さつまいものカロリーは高い!?それでもダイエット向きな理由とは☆

さつまいもって実は高カロリーなんです。

甘くて美味しいサツマイモ。

これから徐々に寒くなっていきますが、そんな時に焼き芋とか最高ですよね♪

ケーキや大学イモ、スイートポテトなど、女子が好きなスイーツには欠かせない材料です☆

そんな、イモ類の中でも群を抜いて甘いサツマイモ。

甘さでいえばカロリーは高そうだけど、イモって観点でいけば低いイメージも考えられます。

どうなのでしょうか?

実は、さつまいものカロリーは「高い」が正解。

え!?ちょっとショックですね…苦笑

サツマイモ100gのカロリー

サツマイモは、100gで132Kcalあります。

これを他の野菜と比べてみると??

★さつまいも…132Kcal
★じゃがいも…76Kcal
★カボチャ…91Kcal
★長いも…65Kcal
★さといも…58Kcal

大分違いますね!!

やはりサツマイモの甘さは高カロリーにつながっているようです…。

サツマイモ1本のカロリーだと?

しかしながら、100gでの換算だと分かりにくい…。

さつまいも1本だとどうでしょうか?

通常Mサイズくらいのサツマイモ1本(約200g)だと「264Kcal」になります。

ちなみに、これはご飯1膳と同じくらいのカロリーです。

う~ん…。

思っていた以上に高カロリーですね(^_^:)

 

それでもダイエットに向いている理由とは?

それでもダイエットに向いている理由とは?

意外と高カロリーなサツマイモ。

ですが…実はダイエットにかなり効果的な側面を持っているんです!

ちょっと意味分からなくないですか?笑

なぜサツマイモがダイエットに向いているのか…その理由をご紹介します☆

理由その1「満腹感が得られる」

さつまいもには甘味があります。

これには満腹中枢を刺激する働きがあるんです!

さらにたっぷりの繊維質が食べるのに時間がかかります。

さらにさらに、サツマイモは他の炭水化物に比べると消化吸収の速度がとてもゆっくりなんです。

その為、少量でもしっかりした満腹感が得られるし、持続します!!

お腹が減っちゃうとついつい間食しちゃいますが、腹持ちが良いと我慢しやすくなって助かりますよね♪

理由その2「食物繊維」

サツマイモには、じゃがいもの約2倍の食物繊維が含まれています。

脂肪や糖の吸収を抑えて血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。

その為、食事の始めに食べると太りにくくなるんだそうです。

お通じも良くなりますから、食物繊維が豊富なのは女性には特に嬉しいですね♪

理由その3「カリウム」

さつまいもにはカリウムが含まれています。

カリウムには利尿作用があり、余分な塩分や水分を尿と一緒に体外に排出してくれるんです。

これには女性に多い”むくみ”解消に効果があります!!!

むくみってツラい上に太く見えて困るんですよね。

むくみ解消はかなり嬉しい効果です♪

理由その4「クロロゲン酸」

さつまいにはクロロゲン酸も含まれています。

これには体に脂肪が蓄積させるのを防いでくれる働きがあります。

さらに、もともと蓄積されていた脂肪を燃焼する働きもあるんです!

こ、これは凄い!!

ダイエットに大敵な脂肪対策が出来るのは、かなり高ポイントですね♪♪

さつまいもをダイエットに上手に活用する方法

さつまいもをダイエットに上手に活用する方法

さつまいもがダイエット効果がある…という理由分かっていただけましたか?

ただし!!

もちろん、ただ食べればよいというわけではありません。

食べ方を間違えると高カロリーを摂取してダイエット効果を無にしてしまう可能性があるんです。

上手に美味しく食べてダイエット効果を引き出しましょう!!

方法その1「皮ごと食べる」

さつまいもの食物繊維は、実の部分よりも皮の方に沢山含まれています。

皮を剥いて食べる…これってダイエット効果をかなり損していたんです!!

最初のうちは慣れずに抵抗があるかもしれませんが…頑張って皮ごと頂きましょう!!

牛乳などタンパク質が豊富な物と一緒に食べると、口のパサパサ感が防げるし、栄養不足をカバー出来て一石二鳥です♪

方法その2「そのまま調理する」

加熱調理しても成分が変わらないのが特徴なさつまいも。

その為、蒸したり焼いたり煮たり色々アレンジしても、栄養素は変わらないので安心して楽しめます。

しかし!!

揚げるのだけはNGです。

油をたっぷり吸いこんであっという間にカロリーオーバーになってしまいます。

もちろん、揚げる以外でも砂糖やバターを多く使えば一緒です。

さつまいもは、油を使わず、脂質を追加しない、ほとんど「そのまま」の姿で調理するのがベストですね!!

方法その3「水分を摂る」

さつまいもの食物繊維には便秘解消の働きがありますが、水分を一緒に摂らないとかえって便秘になってしまう事があります。

それじゃあ、ダイエット効果を妨げてしまいますね。

サツマイモを食べる時は、一緒に水分補給をしてあげましょう。

方法その4「食べ過ぎない」

ダイエット向きとはいえ、さつまいもの食べ過ぎは当然のごとくNGです。

おやつ感覚で3個も4個も食べていませんか!?

あくまで適量を守って食べるようにしましょう。

方法その5「置き換えは1日1食」

腹持ちが良いサツマイモは、置き換えダイエットにも効果的です。

ただし、その場合は1日1食だけの置き換えにするようにしましょう。

1日2食以上にしてしまうと、たんぱく質が不足しがちになってしまいます。

そうすると代謝もダウンして肌がカサカサに…。

たとえ痩せたとしても良いことありません。

置き換えする場合はタンパク質の補足を忘れずに☆

美味しいにダイエットをプラスしよう♪

いかがですか?

美味しい美味しいサツマイモ。

食べ方に注意すればダイエット効果が得られるっていうんだからこれは嬉しいですね♪

上手に食べて、ダイエット効果をゲットしちゃいましょう\(^o^)/

 

スポンサードリンク