カレーは隠し味でガラリと変わる!

子供から大人まで大人気のカレー!

カレーが嫌いな人ってなかなかいませんよね。

かくいう私もカレーが一番好きな食べ物です。

カレーだったら1週間連続でも飽きないな~☆

それぐらい大好き\(^o^)/

でも、カレーって家庭によって絶妙に味が違ったりしますよね。

使用しているルーの種類やブレンドだったり、具材の違いっていうのもあると思いますが、一番大きな影響を与えているのは”隠し味”だと思うんです!

隠し味ってこっそり隠れた味付けのはずなのに、意外とガラリとカレーの味を変えるんですよね~。

そんな隠し味の材料に世間の皆さんはどんなものを使っているのでしょうか!?

カレーを美味しくしてくれる人気の隠し味を調べてみました!!

やったこと無いな~って人は是非チャレンジしてみてくださいね♪

3位「チョコレート」

カレーにチョコレート!?と、びっくりする人もいるかも。

「マイルド」な感じを出したい時や、「コク」を際立たせたい。

そんな時にはチョコレートが人気なんです。

余った分はおやつとして消費出来るところも良いですよね。笑

使用するチョコは基本的にブラックやビターなど甘くない板チョコがオススメ。

ルーと同時のタイミングか、ルーが溶けた後のタイミングに入れましょう。

カレー3~4皿に対して、板チョコ1~2片程度が目安。

好みで量は調整すると良いですが、あまり入れ過ぎないように注意してください☆

そこまで劇的な変化はないものの、味の幅が広がって飽きのきにくい味わいになります!

2位「トマトケチャップ」

味に結構な変化を持たせたいならコチラが人気。

「さっぱり」した味わいにしてくれるトマトケチャップがオススメです。

酸味が加わるので「味が濃厚」になるうえに、トマトの甘みによって「コク」も出ますよ♪

ルーを入れて煮込む際に加えてください。

味がはっきりしているカレーには、生のトマトやトマト缶を使っても美味しいですね。

子供にも人気の箸が止まらないカレーになります☆

1位「リンゴ」

カレーといえばリンゴ!

というイメージがあるくらい、隠し味としてリンゴは定番ですよね。

隠し味としては断然の人気でした☆

りんごを混ぜる事で「まろやか」で「旨味」や「コク」が増した味わいになります。

煮込む時にスライスしたリンゴか、すりおろしたリンゴを入れましょう。

混ぜたか混ぜてないか分からないぐらい、ナチュラルに溶け込んで仕上げてくれます。

特に辛いカレーの場合は、辛さの中に甘さを感じられる奥深い味に変身しますよ。

隠し味初心者にとってもチャレンジしやすい食材です♪

ランキング外オススメ隠し味

1位 リンゴ
2位 トマトケチャップ
3位 チョコレート

上記のような結果になりました!!

是非試してみてくださいね♪

ちなみに!!

ランキングには入っていませんが、私がオススメしたい隠し味はコチラ!

「ココナッツオイル」です♪

健康ブームで話題になったココナッツオイル。

カレーとの愛称は抜群です!!

カレーにまろやかさが出ます。

さらにココナッツオイルの味が苦手な人でも、カレー味がしっかりカバーしてくれるので食べやすいです♪

体に良いカレーがココナッツオイルを混ぜることで更なる健康メニューとして摂取出来ちゃいます♪

2倍お得!!!(●^o^●)♪

ただし!

ココナッツオイルの香りが苦手!!って人は無理かもしれません。

カレーの香りの中に、確実にココナッツオイルの香りが漂います。

苦手な人は特に敏感に感じとってしまうでしょう…。

なので、香りが苦手な人にはオススメ出来ないかな(^_^;)

他にもいろいろ!

カレーの隠し味は他にも色んなものがあります!

・ハチミツ
・ヨーグルト
・ソース
・めんつゆ
・ワイン
・牛乳
・インスタントコーヒー
・しょうゆ
・焼き肉のたれ

などなど!

私も試した事が無いものが結構ありました!

これは色んな味にチャレンジする楽しみがありますね♪

カレーは自分をしっかり持った味なので、色んな隠し味が楽しめる点も素晴らしいと思います!!

大好きなカレーを色んな形で楽しみましょう♪♪

スポンサードリンク