カラオケで何を歌ったら良いか・・・迷っちゃう人必見です♪

大好きなカラオケ!

10代の頃は友達と2人で10時間とか軽く歌ってたな~(笑)。

今となってはたまにしか行きませんが、やっぱり久々に行くとストレス発散になるし凄く楽しいです♪

しかしながら、私と同じようにカラオケ大好き!という人ばかりではありません。

「出来れば行きたくない。」「付合いで仕方なく・・・」。

カラオケにこんなイメージがある人は、どんな曲を歌えば良いか分からないみたいです。

歌わずに済むならそれが一番ですが、「付合い悪いな~」って思われちゃうかもしれませんよね。

だからといってシラケるようなハズレの曲は絶対避けたい・・・。

こんな風に選曲にお悩みの方に!

レパートリーとして是非備えて欲しいオススメの曲を集めてみました♪

 

30代女性にオススメなカラオケ曲特集

30代にもなると友達と楽しくカラオケ!だけでは無くなってきます。

会社のお付き合いとしてカラオケに行くこともしばしば。

なので、同性代、もしくは上司を相手としたオススメ曲を別々にピックアップしてみました!

同世代で盛り上がるならコレ!

・大塚愛「さくらんぼ」
とにかく元気になれる可愛いてっぱん曲♪
「うーいぇいうー!」と「もう一回!」のフレーズを全員で叫ぶのが盛り上がるポイントです!

・AKB48「ヘビーローテーション」
比較的新しい曲だけどだいたいの人に耳馴染みがあるAKBのイチオシ曲。
「アイウォンチュー!」を皆で熱唱しましょう!
プロモーションビデオの華やかさでも楽しめますよ♪

・Whiteberry「夏祭り」
ノリノリなうえに青春の懐かしさを感じさせる一曲。
夏場に歌えばテンションMAXになること間違えなしです!

・PUFFY「アジアの純真」
懐かしい~!とついつい言ってしまう曲。
音程は高すぎず低すぎず一定の声で歌えるので楽です(笑)。
他の人もついつい口ずさんじゃうと思いますよ。

・スピッツ「チェリー」
なぜか妙な懐かしさを覚えるスピッツのチェリー。
居酒屋でかかると色んなテーブルから「懐かしい!」という嬉しそうな声が聞こえてくる曲です。
男性ボーカルなのに女性でもすんなり歌うことが出来るのが嬉しいですよね。

・広瀬香美「ロマンスの神様」
冬には絶対歌って盛り上がりたい懐かしソング。
高い部分は少々辛い気もしますが、「高音出ない~!」って苦しむのも楽しいかも(笑)

会社の付合いで40代以上の上司と盛り上がるならコレ!

・ピンクレディー「UFO」
誰でも口ずさめて誰でも踊れるといえばピンクレディーのUFO!
出だしの「UFO」!は皆で叫んじゃいますよね。
この一体感は他の曲では出来ません!

・島谷ひとみ「亜麻色の髪の乙女」
カバー曲なので年配のおじさま方にもウケが良い一曲。
ノリも良いし、歌いやすいテンポなのが嬉しい♪

・AKB48「恋するフォーチュンクッキー」
新しい曲なのに曲調の懐かしさが年配ウケもバッチリ♪
振付もなんとなく踊れる人が多いので、皆で踊りながら盛り上がれること間違えなしです!

・中森明菜「DESIRE」
古いのになぜか私達世代も口ずさめる有名曲。
カッコイイうえにテンポが良いし、懐かしさに喜ぶおじさまも多いはずです。

・プリンセス・プリンセス「Diamonds」
元気が良いプリプリのノリノリ曲!
「あぁ!」の合いの手を皆で言えば楽しさ倍増ですね♪

 

「下手くそ」より「恥ずかしそう」な方がNG!

いかがですか?

私と同世代の皆さんは「あ、これ知ってるー!」って曲が多かったはず♪

カラオケでいざ選曲する時に限って思い出せなかったりしますから、レパートリーとして是非とも脳内インプットしておいてくださいね(^^)

絶対役に立つと思いますよ~♪

さて、曲を選んだ後に大事になること。

それは「恥ずかしがらない」ことです。

自分は下手くそだからとモジモジしたり、小さな声で歌ったりするのはNG!

相手に「嫌だったのかな?」「ノリが悪いな」と思わせてしまいます。

下手くそでも堂々と!笑顔で!楽しそうに!

これです!!

ニコニコしていればヘタッぴなんてそうそう気になりません。

だって、みんな歌に関しては素人なんですから!

逆に下手だけど楽しそうに歌ってるな~と、好印象にとられる場合もあると思いますよ。

 

せっかくならカラオケは楽しもう!!

昔のカラオケは、1曲歌うのに100円を投入してたんですよ。

知ってましたか?

その頃に比べれば、カラオケは安くて親しみやすい空間になりましたよね。

嫌いな人に今すぐ好きになれ!というのは難しいと思いますが、せっかく赴くなら楽しんだ方が良いに決まってます。

歌う曲数を減らして手拍子や合いの手(笑)で盛り上げるとか。

マラカスやタンバリンを控えめにシャンシャンするとか(笑)。

嫌な気持ちを楽しい気持ちに持っていく努力も多少は必要かもしれませんね。

どうせカラオケに行くなら、皆で楽しく騒ぎたいものです☆