こんなに栄養が!?むかごのおいしい食べ方やうれしい効果とは?

見かけたらチャンス!秋はむかごで栄養補給

秋の味覚の「むかご」ですが、今の季節は居酒屋などでおつまみとして見かけるようになりました。

しかし、スーパーなどではあまり見かけることがないため、馴染みは薄いですよね。

たまに売ってあるのを発見しても、食べ方がよくわからない、という人が多いのではないでしょうか?

そもそも、むかごって?という人も多いかもしれません。

むかごとは、山芋や長芋などヤマイモ属の葉のつけ根にできる、直径1cmくらいの肉芽のことです。

山芋の赤ちゃんのようなものですね。

見かけによらず、栄養もたっぷり含まれているんです。

収穫量が少ないので、多くは出回らないようですが、見かけけたらチャンス!

美味しくて栄養たっぷりなむかごを、食してみましょう。

むかごの簡単&美味しい食べ方は?

むかごの簡単&美味しい食べ方は?

むかごはクセのない食べやすい味なので、いろいろな食べ方ができます。

簡単にできるレシピをご紹介します♪

むかごの塩茹で

レシピというほどの工程はありませんが・・・。

むかごを塩茹でにすると、かすかな塩味とほくほくした食感がたまらない一品になります。

茹でるときは、水にちょっと多めの塩を入れて茹でます。

2分ほど茹でたらシャリシャリした山芋風。

もうちょっと長い時間茹でるとほくほくの茹でむかごになります。

私はほくほく派です♪

いいおつまみにもなりますし、おやつ代わりにつまんだりもできます。

むかごの素揚げ

① むかごを洗ってしっかり水気をふき取ったら、油でカラッと揚げます。

② 仕上げに塩を振ります。

お好みで、塩コショウにしてもおいしいですよ♪

むかごご飯

① むかごをよく洗って、熱湯でさっとゆでる。

② 米2合に対して酒・醤油・みりんを各大さじ3ずつ入れ、だし昆布を入れる。
※水は炊飯器の分量どおりでOK

③ ゆでたむかごも投入して炊飯器で通常モードで炊く。

更に、ぎんなんを一緒に入れて炊いたら、秋の味覚らしい一品になりますね♪

むかごのガーリックバター炒め

① にんにくをみじん切りにする

② フライパンにバターとニンニクを入れ、香りが出てきたらむかごを入れる。

③ むかごに火が通るまで炒め、火が通ったら醤油を回し入れて塩をふる。

おつまみに最高!食卓にもう1品欲しいときにもおすすめです。

むかごのカレー炒め

① たっぷりのお湯でむかごをゆでる。

② 茹でたむかごをサラダ油で炒める。

③ カレー粉、塩コショウをふる。

子供にも大人気な味ですよ♪

その他、色んな料理に使えます!

ご紹介したレシピのほかにも、いろんな利用方法があります。

かき揚げ、カレーの具、茶わん蒸し、てんぷら、煮物など・・・

クセがないのですごく使いやすい食材です。

むかごは秋限定の季節ものですが、楽天などのネットショップでは冷凍むかごなんて売ってありました!

冷凍だったら、季節関係なく頂けますね♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山福 冷凍むかご 1kg 業務用【お取り寄せ品】
価格:2480円(税込、送料別) (2018/11/1時点)

 

楽天で購入

 

 

むかごにはどんな栄養や効能があるの?

むかごにはどんな栄養や効能があるの?

むかごは凝縮された山芋の栄養素がたっぷり詰まっています!

消化を助ける

消化酵素が食事の時の胃もたれや胸やけを解消して、消化不良を予防します。

むかごにはアミラーゼという消化酵素が含まれています。

アミラーゼは膵液や唾液にも含まれ、でんぷんを分解してブドウ糖などに変換する働きをする消化剤のようなものです。

でんぷんを含む炭水化物などと一緒に食べると、消化不良による胃もたれや胸やけ解消に効果的です。

身体を活性化する

成長ホルモンの分泌を促し美しい肌や筋肉の維持、生殖の可能性を高めます。

成長ホルモンの合成を促すのが、アルギニンという必須アミノ酸の一つです。

成長ホルモン10代のピークを境にどんどん減少していき40代では半分ほどになってしまいます。

誰もが年を重ねても、美しい肌や筋肉を維持したいものですよね。

身体を活性化させるためには、アルギニンをたくさん含んだむかごが効果的なんです。

エネルギーの源になる

粘り成分が免疫力をアップさせ、胃炎や胃潰瘍を予防します。

疲労やドライアイの改善にも役立ちます。

むかごの粘り気はムチンというたんぱく質と多糖類のガラクタン、マンナンなどが結合したものです。

ムチンは胃、鼻、口、呼吸器の粘膜に含まれ、胃酸から守ったりウィルスの侵入も防ぎます。

たんぱく質の吸収を促進させる働きも持っているため、疲れた時は積極的に摂取すると良いですね。

たんぱく質は筋肉、内臓など身体の組織の元になる成分なので、筋肉や内臓の働きを衰えさせないことで疲れにくい身体を作ります。

ドライアイの解消

むかごに含まれるムチンは、優れた保水力を持っていて、涙にも含まれる成分です。

そのため、ドライアイを改善させる効果があります。

まとめ

むかごのおいしい食べ方や、栄養についてまとめてみましたがいかがでしたか?

むかごは見た目がイマイチなので、食わず嫌いの人も多いそうです。

でも1度食べるとその美味しさに、また食べたい!となる人がほとんどです。

むかごは収穫時期や旬が短いため食べれるチャンスは限られています。

あまり出回らないとはいえ、とてもお得な価格で入手できることが多いです。

むかごを見つけたら、是非料理してみてください♪

病みつきになりますよ!

スポンサードリンク