いざという時にサッと処置が出来る人って素敵です!

「鼻血だ!」

何の宣告も無しに急に出現する鼻血。

いざという時は対処に困って焦ってしまいませんか?

実は、私の会社のイベントで鼻血が出たお客様がいたんです。

小さい頃から鼻血に縁の無かった私はオロオロ…。

そんな時にサッと対処した先輩がカッコよくて素敵で。

私もあんな風になりたい!って思いました。

先輩は小さい頃から鼻血が良く出ていたので慣れていたんだそうです。

でも、私の鼻は強くて血が出ない(良い事なんだけど。笑)

慣れる事が出来ないなら知識でまかなうしかありません!

いざという時に鼻血の対処がサッと出来るように、正しい方法を調べてみる事にしました。

 

鼻血を正しく止める方法

鼻血を止める方法と、やってはいけない事をご紹介します!

鼻血の止め方

1.上体を起こしてイスや床に座る

2.顔をやや下にしてうつむいた状態にする

3.親指とひとさし指で鼻の下の方をつまんで5分ほど圧迫する

★ポイント1★強くつまむ

鼻をつまむ時は強めに。
そして、少し鼻の奥の方へ押し込むような気持ちで押さえましょう。

血液の出口を塞いでるのはもちろん、傷の部分を圧迫止血する事が出来ます。

★ポイント2★冷やす

鼻の周辺を冷やす事で、鼻血をより早く止める効果があります。

冷やされた血管は収縮して、一時的に血流が悪い状態が作られます。

血行不良で出血量が減れば、鼻血が止まるのも早くなりますね。

冷やすといっても冷えピタや湿布はほとんど役に立ちません。

濡れタオルや保冷剤のように冷たくて密着しやすいものを選んでください。

ただし、冷やし過ぎると凍傷の危険もあるのでほどほどに!

★ポイント3★吐き出す

万が一鼻血が喉に回ってきたら飲まずに吐き出しましょう。

血液を飲むと気分が悪くなって吐いてしまいます。

止血後は、ドロッとした血液が出てくる場合がありますがご心配なく。

これは、固まった血が出てきただけなので、おそらくその後は血は出てこないと思います。

絶対にやってはいけないポイント!

正しい止血方法とは逆に、絶対やってはいけない行動もご紹介します!

・上を向く

鼻血を止めようとして上を向いたり、安静にしようと横になったりする行動。

これを正しいと思っている人がかなり多いようです。

ですが、これはかなり危険なので絶対にやめましょう!

なぜなら、上を向く事で血が喉へと流れていってしまうからです。

そうすると、固まった血が喉を塞いで窒息したり、胃の中で固まって吐いてしまったりする事があります。

恐いですね。

鼻血は”上”ではなく”下”を向くのが鉄則です!

・ティッシュをつめる

鼻血と言えば鼻ティッシュ。

ですが、これも実は間違ったイメージだったんです。

緊急で鼻血を押さえないといけない場合は別ですが、早めに止めたいなら詰め物は必要ありません。

ティッシュを外す時に粘膜をはがしてしまい、せっかく止まった血が再度吹きだす可能性があるからです。

止血する時はティッシュなどを詰めない方が効率的ですね。

ポタポタと血が衣服などにかかる心配があれば、膝にティッシュやタオルをひいておくと良いですね。

・あわてる

案外鼻血が出た人ってボーゼンとしてるだけで落ち着いてますよね。

ただ、周りが慌ててしまうとつられて心配度が上がってしまいます。

心配してドキドキ心拍が上がれば血圧が上昇。

血圧が上がると止血に良くないので、本人はもちろん周囲の人も落ちついて立ち回りましょう。

 

鼻血が出てしまう原因

鼻血が出てしまう原因をピックアップしてみました!

・強く鼻をかんだり、こすったりする。
・思い切りくしゃみや咳をする。
・暑さでのぼせる。
・刺激物を摂り過ぎる。
・鼻に指を入れたり、ほじったりする。
・血液をサラサラにする薬を服用している。

鼻を左右に分けている仕切りの「キーゼルバッハ部」という血管が網目状に集まっている部分があります。

その部分を傷つけて、出血しやすくなるんですね。

鼻血が出やすくて困っている方。

こういった行動を見直してみると良いかもしれません。

 

なかなか止まらない場合は病院へ!

いかがですか?

意外と簡単だし、こういった知識を身に着けておけば落ち着いて対処できそうですよね。

次からは「大丈夫ですよ」と声をかけて立ち回れる自分になりたいです!!!

それに、鼻血経験が無い分、自分が鼻血を出す事があったら軽いパニックになるような気がするんですよ

そういった時にも知識は強い味方になってくれそうです♪

万が一、上記の止血方法をしても鼻血が止まらない場合は、病気の可能性もあるそうです…。

まれですが、白血病、血友病、がん、高血圧症、動脈硬化症などは鼻血が出る場合があります。

なので、なかなか鼻血が止まらない…。頻繁に何度も出る…。

こういった場合は、すぐに病院に行くようにしてくださいね。