖尿病の人は注意が必要ですね。

干し柿を上手に食べよう♪

干し柿を上手に食べよう

干し柿の栄養・効能&効果についてご紹介しました!

ざっくりとした健康イメージしかありませんでしたが、こうやって具体的に知れると興味が出てきますね♪

渋柿を干して甘くする…そんな先人の知恵がこうやった栄養を現代にもたらしてくれるとは…。

なんだか神秘ですね♪

干し柿を上手に食べて、美味しく健康を手に入れましょう☆

スポンサードリンク