痩せたい!でも3日坊主になっちゃう・・・という女性は必見です!

「痩せたい!」

これは女性の永遠のテーマでは無いでしょうか…(^_^;)

とくに30代を超えると、ちょっとやそっとのダイエットじゃ脂肪は減ってくれません。

しかも、楽じゃないから長続きせずに挫折してしまう事もしばしば。

たとえ成功してもリバウンドが来る始末。

ダイエットって本当に難しいですよね。

面倒くさがり。失敗ばかりする。でも、痩せたい!

そんな人にやって欲しいのが「筋トレダイエット」!!

筋肉を上手につける事が、ダイエットには一番効果的だったんです。

そんな筋トレダイエットを無理せずに効率よく行う方法をお教えします♪

 

効率よい筋トレでダイエット効果をアップさせよう!

筋トレダイエットが一番効果的な理由

ダイエットというと、筋トレ以外にも食事制限や有酸素運動などがありますよね。

どちらも効果的なダイエットではあるんですが、リバウンドしやすいというデメリットがあります。

その為、リバウンドしない為にダイエットの中断が出来なくなります。

根気強い人でないと、なかなか継続は難しいです。

その点、筋トレで筋肉を付けてしまえば『太りにくい体質』を作る事が出来ます。

なぜなら、基礎代謝のなかで最もエネルギー消費が多いのが筋肉だからです。

筋肉を鍛えることで筋肉の量と一緒に基礎代謝を増やす。

すると、脂肪燃焼しやすい体が出来上がりダイエットせずとも体が勝手にカロリー消費してくれるようになるんです。

筋トレは毎日しない方が効果的!

そうは言っても、筋トレだって辛いから毎日続けられない…。

ほとんどの人がそう思うんじゃないでしょうか?

実は違うんです!

なんと、筋トレは毎日する必要が無かったんです!!!

むしろ毎日すると逆効果になっちゃうという意外な真実。

これだったら怠け者さんでも頑張れそうじゃないですか?

筋トレの理想的な回数は?

筋トレすると筋肉痛になりますよね。

これは筋肉が疲れ弱っている状態。

体は損傷した筋繊維を修復させようとして、回復までに48時間~72時間かかると言われています。

この時間に筋トレしても、筋繊維は修復中なので筋肉を付けることが出来ずムダになってしまいます。

なので、修復中を避けて筋トレを行うのが効果的です。

『筋トレは2日~3日おきに行う』

これが最も理想的な間隔になります♪

ダイエット効果を高めるコツ

筋トレでダイエット効果を高めるポイントをご紹介します。

・腹式呼吸する

筋トレの呼吸法は、『力を入れる時に息を吐き、戻る時に息を吸う』のが基本。

これに有酸素運動の効果を取りいれると更に効果的です。

『鼻から息を吸い、口から息を吐く』これも一緒に意識してみてください。

・理想的な時間帯

なんと、筋トレダイエットには最も適した時間帯があるんです。

ズバリ『夕食後19:00~20:00』!!

夕食を食べて上がった血糖値によりインシュリンが分泌され、副交感神経が優位になると脂肪は蓄えられやすくなります。

その時に筋トレを行うと交感神経を優位にする事ができるので、代謝を上げて痩せる体づくりがしやすくなるんです。

 

誰でも出来る、簡単楽ちんな筋トレ集

足上げ

誰でも出来る簡単筋トレ。
腹筋、ウエストに効果てきめんです。

【やり方】
仰向けに寝て、足を延ばしたまま足先を10センチくらい上にあげて30秒キープします。
これを3回くらい繰り返すだけです。
慣れてきたら1分くらいに伸ばすと良いです。

【注意点】
息を止めてしまいがちなので、しっかり呼吸する事を意識しましょう。
足を曲げないように気を付けます。

体を起こしたままの腹筋

腹筋を寝て行うと腰や首を傷める可能性が高くなります。
それに、女性にとってかなりハードな運動になりますよね。
その点、体をおこしたまま行う腹筋はかなりチャレンジしやすくなりますよ。
腰痛もちの人でも大丈夫です!

【やり方】
膝を曲げて座った状態からお尻を支えにして手で支えながらVの字に体を倒します。
自分のレベルに合わせて膝を胸のほうへ引き寄せる、元に戻す、を繰り返します。
ゆっくり20分ほど行うと良いです。

【注意点】
姿勢をまっすぐにキープしたまま行ってください。

スクワット

一般的に知られる簡単筋トレですね。
腹筋や下半身に効果が高く、全体的に体のラインを綺麗にする効果が期待できます。

【やり方】
①足を肩幅まで開き、胸を張って姿勢をまっすぐにする。
②息を吸いながらゆっくりと腰を下ろしていく(お尻をつき出すように腰をおろす)
③膝が90度ぐらいになるまで曲げて、5秒間その姿勢をキープ。
④息を吐きながら、ゆっくりと姿勢を戻す。
この工程を20分継続してゆっくり行います。

【注意点】
姿勢をくずさない事。
あくまでも真っ直ぐの形を意識してキープしましょう。
また、膝が足よりも前に出ないようにするのも大切です。

踏み台昇降

体力テストで行っていた踏み台昇降。
簡単なのに腹筋や足はもちろん、体全体的に効果が期待出来ます。

【やり方】
5cm~30cm高さの踏み台を用意します。
家にある雑誌などで踏み台を作ってもOKです。
最低でも20分は継続してくださいね。

【注意点】
台が不安定にならないようにしっかり補強します。
上り下りは左右均等にバランスを維持しつつ腹式呼吸しながら行いましょう。

バランスボール

楽しく筋トレするなら道具を使うのも有効です♪

市販のバランスボールを使うのはかなりオススメですよ。

【やり方】
3つご紹介します!
・バランスボールの上に背中を乗せて、お腹を左右にねじりながら腹筋する。
・ボールの上に四つん這いになって、右手をまっすぐ上げる。同時に左足も真っ直ぐに上げる。反対側も行う。
・背中と壁でボールを挟んで膝を曲げていき角度が90度になるように。バランスボールを使ったスクワットです。
などなど。

【注意点】
息を止めずに腹式呼吸を意識しながら行いましょう。

 

脂肪が燃焼しやすい体づくりも忘れずに!

いかがですか?

気になった筋トレがあれば、是非やってみてください(^^)/

ただし、筋トレさえすれば痩せる・・・というわけではありません。

『脂肪燃焼しやすい体=健康的な体』が基本です。

規則正しい生活、バランスのとれた食事、ストレスを溜めない日常。

こういった体の土台作りを忘れちゃいけません!

土台が出来れば、筋トレダイエットはより効果的になりますよ♪

 

 

スポンサードリンク