腰痛はストレッチで治る!

立っても、座ってても、寝てても辛い腰痛…。

腰が痛いと仕事に集中できないし、痛みがひどい場合は日常生活にまで影響してしまいますよね。

私も腰痛とは10代の頃から長い付き合いになります。

そんな辛い腰痛は、ストレッチで軽く出来るんです。

私が実践している、簡単で即効性のあるストレッチ法をご紹介します。

 

腰痛ストレッチを行う前に…

腰痛ストレッチの注意点

ストレッチを行う前に、以下の点に注意してください。

・痛みがひどい時はやらない。

・反動をつけたり、無理に伸ばしたりしない。

・ストレッチで痛みがひどくなる場合はすぐに中止する。

・無理せず自分のペースで行い、なるべく毎日継続出来るようにする。

とにかく無理せず行うのが大事です!

なぜ腰痛にストレッチが効くの?

腰痛の原因の多くは、腰回りの筋肉が凝り固まっている事です。

腰回りの筋肉をほぐしてあげることで、腰の痛みが和らぐってわけです。

マッサージ屋さんにマッサージに行った時、腰痛もちであることを伝えたら、

お尻から腰にかけて、念入りにほぐしてくれました。

その後スッと楽になるんですよね~

自分で腰回りの筋肉がほぐす為には、ストレッチが一番!

ということで、腰痛の人におすすめの即効性のあるストレッチをご紹介します♪

 

寝る前に出来る簡単ストレッチ

寝る前や家でリラックスしている時にオススメ!

約30秒の簡単ストレッチです。

まずは、これを試してみましょう!
1)ひざを立てた状態で仰向けに寝る。

2)両足をつけたまま、ひざを左右にゆっくり揺らす。

3)少しずつ揺らす幅を広げましょう。

4)ひざを立てた状態に戻しておわり。
時間は30秒が目安です。(無理のない程度に延長しても大丈夫)

このストレッチで、張ってる腰の筋肉を柔らかくほぐしてくれます。

また、骨盤のゆがみを整えることで、腰への負担を和らげます。

このストレッチをした後は、腰回りがスーッと軽くなりますよ。

即効性抜群です!

朝起きた時の固まった腰にもオススメです(*^ω^*)b

 

椅子に座って出来るストレッチ法

お尻の外側の筋肉を伸ばすストレッチ

1)椅子に座った状態で右太ももに左足首をのせる。

2)体をゆっくり前に倒す。

3)無理のない程度に倒したら、5~10秒キープ。

4)ゆっくりと体を起こす。

5)反対側も同様にストレッチ。

上に組んでいる方のお尻がグーッと伸びる感覚があります。

腰の痛みがひどい時は、足を組むだけでもOKです。

お尻の内側の筋肉を伸ばすストレッチ法

1)椅子に座った状態で、片足を椅子に乗せる。

2)ひざを両手で抱えて、胸を張って引き寄せる。

3)反対側も同様にストレッチ。

デスクワークの合間に試してみて!

デスクワークで長時間座りっぱなしでいると腰痛の原因になります。

休憩時間や昼休みなどに行って、筋肉をほぐしてあげましょう。

腰痛が和らぐと、仕事もはかどりますよね♪

 

普段からの意識で腰痛予防を!

腰痛の予防法には「姿勢」が大きく関わっています。

家でも職場でも活用できる、正しい姿勢をご紹介します。

座ってるときの姿勢

正しい椅子への座り方は、

・椅子には深く腰掛ける。

・腰が垂直になるようにする。

・ひざは90度に曲げる。

・腰が反らないように注意する。

・背筋をまっすぐのばす。

・あごを引いたり突き出さないように、目線は水平にする。

前屈みやふんぞり返る座り方は、一見楽だと感じますが、腰には大きな負担がかかっています。

また、頬杖をついたり足を組むのは、左右のバランスが崩れてしまうのでNGです。

ついやってしまがちだと思いますので、気をつけましょう。

立っている時の姿勢

正しい立ち姿は、

・真ん中重心で立つ。(片方の足に偏って体重をかけない)

・胸を軽く張り猫背にならない。

・肩の力を抜いて腹筋に力を入れる

・頭がつき出ないようにする。

【姿勢のチェック方法】

壁に背中をつけてまっすぐ立ってみてください。

このとき、後頭部、肩甲骨、お尻、かかとがちゃんと壁に付いいる状態が、正しい姿勢です。

「やりにくいな…」「窮屈だな…」と感じた人は、普段、姿勢が悪い証拠です。

正しい姿勢を習慣化しましょう。

姿勢は意識すれば正しい形が身に付きます。

姿勢を正せば腰への負担が軽くなるのはもちろんですが、見た目や立ち姿が美しくなります。

姿勢がいい人って凛としてカッコいいと思いませんか?

腰の為にも、見た目の為にも、正しい姿勢を意識しましょう!

 

ストレッチを続けることが大事

腰痛を改善するためには、続けることが大事です。

いくら腰痛に効くストレッチだとしても、継続できなければすぐ悪化してしまいます。

なので、ご紹介したストレッチみたいに、シンプルで簡単なものがベストなんです!

腰痛はそう簡単には完治しません。

ストレッチを取り入れながら、うまく腰痛と付き合って行きましょう。

 

 

スポンサードリンク