ランダ菜園初心者に大葉の栽培はできる?

暖かくなってきて冷たい麺類やお刺身には、薬味を添えておいしく食べれる季節になって来ますね。

薬味といえばネギやショウガが代表格ですが、おススメなのが大葉のです。

大葉は初心者にも簡単に育てられ、失敗のない食材なんです。

1つの苗が丸ごと食用になる節約食材でもあるんですよ!

家庭菜園が流行っている今、今年はチャレンジしてみようと思ってる人もいるでしょう。

でも、お庭がないから…なんてあきらめてはいけません。

大葉は、ベランダでプランターや植木鉢で育てられます。

今回は、そんな大葉の育て方をご紹介します。

美味しく育てるための大葉の栽培のポイント!

種のまきどきはいつ?

種のまきどきは4月~6月頃です。

大葉が霜が苦手なので、霜がおりなくなった時期がまき時です。

発芽の適温は?

発芽温度は17度~25度です。

種子の周囲の温度が適温になれば、発芽が始まります。

また、発芽するまでは日数は10日~15日です。

屋外で光を当て、条件が整えば発芽します。

細かく温度調整などしなくても温かくなって霜が降りない日が続き、

陽気で人も虫も活動しやすい時期を目安にすればいいですよ^^

屋外の光をしっかり当てること!

地に根をはり動けない植物は、正確に一日の昼の長さを認識することで、変化する自然環境に適応しているのだそうです。

しっかり屋外の光を当て、自然のサイクルを感じさせながら育てることが、大葉を育てるためにも大切なポイントです。

初心者でもできる!大葉の簡単な育て方

ステップ1:種蒔き

鉢底石を敷き詰めたプランターや鉢に用土を入れます。

鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと水をかけます。

スジまきか全体にばらまきをします。

好光性種子なので土をごく薄くかけましょう。

種まき後10日くらいで発芽します。

ステップ2:間引き

発芽して本葉が出始めたら、葉が重ならない程度に間引きをします。

葉ジソとして利用するなら、本葉が5~6枚ごろまでに順次間引きをして株間を15~20cmにします。

成長の過程で虫の被害にあうこともあるので万が一の場合に備えて、数本は残しつつ

成長させながら、数回に分けて間引くと安心です。

ステップ3:肥料&増し土

植え付け2週間後に化成肥料を追肥しましょう。

その後、2週間に1回ほど化成肥料を追肥するか、7日~10日に1回液肥を水やりを兼ねて施すとよいです。

追肥のあと、土寄せしたり土が減っていたら増し土をします。

ステップ4:収穫

草丈が30cm~40cmくらいまでに成長したら収穫時です。

20~25cmの高さになってきたら、一枚ずつ下から順番に一枚ずつカットします。

下の方が茎だけの寂しい状態になったら、下から2~3節程残してカットします。

そうすると、脇から新たな芽がでて株を充実させますよ。

おまけ:大葉の種の取り方

せっかく大葉を育てたのなら、来年のために種を取っておきませんか?

大葉の種を摂る場合は、木が枯れてそのままカラカラになるまで木に付けてお来ましょう

木を揺すって種を落とせば種はとれます。

何もしなければ種は自然に落ちるので、その「こぼれ種」が時期が来たら発芽しますよ。

何度も生まれ変わって環境に適応した種が育っていくの楽しみです♪

沢山収穫した大葉の保存方法

大葉は発育旺盛で、取れすぎてしまうかもしれません。

せっかく収穫した大葉も無駄にしてしまわないよう、上手に保存しましょう。

短期間の保存ならガラス瓶で!

摘んだ葉の柄が水につかるよう、ジャムなどの空き瓶に少量の水と青シソの葉を入れて冷蔵庫で保存します。

そうすると、生のまま2週間は保存ができます。

2~3日に一回は水を換えて下さいね。

長期保存なら冷凍保存!

冷凍保存する場合は、良く洗って乾かした青シソの葉をジッパー付ストック袋に入れて冷凍庫で凍らせます。

凍ったあとに粉々にしておきましょう。

麺類の薬味にそのまま入れれば、つゆが冷えて美味しい薬味になります。

また、パスタのソースにもそのまま活用できますよ!

シソの葉のコチュジャン漬け

① 大葉をよく洗う。

② 一枚ずつに≪コチュジャン:醤油:ごま油=1:1:1≫で混ぜた味噌を塗り10枚位を重ねる。

③ ラップで包み、一晩おいて完成です。

お酒のつまみにも、ご飯のお供にもよく合います!

冷蔵庫で1ヵ月位保存できますよ。

シソジュース

① 水1?に対してよく洗った1束の大葉を茎ごと鍋に入れて火にかけ、20分程煮出す。

② 煮出したらシソを取り除き、砂糖200?とお酢100CCを入れて混ぜたら完成。

青シソで作ると、ほんのりピンクのジュースができますよ☆

水や炭酸で割って飲んでくださいね♪

まとめ

大葉の育て方についてまとめてみました。

大葉は、手間もかからず、お得に大量の食材をゲットできて保存もしやすい!

家庭菜園初心者さんには最適な植物です。

基本、放置でもよく育つので初心者さんでも是非チャレンジしてみてください♪

スポンサードリンク