花粉症は食べ物で治るってホント?

「くしゃみや鼻水がが止まらない」

「目がかゆくて充血してる」

など、花粉症の人にはつらい季節がやってきました。

いろんな対策や治療をしている方も多いと思いますが、食べる物次第で症状が緩和されるのを知っていましたか?

花粉症の味方、症状を和らげる食べ物をご紹介します。

花粉症の症状を和らげる食べ物

善玉菌を含んだ食べ物

アレルギーと関係の深い免疫機能。

その免疫機能の60%以上が腸に集中していることを知っていますか?

免疫機能と関係の深いアレルギーを和らげるためには、腸内に住む「善玉菌」を増やし、腸内環境を整えることが大切なんです。

善玉菌とは、乳酸菌やビフィズス菌など私たちの健康を保ってくれる菌のことです。

乳酸菌やビフィズス菌を含んだ「乳酸菌飲料」や「飲むヨーグルト」を飲み続けると、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えることができます。

その他に、キムチやぬか漬けなども乳酸菌を含んでいるので、日常的に食べるとアレルギーを和らげる効果が期待できます。

善玉菌を育てる食べ物

善玉菌は、食物繊維をエサにして生活します。

つまり、腸内の善玉菌を増やすには食物繊維が必要ということです。

ごぼうや人参、れんこんなどの「根菜」には食物繊維がたっぷりと含まれているので、積極的に食事に取り入れていきましょう。

善玉菌のエサになる栄養素は、食物繊維のほかにオリゴ糖があります。

食物繊維とオリゴ糖をバランスよく含んだ食べ物は、きな粉やごぼう、いんげん、バナナなどです。

根菜と併せて、これらの食品も意識して食べましょう。

腸の調子も整い、花粉アレルギーの緩和が期待できますよ。

ヒスタミンの分泌を抑える食べ物

花粉症緩和には、アレルギーの原因になるヒスタミンの分泌を抑える「甜茶」が効果的なのは有名ですね。

花粉が飛び始める前から飲み続けると、アレルギーの緩和が見込めます。

甜茶は中国原産の甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)と呼ばれる植物の葉から作られるお茶で、昔から健康茶として飲まれていたそうです。

甜茶にもいくつか種類がありますが、甜葉懸鈎子100%のものを選び、継続して飲んでみましょう。

甜葉懸鈎子100%のお茶は、近くのお店で手に入らない場合はネットショッピングでも手に入りますよ。

花粉症に逆効果な食べ物は?

花粉症の症状を和らげるために、控えたほうがいい食べ物もあります。

高脂肪の肉類

花粉アレルギーを和らげるためには、腸内の悪玉菌を増やしてしまう脂肪類を控えたほうが良いです。

悪玉菌は大腸菌など、体に対して有害な物質をつくる腸内細菌です。

バラ肉やサシの入った霜降り肉などは脂肪分のとり過ぎによって、消化しきれなかった脂肪分が悪玉菌を増やす原因になります。

悪玉菌が腸内で増えると善玉菌が減り、結果的に花粉アレルギーが悪化しやすくなります。

とはいっても、たんぱく質は私たちの体に必須の食べ物です。

全くとらないのではなく、摂取量を抑えることを心がけましょう。

アルコール

アルコールは、花粉の季節にはおすすめできない飲み物です。

それは、アルコールが肝臓で分解される時に出るアセドアルデヒドがアレルギーを悪化させてしまう可能性があるためです。

(※アセドアルデヒド…頭痛や吐き気を引き起こし、二日酔いの原因と考えられている物質)

お酒を飲まれる方で花粉症の方は、花粉の季節は休肝日をつくると症状が楽になるはずです。

ホットヨーグルトで更に効果UP

花粉症の症状を和らげてくれると言われる食べ物はたくさんありますが、個人的におすすめなのがヨーグルトです。

でも、花粉症の時期って寒いので冷たいものを毎日食べるのは辛いですよね。

そんなときは、ホットヨーグルトにすれば寒い冬でも無理なく食べれますよ!

ホットヨーグルトの効果

ホットヨーグルトは、乳酸菌のもつ働きをより効果的に体内にいれる効果があります。

ヨーグルトを温めることで乳酸菌の働きをよくなり、また、カルシウムの吸収率も上がります。

ホットヨーグルトは体を冷やさず胃腸の働きを弱めないので、吸収率をよくして食べやすいです。

ヨーグルトを食べるとお腹ぐるぐるして…という人はホットヨーグルトを試してみてください。

ホットヨーグルトの作り方

ホットヨーグルトは、とっても簡単なので続けやすくオススメです。

【材料】

・プレーンヨーグルト 100ml

・はちみつ 大さじ1杯

・水 大さじ1杯

【作り方】

① 耐熱グラスやカップに材料全てを入れる。

② ラップをせずに電子レンジで1分(600w)チンする。

③ なめらかになるまで混ぜる。

これだけです!

【食べ方】

そのまま食べれてもいいですが、材料を加えていろいろアレンジすることで効果もアップします。

・ココア…アンチエイジング効果(シミやシワ、白髪予防)

・トマトジュース…美肌効果

・オリーブオイル…便秘解消

・きな粉…便秘解消、ダイエット効果

いろいろなアレンジができるので、飽きずに続けられそうですよね♪

まとめ

花粉症の症状を緩和できる食べ物についてご紹介しましたが、いかがでしか?

花粉症緩和に効果があるとはいえ、残念ながら「食べればすぐ治る」という即効性は期待できません。

体質を変えることは時間がかかるものです。

毎日続けてして食べることで体質を改善し、花粉症の症状を和らげる対策をとってみましょう。

少しずつ花粉症の症状が和らいで、楽な春を迎えられるかもしれませんよ^^

さっそく今日から始めてみませんか?

 

スポンサードリンク