消毒用エタノールを活用しよう!

職場や学校、いろんな施設などによく置かれている「消毒用エタノール」

殺菌・消毒の効果があることは多くの人に知られていると思いますが、実は他にも便利な活用法があるのをご存じですか?

消毒用エタノールは、その名の通り消毒に適しています。

その他、消臭や殺菌の作用もあります。

そんな作用を生かした便利な活用法がたくさんあるんですよ!

使用する際には、100均などで購入できるアルコール耐性のあるスプレーボトルに入れておくと使いやすくて便利です。

消毒用エタノールを使った活用方法を、お家の場所ごとに紹介していきます。

キッチンでの消毒用エタノール活用法

キッチンは食材を扱う場なので特に清潔に保ちたいですよね。

キッチンの中でも、特に消毒用エタノールを活用したいポイントをご紹介します。

まな板の消毒&消臭

肉や魚やなど切った後、洗剤で洗ったあとに水気を吹きとってスプレーでひと吹き。

消毒と消臭効果があります。

冷蔵庫内の消毒&消臭に!

消毒用エタノールを乾いた布に浸し、冷蔵庫内を拭くだけ。

洗剤を使うと冷蔵庫の中に臭いが残ったり、後で水拭きをする手間もかかります。

しかし、エタノールであれば臭いも残らず水拭きの必要もありません。

また、冷凍庫に霜がついてしまった場合、エタノールスプレーを吹きかけると霜が取れます。

とても簡単に冷蔵庫、冷凍庫内のお手入れができるのでおすすめです。

シンクやシンク周りの殺菌や艶出しに!

シンク周りでもエタノールが活躍します。

シンクのステンレス部分や、水道の蛇口など、冷蔵庫のお手入れと同様に、エタノールを浸した布で拭きます。

研磨剤などを使うお手入れと違って傷が付きません。

さらに、食酢とエタノールを1:1で混ぜて吹き上げると、ツヤが出ますよ。

三角コーナーやゴミ箱の殺菌&消臭に!

三角コーナーや排水溝を掃除した後、エタノールスプレーをシュッとひと吹き!

消臭・殺菌効果もありますし、カビの予防にもなります。

また、夏場などゴミ箱の中の臭いも気になる時もシュッとひと吹きしておきましょう。

いや~な臭いを防いでくれます。

タッパーや魔法瓶などの殺菌&消臭に!

タッパーや魔法瓶など、いや~な臭いや、食べ物の臭いやが染み付いてしまう場合場ありますよね。

そんな時は、容器を洗い水気を拭き取った後、エタノールを浸した布で容器の内側やフタを拭きましょう。

その後乾燥させておくだけで殺菌してくれます。

嫌な臭いもしなくなり、容器に染みついた料理の臭いも消臭できますよ。

リビングでの消毒用エタノールの活用法

電気スイッチの手あか落としに!

電気のスイッチパネルをよく見てみてください。

結構黒ずんでいたりしませんか?

普段あまり意識しませんが、大掃除の時などにハッと気付いちゃうんですよね^^;

水拭きしても手あかはきれいには落ちませんが、エタノールスプレーを吹きかけてさっと拭くだけで手あかはスッキリ落ちます。

窓や鏡などのガラス拭きに!

消毒用エタノールは、窓のガラス拭きにも効果を発揮します。

キレイにしたいガラス部分にエタノールスプレーをひと吹きして、乾いた布でキレイに吹き上げます。

消毒ができるのはもちろん、手あかや水垢がスッキリ落ちます。

また、水拭きのように拭き後が残らずピカピカに仕上げることができますよ!

取りにくいシールはがしに!

シールを貼って跡が残ってしまった…。

そんな時、エタノールの出番です。

はがしたいシールにシュッとひと吹きしてみてください。

きれいに剥がすことができますよ。

おもちゃの消毒に!

子供がいらっしゃる方なら、おもちゃの消毒におすすめです。

スプレーでシュッとした後に、布でふき取りましょう。

拭き取った後、全体にもう1度スプレーさせて乾かしましょう。

乾いたら子供が触っても大丈夫です!

アロマスプレーでリラックスを♪

エタノールはアロマスプレーにも活用できます。

作り方は簡単!

・消毒用エタノール 50ml
・精製水 50ml
・好みのアロマオイル 5滴くらい

これを、スプレーボトルに入れて振り混ぜれば完成!

アロマスプレーを作っておいて、リビングにおいておけばシュッとひと吹きでリフレッシュできます。

小さめのスプレーボトルに入れて持ち歩くこともできますね。

アロマスプレーはリラックス効果だけでなく、オイルの香りによっては防虫効果もあります。

ハーブの香りで寄せ付けない!アロマで安心安全の最強ゴキブリ対策法

外出先での消毒用エタノールの活用法

オフィスでひと吹き!

オフィスなどのデスク周りでも大活躍します。

電話機やパソコンのキーボードやマウスなど、よく見てみると汚れに驚くことがあります。

そんな汚れもエタノールでふき取れば簡単に落ちますし、普段使う前に毎日さっとスプレーすれば、キレイいなまま保てます。

マスクにひと吹き!

マスクの外側にシュッとひと吹きしておくと、マスクを清潔に保つことができます。

内側にスプレーしてしまうと、肌の弱い方は肌荒れをおこしてしまうことがありますので気を付けましょう。

まとめ

消毒用エタノールの活用方法についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

消毒用エタノールは色んなシーンで活躍しますね!

ボトルで一本ストックしておくだけで、イザという時に役に立ちます。

エタノールスプレーを活用して、スッキリ心地いい暮らしを送りましょう♪

 

 

スポンサードリンク