地鎮祭で準備するものが分からない人はかなり多い!

住宅や会社などを新築で建てる場合、地鎮祭を行います。

ただ、地鎮祭ってそう何度も経験する事じゃないですよね。

何を準備したら良いのか?

お金はいくら必要なのか?

どんな服を着れば良いのか?

分からない事だらけです。

今回、私は会社の新築工事に伴って地鎮祭を経験しました!

その体験談をご紹介したいと思いますので、是非参考にされてみてください♪

 

実際に準備した物はコレです!

お供え物

・酒(白鶴)1.8L×1本:1,337円
・魚(タイ)×1匹(約25cm):2,000円→注)知り合いからの特別価格
・塩300g×1袋:127円
・にぼし×1袋:203円
・ゴボウ×1本:170円
・バナナ×1房:170円
・みかん×2個:持参
・リンゴ×1個:持参
・にんじん×1本:持参
・お米×1合:持参

お供え物の合計は「4,007円」でした!!!

魚(タイ)は知り合いの鮮魚店から格安で購入させてもらいました。

それから、社員の家にある食材を持ち寄って出来るだけ節約しました。

神主さんに用意してもらった場合には5千円~1万円程度はかかるそうです。

自分で用意した方が安く済みそうですね!

玉串料

「玉串料」は、神主さんへ渡すお金の事です。

20,000円を包みました。

一般的な相場は2~5万円程度になるそうです。

のし袋は使わず、普通の封筒に入れて、ペンで「玉串料」と書きました。

出来るだけ綺麗なお札は選びましたが、新札までは準備しませんでした。

渡し方は、儀式が始まる前に社長が神主さんにコッソリ渡してました。

これら玉串料の値段と準備方法は、建築会社さんに相談してアドバイス頂いた方法です。

お供え物と合わせて地鎮祭にかかった費用は「24,007円」でした。

かなり安く済んだと思います♪

準備していない物

ネットで「竹」「縄」「砂」などを準備してと言われた方もいるみたいです。

それに、神主さんの手配を個人でされる事もあるみたいですね。

ただ、うちは業者さんが準備してくれていたので大丈夫でした。

それに、業者さんにお礼金を包むという意見もありましたが、それも特に準備していません。

色んな面でお世話してくれる業者さんが担当してくれて本当に助かりました。

 

地鎮祭に参加する時の服装は?

カジュアルで無ければ何でも良いと言われましたが、何でも良いっていうのが一番難しいですよね。

私の会社はこんな感じで統一しました。

・男性→スーツ
・女性→フォーマルな服(入学式に参加するような服)

ちなみに私は、母から借りたフォーマルなスカートとジャケットのセットを着ました。

1月だったので最初はコートを羽織っていましたが、天気が良かったので途中から脱ぎました。

工事会社の人は作業着だったので、そこまでかしこまり過ぎる必要も無さそうです。

自宅の地鎮祭だったら、ジーパンなどカジュアルになり過ぎ物を避ければ、普段着で大丈夫だそうですよ。

 

そもそも地鎮祭とは?どんな事が行われるの?

地鎮祭とは?

そもそも地鎮祭って何でしょう?

調べてみると、

・その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。
・これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。

この2つの意味あいがあるんだそうです。

流れについて

流れについては、神主さんが説明しながら進めてくれるので安心。

ただ、私は神主さんの声が聞こえなくて、今が何の儀式なのか分からないまま終わってしまいました。笑

実際はこういう流れで行われていたそうです。

【地鎮祭の流れ】
1.修祓(しゅばつ)
2.降神(こうじん)
3.献饌(けんせん)
4.祝詞奏上(のりとそうじょう)
5.四方祓いの儀(しほうばらいのぎ)
6.地鎮の儀(じちんのぎ)
7.玉串拝礼(たまぐしはいれい)
8.徹饌(てっせん)
9.昇神(しょうじん)

難しい名前ばっかり(^_^;)

こんなに沢山あったんですね。

なかでも、社長が参加した「地鎮の儀」がとても印象的でした。

社長さんはご覚悟を!「地鎮の儀」

地鎮の儀は、建主(社長さん)の参加が必要です。

祭壇横に盛られた砂山に鍬(くわ)を3回入れます。

その時、「えい!えい!えい!」という掛け声が必要です。

恥ずかしがり屋の方はちょっぴり心構えが必要ですね!笑

その後は施工業者さんが鋤(すき)を入れます。

場数を踏んでる施工業者さんの「えい!えい!えい!」の掛け声は素晴らしかったです!

お供え物はどうなるの?

地鎮祭が終わった後のお供え物はお酒以外は神主さんが持ち帰られました。

貰えるのかな~?と思っていたのでちょっと残念でした。笑

なかには、持ち帰れる場合もあるそうです。

「お供え物は貰えるんですか?」とは聞きにくいので、こればっかり蓋を開けてみないと分かりませんね(^_^;)

 

恥ずかしがらないで分からない事は聞いてみよう!

いかがでしたか?

少しでも地鎮祭でお悩みの方の参考になれれば幸いです(*^^)v

あるサイトで、

「分からない事は恥ずかしい事ではありません。きちんと聞きましょう」って書いてあったんです。

実際に地鎮祭をやってみて、本当にそうだなって思いました。

聞かないと逆に恥をかいていたかも…(^_^;)

地方によってや、業者さん、神主さんによって色んなやり方があるみたいです。

恥ずかしいと思わずに、準備に関しては色々質問した方が良いですよ!

 

 

スポンサードリンク