ジェルとマニキュアの違い知ってますか

ネイルアートは雑誌やメディアなどでも特集されるほど人気ですよね。

少し前は「マニキュア」が主流でしたが、今ではジェルネイルなど色んなアイテムが出てきました。

正直どっちが一番いいの?

違いが分からない…。

という人も多いと思います。

今回は「ジェルネイル」と「マニキュア」それぞれの違いや、メリットデ・メリットについてまとめてみます。

ジェルネイルの特徴とメリット・デメリット

ジェルネイルの特徴は?

ジェルネイルとは、ジェル状の樹脂を爪に塗布して、専用のライトで硬化させる施術方法です。

以前はネイルサロンでの施術がほとんどでしたが、最近では手軽にセルフでネイルアートできるようになりました。

ジェルネイルはライトで硬化しない限り固まらないので、硬化する前ならすぐやり直しが効きます。

乾くのをあせらず施術出来るのがいいですね^^
☆サロンでの施術金額:5,000~10,000円前後

☆持続期間:3~4週間

ジェルネイルのメリット

ジェルネイルは、マニキュアに比べこんなメリットがあります。

・ジェルで爪に厚みが出るので、折れやすい爪の保護になる。

・発色やツヤがよく、見た目が美しい。

・1度塗ったら3.4週間楽しめる。

・家事などしても剥げにくい。

・固定強度があるので、ストーンなどのパーツが取れにくい。

・マニキュアと違いライトに当てないと固まらないので、ネイルアートが簡単。

・マニキュアよりデザインが豊富

・マニキュアの様なきついニオイがない。

・ジェルは数十秒で固まるので、マニキュアの様に乾く時間を待たなくていい。

ジェルネイルのデメリット

・爪とジェルの密着度を高める為に、少し爪の表面を削るので爪が薄くなる。

・ジェルネイルをオフする場合、専用の薬剤で溶かして取るので手間がかかる。

・オフする際の薬剤が強いので、爪の健康に良くない。

・付けっぱなしにしておくと、爪の病気を発症させる可能性がある。

・ネイルサロンで施術すると、マニキュアに比べ高額になる。

・セルフでジェルネイルを行う場合、道具や材料など揃えるものが多い。

マニキュアの特徴やメリット・デメリット

 

マニキュアの特徴は?

マニキュアは、ポリッシュと言ったりもします。

爪にマニキュアを塗ったら、自然乾燥で乾かします。

少し前までは、一番メジャーなネイルアートの方法でしたね。
☆サロンでの施術金額:2,000~5,000円前後

☆持続期間:1週間~10日

マニキュアのメリット

・除光液で簡単にオフ出来る。

・100均など安価に手に入る

・子供用のマニキュアも多く子供でも手軽に楽しめる。

・ネイルサロンで施術がジェルネイルに比べ安価。

マニキュアのデメリット

・ジェルネイルに比べ発色やツヤがない。

・3日位で曇ってきてツヤがなくなる。

・プロが施術しても1週間~10日くらいしかもたない。

・完全に乾燥するまで時間がかかる。(24時間ほど)

・ストーンなどのパーツでデコっても取れやすい。

・指先を使う仕事などしていると剥がれてくる。

・除光液で簡単にオフしやすい反面、頻繁に行うと爪が痛む。

・ベースコートを使用しないと、オフしても爪に色が残る場合がある。

・ニオイがきつい。

マニキュアのデメリットの回避方法

マニキュアの一番のメリットは手軽に塗る変え出来ることです。

その反面、もちの期間が長くないので、除光液でオフする頻度も多くなりますよね。

その除光液を頻繁に使用することが、爪を弱くボロボロにしてしまいます。

それは、除光液に含まれる”アセトン”の脱脂の力が強いからです。

爪の健康が気になる場合は、アセトンを含まない除光液を選ぶといいです。

ただ、爪に優しい分マニキュアを落とす力は弱いので、ラメを含むマニキュアのオフには向きません。

ジェルネイルとマニキュア、結局どっちがいいの?

ジェルネイルとマニキュアの違いについてまとめてみましたが、結局どっちがいいの?

と思ってる人もいらっしゃるでしょう。

自分にはどっちのネイルがいいのかは、生活スタイルや目的に合わせて判断しましょう。

ジェルネイルに向いている人

・頻繁にネイルを変える必要がない人。

・少しでも長く綺麗な状態を保ちたい人。

・爪が折れやすい、爪を伸ばしたい、など自爪の補強をしたい人。

・たくさんデコりたい人。

マニキュアに向いている人

・少しでも安くネイルアートの費用を抑えたい人。

・仕事柄ネイルが出来ず、休日だけ楽しみたい人。

私のジェルネイル体験記

私は、セルフジェルネイル歴約8年です。

・仕事柄ネイルの制限がないこと。

・爪を綺麗にしておきたいけど、頻繁に手入するのが面倒。

という理由から、ジェルネイルを愛用しています。

施術も慣れたので、1ヶ月くらいは綺麗な状態で持ちます☆

ラメグラデーションは面倒くさがりさんにオススメ

私は面倒くさがりなので、出来れば頻繁にお手入したくありません。

だけど、爪が伸びてくると根元の隙間が気になってきます。

そんな人にオススメなのが、”グラデーション”です。

根元から爪先にかけて濃くなるグラデーションをつければ、爪が伸びたのが分かりにくいんです。

ちなみに、ラメのグラデーションなら、かなり誤魔化しがききます。
こんな感じ↓↓

ラメは雑な塗り方でも、雑さが分からないところもおすすめ☆笑

まとめ

ジェルネイルとマニキュアの違いについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

どちらにも、良い点、悪い点がありますね。

手元って人に見られていますし、自分の目にも入ってくる個所です。

せっかくネイルアートをするなら出来るだけ綺麗な状態を保ちたいですよね。

自分の生活スタイルや目的に応じて、方法を選んでネイルライフを楽しんで下さい☆

 

 

スポンサードリンク