現代っ子のお年玉っていくらくらいが相場なの??

子供の頃は楽しみだったものが、大人になった途端に恐怖に変わる・・・。

そんな物ってなかなか無いと思うんですよね。

まぁ、しいて言えば誕生日?

歳をとるのはいささか怖くなった気もしますが、お祝いされたりするとなんだかんだ嬉しいですもんね。

では何なのか?

恐怖に変わるナンバーワン。

そう・・・「お年玉」だと思うんです。

今年はいくらもらえるかな~?って毎年わくわくしていた子供の頃が嘘のよう。

今年はいくら財布から出て行くのか・・・。

そんな不安に毎年ドキドキしています。

そして!

今年は甥っ子が産まれたので・・・甥っ子のお年玉も用意しなければなりません。

あ~・・・出費が!!!

しかも、最近の子達はいくらくらいが相場なのかも難しい!

特に赤ちゃんには現金が良いのか?いくらくらいが適切なのか?

難しいですよね。

少ないとも思われたくないし、多すぎるのもなんだかしゃく!!

あげたくないわけじゃない!けど、経済的な問題があるのです!!!涙

大人気ないですが、相場を調べてみる事にしました。

お年玉の年代別相場はコチラ!!

今は赤ちゃんの甥っ子もいずれは成長して行きますよね。

成長過程にあわせた相場を調べてみました♪

赤ちゃん~幼児(未就学児)の甥っ子&姪っ子

赤ちゃんにはお年玉はあげなくても良いんじゃないか?

世間的にはこう思っている人が多数派のようです。

ただ、赤ちゃん親子との新密度によっては渡したほうが良いという意見もあるみたい。

”必ず”ではなく、”臨機応変”にすべき年代のようです。

私は弟夫婦と仲良くしているので、多少なりと甥っ子へお年玉はあげたいなと思っています。

【相場】
1000円~2000円

だそうです!

圧倒的に1000円くらいという意見が多いみたいなので、1000円で十分みたい!

なんて良心的。

渋っていた自分がちょっと恥ずかしい感じになりますね。苦笑

お金はちょっと・・・という場合は、図書券500円~1000円分をあげたり、おもちゃをあげたりしても良さそう。

あまり多めに渡すのではなく、大事に思っている気持ちを伝える事が大事な年代のようです。

小学生の甥っ子&姪っ子

小学生くらいになると、お金についての大事さも分かってくるはず。

ここらへんから除々にお年玉の負荷がかかってきますね。苦笑

相場はコチラ!

【相場】
・低学年(1~3年生)1000円~3000円
・高学年(4~6年生)3000円~5000円

おぉ・・・。

あげる相手が1人2人ならいいけど。

高学年にいたっては、4人も5人もいたら結構つらい額になってきましたね。苦笑

でも、この頃から部活やスポーツクラブ、習いごとにお金がかかる子供達。

親御さんも色々買ってあげられなくなるはず。

あげる側からすると、お年玉を貯めて自分の好きな物を買うためのやりくりをしてくれるんだったら・・・。

頑張ってあげたいなって思いますね。

中学生の甥っ子&姪っ子

まだまだ続くお年玉受け取り年齢。

親戚の子供が10人とかいる人はどうしてるんだろう・・・汗。

相場はコチラ!

【相場】
5000円~10000円

おぉおおおぉお。

大人がもらっても相当嬉しい額ではないですか。笑

自分が中学生の時、こんなに貰ってたかなぁ!?

最近は中学生のスマホ持ちは当然みたいだし。

スマホ以外に欲しい物っていったら、高額になるんだろうねぇ。

小声で言いますが・・・贅沢だなぁ・・・。笑

高校生の甥っ子&姪っ子

どんどん怖くなるお年玉の金額。

最終段階とも言える高校生はいくらくらい貰うのか!?

【相場】
10000円

ぎゃふん!

まぁ、中学生が5000円~10000円ならそうなるかぁ。

高校生といえば、もうバイトも出来る年齢だしね。

この頃になると、親戚で話し合ってお年玉ストップするご家庭もあるみたいです。

だいたいは学生の間はお年玉をあげる・・・という意見が多いですが。

でも、この頃になると親戚どうしで会う回数も減る可能性が高いので。

久々に会ったらついついあげたくなっちゃいそうですね。

大学生の甥っ子&姪っ子

え!?

そこまであげる必要ある!?

というのが私の正直な感想。笑

世間一般も高校生まで・・・というのが常識のようでした。

ホッ・・・。

ただ、あげちゃいけないというわけでも無いので、あげたければあげても良いと思います。

貰った方は喜ぶでしょうしね!

【相場】
10000円

普通は、大学生の場合はお年玉ではなく入学祝いや卒業祝いをメインとして渡す方が良さそうです。

もう、ほぼ大人ですからだいたいの場合は「お年玉卒業」の年齢でしょうね。

お年玉相場のまとめ

小学低学年 1,000円~3,000円
小学高学年 3,000円~5,000円
中学生 5,000円~10,000円
高校生 10,000円
大学生 (あげるなら)10,000円

こうなりましたぁ!

こりゃあ、甥っ子のお年玉にはまだまだ頭を抱えそうですね。笑

あくまで参考程度の平均額なので、相手との距離感や間柄。

親戚間の話し合いなどで金額は調整して大丈夫だと思います!

高い金額をあげるだけが愛情では無いと思いますし・・・。

どうせなら、お金の大切さがわかる程度に抑えたいですね。

まぁ、可愛い甥っ子のために一肌ぬぐのが伯母の務めか!

ぶーぶー言わず、日々の仕事を頑張ってお年玉を稼ごうと思います♪

おおげさかな。笑