梅酒にダイエット効果があるって本当?

梅酒は昔から薬用酒として飲まれていた歴史もあり、美味しい健康にいいものとして飲まれていました。

そんな梅酒に、実はダイエット効果がある!とも言われています。

ダイエット中でも楽しめる梅酒の効果や、太らない飲み方についてご紹介します。

梅酒がなぜダイエットに効果的なの?

クエン酸による脂肪燃焼効果

梅の酸っぱさの元はクエン酸です。

梅にはクエン酸が豊富に含まれていて、梅酒を飲むことで体内をクエン酸が巡ることになり代謝がアップします。

代謝がアップすると、脂肪を燃焼してくれる効果が高まるので、痩せやすい体を手にいれることができます。

リラックス効果によって快眠できる

梅酒はとても芳醇な香りがしますよね。

梅の匂いが好きな方も多いのではないでしょうか?

その香りは、ベンズアルデヒドという芳香成分によるものです。

ベンズアルデヒドを嗅ぐと、リラックス効果を期待することができます。

体がリラックスすることによって快眠することができ、より多くのカロリーを消費することができます。

腸内環境を整えてくれる

アルコールを飲むと、腸の働きが活性化します。

さらに、梅酒にはピクリンという成分が含まれていて、ピクリンにも腸の働きを活性化してくれる効果があります。

梅酒を飲むことによって、アルコールとピクリンのダブルの効果を期待することができるんです。

胃腸の働きが活発になると、便通が改善され、これまで体に蓄積されていた老廃物や毒素がしっかりと排出されるので、痩せやすい体になることができます。

血糖値の上昇を緩やかにしてくれる

糖質は太る原因の一つです。

糖質を摂取すると体内の血糖値が上昇し、膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、糖質がエネルギーに変換されます。

その時に余った糖質が、インスリンの働きによって脂肪として体に蓄えられ、太るという仕組みです。

しかし、梅酒を飲むことで梅に含まれるオレアノール酸の力が血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

血糖値の上昇が緩やかになると、インスリンの分泌が少なくなり糖が脂肪として蓄えられにくくなります。

ダイエット中の梅酒の楽しみ方のコツ

梅酒はダイエット効果がるとはいえど、実はかなりの高カロリー・高糖質なお酒なのです。

そんな梅酒をダイエット中に楽しみたい場合のコツをご紹介します。

ロックやストレートは控える

飲み方は、ロックやストレートではなく、水割りやソーダ割りで飲むようにしましょう。

水割りやソーダ割りにすることで、梅酒の原酒を薄めて飲む形になるので、原酒の量を減らすことができるからです。

水やソーダの方がカロリーが低いので、摂取カロリーを大幅にカットすることができます。

チェイサーを交える

梅酒には塩分が含まれており、梅酒だけを飲みすぎると塩分濃度が高まります。

人の体は塩分を摂ると食欲を増進してしまい、おつまみなど食べ過ぎてしまう原因になります。

塩分を薄めるために、チェイサー(お冷)を交えて飲むようにしましょう。

飲み会中にお水は飲みたくないという人は、ウーロンハイや緑茶ハイなど、塩分のないものを飲むようにしてもOKです。

自宅で飲むならカロリーゼロ・カロリーオフのものを

梅酒を飲む時は、できる限りカロリーゼロのものやカロリーオフのものを選ぶようにしましょう。

居酒屋などで注文するときはなかなか難しいので、自宅で梅酒を飲む時に選ぶようにすると、カロリーをカットすることができますね。

ダイエットだけじゃない!女性に嬉しい梅酒の効果

梅酒には、ダイエット効果以外にもこんなにたくさんの嬉しい効果があるんですよ!

便秘解消効果

梅酒にはピクリン酸という成分が含まれています。

このピクリン酸が腸の動きを活性化させる効果があります。

疲労回復効果

梅酒にはレモンの15倍、梅干の6倍という多くのクエン酸が含まれています。

クエン酸は疲労の原因と言われる乳酸の分解を促進してくれる成分なので、疲労回復につながります。

血液さらさら効果

梅酒にとても多く含まれているクエン酸と糖分がくっつくと、ムメフラールという物質に変わります。

このムメフラールは血流をよくする血液さらさら効果があります。

血管のつまりが原因で起こる脳梗塞や心筋梗塞などの病気予防に効果的です。

カルシウム吸収を助ける

クエン酸にはカルシウムの吸収を助ける効果もあります。

カルシウムは骨だけでなく女性ホルモンのコントロールにも重要な成分と言われているので、特に年配の方に送られるときは喜ばれると思います。

カルシウムだけをサプリで急激に摂取すると反対に健康によくないので、こんな風に食事から摂取する方法の方が望ましいですね。

まとめ

梅酒がもつダイエット効果についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

ダイエット面以外でも、梅酒には女性に嬉しい効能がいっぱいありましたね。

薬用酒と呼ばれていた理由もよくわかります。

いろんな効果があるとはいえど、アルコールやカロリーがあるので飲みすぎには注意です。

生活に梅酒を程よく取り入れながら、健康な生活を目指しましょう♪

 

スポンサードリンク