カップヌードルはちょい足しで更に美味しくなる!

カップラーメンの定番ともいえる「カップヌードル」。

色んな味が楽しめますが、そのまま食べるだけではやはりどうしても飽きがきてしまいがちですよね。

そんな時、手軽な食材をちょい足しすることで、ちょっと違う感覚を楽しむことができます。

定番の3種にちょい足しすると極旨になる、アレンジレシピをご紹介します。

「ノーマル」にちょい足し!アレンジレシピ

梅干し

なんと大粒の梅干しを、日の丸弁当のようにドンとのせた大胆なちょい足しアレンジです。

意外すぎるアレンジですが、でもお茶漬けのような味でクセになります。

梅干し好きならハマること間違いなしですよ!

練りごま&ごまで

練りごま、白ごま、ラー油を加えたら担々麺風になります。

練りごまはスープに溶いてから、まんべんなく混ぜ込むのがポイント!

コクが出て、とても食べごたえがありますよ!

担々麺好きの人にはぜひ試して欲しいアレンジです。

パクチー&レモン

なんと、流行りのパクチーも合います。

パクチーは麺との相性バツグンなので、パクチー好きならクセになりそう♪

生のパクチーが一番ですが、なければドライパクチーやチューブの「きざみパクチー」でもOKです。

キムチ

キムチを加えるだけでカップヌードルのクオリティがアップします。

キムチのピリ辛が食欲をさそい、箸が止まらなくなること間違いなしです!

やみつきになる味なので、食べ過ぎに注意してくださいね♪

「シーフード」にちょい足し!アレンジレシピ

牛乳+チーズ

ホットミルクとチーズを加えると、濃厚でミルキーなシーフードヌードルになります。

コショウを加えるとアクセントになっておすすめです。

クリーミーでほっこりとする味がを食べたいときは、ぜひお試しください♪

バター

シーフードヌードルにバターという組み合わせは、これはもう合わないわけがありませんよね。

シーフードの旨みとバターの甘い香りやコクがマッチして、ほっこりする味になります。

リッチな味わいになったシーフードヌードルは、夕食の一品にしても満足感を得られそうです。

食卓のスープ代わりにもなりそうな一品です。

トマトジュース

お湯を注いだ後にトマトジュースを大さじ2杯ほど入れて観てください。

イタリアンな味にアレンジされて美味ですよ♪

サラダチキン

シーフードヌードルに、コンビニに売ってあるサラダチキンを入れたちょい足しレシピです。

チキンのだしがスープに出るうえ、シーフードのスープの味がチキンに染みて相乗効果を生み出します。

普通の鶏胸肉でもいいですが、コンビニのサラダチキンが、お手軽な上に味も付いているので、味にも変化があっておすすめです。

つぶあん

これは意外過ぎるちょい足しですが、テレビで紹介されていたんです。

缶詰のつぶあんをいれるだけ。

まろやかになって美味しいそうですよ!

ちょっと勇気がいるアレンジですが、かなり気になる食材です。

「カレー」にちょい足し!アレンジレシピ

チキンラーメンに卵をちょい足しする人は多いかと思いますが、カレーヌードルにも実はピッタリなんです。

卵をちょい足しすればマイルドになるので、”カレーは好きでも辛さは苦手”という方はぜひお試しを!

一度食べればクセになるアレンジですよ♪

タイミングはお好みですが、お湯を入れる前に白身を、食べる直前に黄身を入れると、マイルドでよりコク深い味わいになりますよ。

チーズ

チーズはとろけるチーズでもピザチーズでも、粉チーズでも、お好みのものをちょい足ししてみてください。

ただでさえカロリーが高いカップヌードルに、チーズのトッピング!

カロリーは気になるところですが、ダイエットのことは一旦先延ばしにしても試す価値はありますよ。

レトルトカレー

カレーヌードル更にレトルトカレーという、最強なちょい足しアレンジです。

濃厚さやコクが増すので、カレーヌードルのカレー味に物足りなさを感じていたり、よりカレーを感じたい人にはおすすめです。

やはりカロリーは気になりますが…ガッツリ食べたい気分のときに試してみてはいかがでしょうか!

納豆

納豆をアレンジと聞くと驚くかもしれませんが、実はカレーと納豆は相性がいいんですよ。

カレーライスに納豆をトッピングする人もいるんだそうです。

カレーの刺激がマイルドになり、納豆ならではのネバりも加わります。

抵抗があるなら、まずはスプーン1杯分くらいをちょい足ししてみてください。

じゃがりこ

じゃがりこを投入してお湯を入れましょう。

じゃがりこがふやけてトロッとした感じになります。

ジャガイモ感は残っているので、カレーとの相性抜群です。

まとめ

カップヌードルのちょい足しアレンジレシピをご紹介しました。

調味料や材料をちょい足しするだけで、簡単にマイルドや濃厚といった味に変わります。

そのままで食べても美味しいですが、せっかくならちょい足しでもっと美味しく頂いてみてはいかがでしょう?

色々試してみて、自分の好みを見つけるもの楽しそうですよね♪

スポンサードリンク