体がだるい&重い…日頃から溜まったツラい疲れを取る方法

日本人の生活は疲れやすい!!

最近ずっと体がだるくて重い…。

そんな疲労感ありませんか?

もちろん、年齢と共に疲れやすくなったという現実はあるかもしれませんが…。

私達日本人は毎日疲れやすい環境下にいるのです!!!

人間関係は気を使うし、仕事は効率よくテキパキ終わらせないとすぐに溜まってしまいます。

残業したくても出来なかったり、残業したくないのにしなきゃいけなかったり…。

毎日本当に疲れますよね。

健康で元気な状態だったら耐えられますが、疲れがたまった状態ではこなせる物もこなせません!!!

そんな日頃から溜まった慢性的な疲れを上手に取る方法をご紹介します!!

慢性的な疲れの回復方法☆

ぬるめの湯船に浸かる

ぬるめの湯船に浸かる

疲労回復と言えば”お風呂”ですよね。

湯船にゆったり浸かればリラックス効果は抜群です!!

ただし、疲労回復する為にはお湯の温度が重要になってきます。

疲労回復させるなら「夜はぬるめのお湯にゆっくり浸かる」ようにしてください。

温度が高めだと、交感神経が活発になり、体が覚醒してしまうそうです。

その点、ぬるめのお湯に浸かれば副交感神経が活発になって、体の緊張がとれてリラックスできるようになります。

38~40度のお湯に10分以内の半身浴が目安ですよ!

体を休める休日の過ごし方

体を休める休日の過ごし方

体を休める為に休日はひたすらゴロゴロする。

これ、疲れを取る為にはあまりオススメ出来ない過ごし方なんだそうです。

休日に体を休めたいなら、目覚ましのアラームではなく朝の光で自然に目覚めるのが理想的。

起きたら朝食を摂ることで体のリズムが整います。

それによって神経の働きを安定させることで疲労回復につながるので、是非やってみてください!

だらだらゴロゴロする休日も、1日のスタートだけはしっかり体に気づかせてあげる必要があるんですね。

食事での疲労回復

食事での疲労回復

スタミナをアップさせるといえばウナギや焼き肉をイメージしがち。

ですが、これらは疲れている時にはカロリーと脂肪が多い為、胃腸に負担をかけて逆効果になる場合があります。

疲労回復の為に無理矢理食べるのは止めた方が良いですね。

疲れた時は鶏肉や酸っぱい物がオススメ。

1日に鶏胸肉100gを2週間取り続けると、脳内の酸化疲労ストレスが減るという研究結果があるそうです。

また、酸っぱい物に含まれているクエン酸も、細胞がエネルギーを生む反応に重要な役割を果たしています。

酸っぱい物は1日に檸檬なら2個、黒酢なら大さじ1杯、梅干しなら2個を目安に取り入れると良いそうですよ♪

疲労回復アイテムを使う

道具を使うだけで疲労回復出来ると便利ですよね♪

こんなアイテムはいかがでしょうか?

・巻くだけで首・肩のコリ対策が出来る「ネックコンフォート」

 

・疲れやすい足を上下から包んでエアもみしてくれる「フットマッサージャー」

 

・美味しく飲める健康ドリンク「すっきり酢」

 

・疲労回復効果抜群の「寝返り促進まくら」

 

・目元の疲労回復やリラックスタイムにピッタリな温冷両用「アイピロー」

 

疲労回復をしてメリハリのある毎日に!!

疲労回復をしてメリハリのある毎日に!!

いかがですか?

最近疲れが取れないな~…と悩んでいる方は是非参考にしてくださいね♪

ほんと、疲れが溜まると良いこと無いですよね。

動くのも億劫だし、仕事にもミスが出てきてしまいます。

一刻も早く疲れの無い、清々しい毎日を取り戻しましょう!!

スポンサードリンク