”冷え”を撃退して辛い冬を乗り越えよう!!

これから私の大嫌いな冬がやってきます。

冬って本当にイヤ。

だって寒いんですもん。

まぁ、それが冬なんですけど…。

寒いもんだから外出もしたくなくなるし、何より寒さのせいですぐに寝付けません。

足が氷のように冷たくなって全然温まらないんです。

日中も夏のように活発に動けないから、なんだか体調も悪くなる始末。

早く春来ないかなぁ…笑

こういった冬嫌いの女性の多くは、『末端冷え性』に悩んでる人が多いんだそうです。

私もまさしくソレ!

体は温かくても手先や足先が冷たく感じるこの症状は、体調を崩す元にもなるんだとか。

そういった症状を和らげる為にも、ツラい冬を乗り越えるためにも!

自宅でできる冷え性改善方法を探ってみました。

女性に多い「足冷え」は”美”や”健康”の大敵!

末端冷え性は、女性に特に多く見られるそうです。

確かに「寒い、寒い」言ってるのって女性の方が多いイメージありますよね。

私もそうですが、足冷えや手冷えを起こすと睡眠の妨げになって十分な睡眠時間が取れません。

その為、女性にとってとても厄介な症状を引き起こす可能性があるんです。

【末端冷え性の症状】
・布団に入っても足が温まらず、寝付けない、眠りが浅い
・足がむくみやすい
・腰痛や肩こり、頭痛などを引き起こす
・貧血、動機、めまいなどが起こりやすくなる
・肌荒れ、生理不順につながる

などなど!

これは良くない!!

確かに「睡眠」って美容にも健康にも必要不可欠な生活習慣ですもんね。

これは、早々に冷え性を改善しないといけません!

自宅で出来る簡単!冷え性改善方法

それでは、自宅で簡単にできる冷え性改善方法をご紹介します♪

体だけで簡単にできる方法

・グーパー運動

足の指を「グーパー」と、曲げたり開いたりする運動。

特に血流が届きにくいのが足先。

足先の筋肉を使う事で、血行をよくする事が期待できます♪

・ブラブラ運動

椅子に座っている状態で、足の力を抜いてブラブラさせるだけ。

末端の血行の流れを良くする事が期待できます♪

・グルグル運動

足の指をつかんで、グルグル回す運動。

自然とは出来ない動きなので、あまり使用されていない筋肉を動かす事が出来ます。

足の指が動きにくいと感じる人におすすめの方法です。

親指から順に行うのがポイントですよ☆

・筋肉量を増やす

足を冷えにくくする為には、筋肉量を増やして血行を良くする事が大切。

歩く機会を増やしたり、エレベーターを使わず階段を使うなど。

普段の心がけが大切です。

また、スクワットなどのトレーニングも効果的ですよ♪

道具を使った簡単方法

・温冷足湯

足湯を使って温まるのはもちろん、根本から冷えを和らげる事が期待できる方法です。

1.2つのバケツに水とお湯をそれぞれ入れます。
2.椅子に座って、お湯に入ったバケツに2~5分程度足を入れます。
3.次に、水に2~5分程度足を入れます。
4.お湯→水の流れを5回程度繰り返し、最後は水に足を入れて完了です♪

・温かい物を食べる

体の内側から温めるのも効果的♪

ホットミルクや温かいスープなどを飲んで体を温めてあげましょう。

また、冷たい飲み物や食べ物を日頃から控えると、体の内側が冷えにくくなりますよ。

・朝一に白湯を飲む

朝は一杯の白湯を飲んで体温を上げると健康にも◎!

1度沸かしたお湯を50~60度くらいに冷まして飲みます。

ごくごく飲まず、身体に染み渡るようにゆっくり飲むのがコツです。

・生姜で体を温める

冷え取り食材の代表格「生姜」。

寒い夜は、しょうが湯を作って体を温めるのがオススメです♪

生姜は温めて摂取すると冷え性に更に効果的!

美味しそうで簡単な「蜂蜜生姜湯」の作り方があったので、ぜひ参考にされてみてください!

1.カップに生姜のチューブ2~3cmと蜂蜜をスプーン1杯入れる。
2.お湯を注いで出来上がり♪

服装でできる簡単方法

・薄着をしない

露出の多いファッションは腰やお腹まわりを冷やしてしまいます。

血行を妨げて冷えを増長させてしまうので要注意です!

いくらオシャレが大事!とはいえ、体調を崩してしまっては元も子もありませんよね。

特に、太い血管のある首、足首や手首周辺は冷やさないように気を付けましょう。

・濡れた靴下は履き替える

汗でぬれた靴下は、時間がたつと冷えて足冷えにつながります。

すぐに履き替えるようにしましょう。

また、冷え対策の暖か靴下は、汗をかきやすい環境を作ってしまいます。

足の裏は体にたまった熱を発散させる部位でもあるので、必要以上に温めすぎるのも考え物。

替えの靴下を持ち歩いて、足の汗は早めにふき取るようにしたいですね。

・締め付けの強い服は避ける

締め付けの強い服は血行が悪くなる可能性があります。

補正下着やストッキング、ハイヒールや靴下の重ね履きなど。

寒さ対策とはいえ血行を妨げてしまっては意味がありません。

締め付けの強い服は避けるようにしましょう。

まとめ

いかがですか!?

こうやってみると、手軽にできる冷え改善方法ってけっこうあるんですね!

自宅はもちろん、会社や通勤途中でも出来そう♪

早速やってみようと思います。

私と同じように末端冷え性にお悩み中の方は、ぜひ試してみてくださいね。

今年の冬は冷え改善をして、日中は行動的な生活&夜は安眠な日々を目指します!(^^)!