スイカがダイエットに効果的!

夏になると必ず見かける果物”スイカ”。

そんなスイカがダイエットに効果がある事をご存じですか?

スイカなんてほとんど水分でしょ?

と思ってる人も多いと思いますが、実はダイエットに効果的な成分が多く含まれているんですよ!

そんなスイカを使ったダイエット方法をご紹介します。

スイカダイエットを成功させる方法

スイカダイエットは、1食分スイカだけを食べるというダイエット方法です。

1食1/8カットくらいのスイカに置き換えてみましょう。

1/8カットとはいえ量もそれなりにあって食べごたえがあるし、カロリーに換算しても150kcalとそれほどありません。

また、他の果物に比べて糖分が低いので、糖質が気になる人にもお勧めです。

夏ならスイカも手に入れやすく、食欲がなくなる夏でもスイカなら食べやすくダイエットを続けることができます。

このダイエットは夏に最適なダイエット方法ですね。

朝食をスイカに置き換える

一番簡単な方法は、朝食の置き換えです。

朝にスイカを食べることによってたくさんの酵素を取り込むことができるので、体への負担が軽減されるとともに、食物繊維も豊富なので排泄を促す効果もあります。

消化や吸収、解毒などに必要なエネルギーを使わずに、代謝だけにエネルギーを消費できるので、ダイエット効果も出やすくなります。

より効果を上げたいなら、夕食をスイカに置き換える

より効果を上げたいなら、思い切って夕食をスイカに置き換えてみてはいかがでしょうか?

朝食や昼食よりも、つい夕食に重めの物を食べたくなるものですよね。

そこを敢えて、ローカロリーのスイカにすることで、ダイエット効果をグンと上げることができます。

また、夕食をスイカにすれば、夕食を作る手間も省けて一石二鳥となりますね!

間食にスイカを食べるダイエット

食事の置き換えが難しければ、まず手始めに、おやつをスイカに変えてみましょう。

ダイエット中は、甘い物は取らないように心がけますが、どうしても食べたい時がありますよね。

そこをスイカに置き換えると、ストレスにならず、緩やかにダイエットに突入できるのではないでしょうか。

なぜスイカがダイエット成功しやすいの?

難易度が低め

食事制限や辛い運動など、ちょっとストレスになりがちなダイエットは多くあります。

しかし、スイカダイエットは、まず甘い物が食べられるのが続けられるポイントです。

そして、スイカにたくさん含まれる水分で、かなり満腹感を得ることができるのもストレスに感じない利点になります。

まず、ダイエットを始めるなら、スイカダイエットはとても始めやすく続きやすい方法ではないでしょうか。

リコピンが代謝をアップしてくれる

スイカには「リコピン」という成分が豊富に含まれています。

このリコピンには、抗酸化作用という若返り効果があります。

人の体の老化の原因である活性酸素を除去してくれて、活性酸素によって傷つけられ老化した細胞や内臓を修復してくれ、細胞や内臓の働きが活発になります。

細胞や内臓の働きが活発になると、代謝が良くなり、1日の消費カロリーを多くすることができるので、痩せやすくなるという仕組みです。

イノシトールが脂肪を燃焼してくれる

スイカに含まれる「イノシトール」という成分には、体の脂肪を燃焼してくれる働きがあります。

イノシトールには、血液中のコレステロール値を減少してる働きがあり、コレステロール値が減少すると、血液がサラサラになり、血液循環が良くなり、脂肪が燃えやすくなるんです。

また、イノシトールには、脂肪が蓄積されるのを防いでくれる働きもあり、ダイエットに効果的な成分なんです。

マンノシターゼによる糖質分解効果

スイカには、「マンノシターゼ」という糖質消化酵素が豊富に含まれています。

このマンノシターゼを摂取することで、食べ物から取り入れられた糖質を分解してくれるので、糖質が脂肪として体内に蓄えられにくくなります。

糖質はダイエットの”最大の敵”なので、糖質をいかに対処するかがダイエットの鍵になってきますね!

カリウムがむくみを解消してくれる

スイカには「カリウム」という成分が豊富に含まれています。

カリウムには、利尿作用があります。

むくみの原因である塩分や水分を尿と一緒に排出し、むくみを取ることができます。

むくみは頑固でなかなか解消するのは難しいのですが、カリウムを摂取すると、効率良くむくみを取ることができるのでおすすめですよ。

食物繊維が豊富

スイカには食物繊維も豊富に含まれています。

腸内環境を改善してくれる水溶性の食物繊維なので、便秘の解消だけでなくお腹のハリや吹き出物などにも効果があります。

スイカダイエットの注意点

くれぐれも食べ過ぎに注意

ダイエットに効果があるからといって、食べ過ぎは良くありません。

スイカは夏の食べ物ですので、体を冷やす効果もあります。

スイカを食べ過ぎると、体温を低下させる恐れがあります。

体温が下がれば免疫力や代謝が落ち、病気にかかりやすくなります。

また、スイカは水分を多くむ為、食べ過ぎると下痢を引き起こす事になります。

ダイエットのために体を痛めては、意味がありませんし、逆効果です。

スイカダイエットを行うのならば、決められた分だけ食べるよう心がけましょう。

一日三食のうち一食だけ1/8カットされたスイカに置き換えるのがベストです。

常温のスイカを食べる事

スイカは、冷やして食べたくなりまよね。

しかし、ダイエットを目的として食べるのであれば、冷やしたスイカよりも常温のスイカを食べるようにしましょう。

1/8のスイカは、食べ応えもボリュームも十分にあります。

ボリュームのある冷やしたスイカを食べたのでは、食べた後に体を冷やしてしまったり、おなかを壊す原因を作ってしまいます。

美味しくダイエットするなら、常温で食べることをおすすめします。

保存のために冷蔵庫に入れている場合は、食べる前に常温に戻してから食べましょう。

皮の白い部分も食べる

スイカは、甘い赤い実のところだけ食べて、白い部分は残していませんか?

実は、スイカの白い部分には、ダイエットに必要なシトルリンと呼ばれる栄養素が豊富に含まれているんです。

そんな大切な栄養素を捨ててしまうのはもったいないことです!

外側の皮をむいて、カットした白い部分に塩を軽く振って揉み込みお漬け物として食べる方法や、カレーの具にして食べるという方法もあります。

他には、ゴーヤの代わりにスイカチャンプルー、大根の代わりにお味噌汁の具にもなります。

アレンジによって、様々な美味しい料理に変わることができますよ。

短期間で無理をしない

ダイエットを始めると、気持ちが焦って早く結果を出したくなり、つい無理なダイエットを行ってしまいがちです。

無理なダイエットを行うと、体や心にも負担がかかりストレスとなります。

ストレスがあると、ダイエットを行った効果が出始めてもリセットしてしまい、逆にリバウンドしやすくするだけです。

更に体を壊す原因にもなります。

一食の適量を守り、無理せず気長にダイエットを行いましょう。

まとめ

スイカダイエットの効果や方法についてまとめてみましたがいかがでしたか?

特にダイエットに敏感になる夏。

そんな夏にピッタリの方法ですよ!

美味しく無理なくダイエットを成功させたい!

そんな人は是非お試しあれ♪

スポンサードリンク