しっかり見極めて!その症状熱中症かも!

気温が高い日々が続くこの季節は、体調を崩す方が急増するシーズンです。

真夏日にめまいや頭痛、吐き気などに襲われることありませんか?

「もしかして熱中症・・・?」と心配になる方も多いでしょう。

その症状が熱中症なのか、見極めるのも難しいですよね。

熱中症は重症化すると命を落とす怖い症状です。

屋外で激しい運動をしていなくても、自宅の屋内でも熱中症にかかる危険性は潜んでいます。

しっかり見極めて、適切な処置をしましょう。

この症状には要注意!

熱中症は初期の段階で適切に処置をすれば、症状は軽度で済みます。

熱中症の初期にはこんな症状が見られます。

めまい、立ちくらみ

「立ちくらみ」は、脳への血流が瞬間的に不十分になり、めまいがする状態です。

”熱失神”と呼ぶこともあります。

暑さで足元がふらついたり、目の前がチカチカするときは、涼しい場所でしばらく休みましょう。

筋肉痛や筋肉の硬直

発汗による塩分の欠乏で、「こむら返り」が起こり、その部分の痛みを伴います。

大量の汗が出ると、水分と同時に塩分も失われます。

水だけしか飲まず塩分が補給されないと塩分の血中濃度が下がて、筋肉にけいれんを起こします。

熱中症の応急処置3つのポイント!

熱中症は命にかかわる危険な症状です。

「自分は大丈夫」と過信することは禁物です。

また、周りに熱中症とみられる症状が生じた場合は、次の3つのポイントを押さえ処置をしましょう。

初期に適切に対処すれば、軽度で済みます。

いざという時に役立ちますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

涼しい場所に移動する

クーラーの効いた室内や車内に移動させ、安静にしましょう。

屋外であれば、風通しのよい日かげに移動します。

このとき意識がない状態であれば、ただちに救急車を呼びましょう。

救急車を待っている間にも直射日光が当たらないように影をつくり、首、脇の下、股関節に水をかけて集中的に冷やし、症状の悪化を防ぎます。

からだを冷やして体温を下げる

意識がある場合は、まず衣類をゆるめて、からだの熱を放出させることが大切です。

保冷剤や氷で、首筋や両わき、股関節などを冷やします。

保冷剤や氷がない場合は皮膚に直接水をかけて、うちわやタオルなどであおぎましょう。

風を起こすと、体温を下げることができます。

水分・塩分を補給する

汗をかきやすい状況では、水分だけでなく体内の塩分も失われています。

水分だけを補給すると、血液中の塩分濃度が下がり、かえって熱けいれんを引き起こす要因にもなります。

吐き気などの症状がない場合は、スポーツドリンクなどで水分と塩分を同時に補給しましょう。

塩分補給には塩分を含むあめやタブレットもおすすめです。

※嘔吐している場合は水分を飲ませることは避けましょう。

熱中症の処置に飲むべきドリンクは?

熱中症が疑われるときや対策には、意識して効果的な飲料を補給することが大事です。

どんな飲み物が熱中症に効果的なのでしょうか?

スポーツドリンク

先ほども少しご紹介しましたが、スポーツドリンクが手軽でお勧めです。

汗をかくと同時に失われる、イオン、塩分が手軽に取れます。

しかし、糖分も多く飲みすぎはよくありません。

スポーツ時など、熱中症予防のため飲む際は、水で倍に薄めると取るのもおすすめです。

経口補水液

経口補水液は衛生状態が悪い発展途上国で、感染症などによる下痢や嘔吐で脱水症状になった患者を救うために開発された飲料です。

点滴の代わりに飲んで脱水症状を改善させることが目的です。

経口補水液は簡単に自作することもできるので、熱中症対策として作っておくと便利ですよ。

<材料>

・水・・・1リットル
・塩・・・小さじ1/2
・砂糖・・・大さじ4と1/2(※ブドウ糖があればベスト)

これらをしっかり溶けるまで混ぜれば完成です!

麦茶

日常生活の範囲内でのじわじわと汗をかく場合でも、水分補給は重要です。

日常でおすすめの飲みものは、「麦茶」です。

麦茶には、汗とともに失われて不足しがちなミネラルが含まれています。

また、麦茶には体の熱を冷ます効果があるので、熱中症対策によいです。

塩分を補った方が良いのは、あくまで、運動や労働によって大量に汗をかくような場合です。

熱中症対策に水分補給は必要ですが、スポーツドリンクや経口補水液は、日常的に水代わりに飲むものではありません。

まとめ

熱中症の初期の見極め方や、対処の方法についてまとめてみました。

記録的な猛暑と言われる今年は、特に熱中症の危険があります。

日頃から予防するのはもちろん、熱中症になった時の見極め方も頭に入れておいた方がいいですね。

まだまだ続きそうなこの暑さを、しっかり対策して乗り越えましょう!

スポンサードリンク