余ったハンドクリームを最大限に活用しよう!

冬の乾燥対策に欠かせないハンドクリーム。

プチプラでいい香りのものも多いので、ついつい何個も買ってしまうこともありますよね。

たいして使っていないのに、家に大量に残ってる…なんて人も多いはず。

そのまま捨ててしまうのももったいない!

せっかくなら無駄にしないで最後まで使い切りたいですよね!

それなら、手の保湿意外に活用してみませんか?

余ったハンドクリームの意外な使い道をご紹介します。

ハンドクリームにも消費期限がある!

ハンドクリームにも消費期限があり、

・未開封…3年

・開封後…半年~1年以内

この期間に使い切るが望ましいと言われています。

ハンドクリームは開封してしまうと、空気に触れることで、酸化してしまいます。

酸化してしまうと、嫌な匂いがすることもあります。

こういった状態になると、「捨てるしかない」と思われる人がほとんどですよね。

しかし、消費期限が切れたハンドクリームには意外な活用方法があるので、捨てるなんて勿体ない!

いろんな活用法があるので、捨てずに最後まで使い切りましょう。

ハンドクリームの意外な活用方法

ヘアクリームとして!

ハンドクリームには、ダメージ補修機能はありませんが、潤いを補給する効果があります。

屋外で髪の毛の乾燥が気になった場合は、手持ちのハンドクリーム等を髪の毛に付けると落ち着きますよ。

髪の毛が静電気で広がるのを抑えることもできるので、外出時でも髪の毛をまとめたい時なんかにもささっと使えて役立ちますよ♪

あくまでもハンドクリームは髪の毛用のクリームではないので、種類によってはベタ付き過ぎてしまう可能性が有ります。

少量ずつ髪の毛の状態を見ながら付けてみましょう。

クレンジング代わりに!

クレンジングオイルの代わりとしてもハンドクリームが使えます。

コットンにハンドクリームを含ませ、肌をこすらないようやさしく広げましょう。

メイクとハンドクリームがなじむまで少し時間を置いてティッシュで拭き取ります。

これでとりあえずのメイク落としが完了です。

後は、お風呂に入った時に普通に洗顔料で顔を洗うだけ。

疲れて帰ってきたときなど、とりあえず先にメイクだけ落としたい、という場合に便利ですよ。

また、顔全体に使うのに抵抗がある人は、ポイントメイクのお直しにいかがですか?

指やめん棒に少しとってアイメイクに馴染ませ、ふき取りましょう。

はみ出したアイメイクもしっかり落ちますよ♪

クレンジングを持ち歩くわけにもいかない、そういう時こそハンドクリームの出番ですよ!

贅沢な保湿パックに!

スペシャルケアとして、ハンドクリームでフェイスパックも出来ます。

洗顔後の顔に、巨峰くらいの大きさ分のハンドクリームを満べんなく塗ります。

10分ほど放置して、優しくティッシュオフしたら、ぬるま湯で洗い流します。

好きな香りのクリームで行うといい香りも漂って、リラックスもできますね♪

シェービングクリームの代わりに!

ツルツル肌をキープするために欠かせないのがシェービング。

そのまま肌にカミソリを当てて剃るのは肌への負担が大きいのでNGです。

シェービングクリームが手元になくても、ハンドクリームがあれば大丈夫!

顔や腕、足などシェービングする部分にあらかじめ薄くハンドクリームを塗ってシェービングしましょう。

それだけで、肌が傷つきにくくなります。

ハンドクリームの保湿成分で肌もしっとりするので、一石二鳥ですよ!

静電気防止に!

スカートスタイルが多い人は、スカートとストッキングが静電気によってまとわりつき悩まされますよね。

そんな時!ハンドクリームを手にとって手のひらでしっかり温めたら、ストッキングを穿いた足を2~3回撫でるだけです。

これだけでスカートがまとわりつかなくなりますよ!

革製品のお手入れに!

靴やバッグ、お財布、キーホルダー、名刺ケースなど、革製品のメンテナンスにも使えます。

やわらかいタオルや布に馴染ませて軽くなでるように拭いてあげましょう。

ツヤが復活しますよ。

一度目立たない部分で試して、シミにならないか試してみてくださいね。

切れ味の悪いハサミの復活に!

切れ味の悪いハサミは地味にストレスですよね。

かといって専用の切れ味復活アイテムを買うほどでもない…

そんな時もハンドクリームの出番です。

ハサミの刃にハンドクリームを塗り、数回チョキチョキ動かしたらティッシュでふき取りましょう。

シャキッとした切れ味が復活します。

鏡の曇り防止に!

ハンドクリームを、眼鏡拭きのような柔らかい布に付けたら鏡を拭きましょう。

その後、乾拭きすればピカピカになり、曇り止めや汚れ防止にもなります。

くっつかなくなった吸盤に!

吸盤がくっつかなくなった…そんな時は!

熱湯に吸盤を1分付けたら、ハンドクリームを塗ってみましょう。

なかなかくっ付かなかった吸盤が、ピタッとくっ付くようになりますよ!

シール剥がしに!

食器などに値段シールが貼られ、しかも取れにくい。

取ろうとしたら、中途半端に取れてて汚くなった…。

よくあるパターンですよね。

こういう時は、シールを濡らした後、上にたっぷりハンドクリームを乗せておきます。

数分後、強めに拭き取ってみましょう。

軽くこすっても取れない場合はスポンジなどを使うといいですよ。

まとめ

余ってしまったハンドクリームの活用法についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

冬しか出番が無さそうと思われがちなハンドクリームですが、実は1年中使うことができる便利なアイテムですよね。

こんなに万能なクリーム、使わないと損です。

家に眠っているハンドクリームをたくさん活用して、上手に使い切りましょう♪

スポンサードリンク