驚く効果がたくさん!甘酒の秘めた力とは

最近、飲む点滴ともいわれ美容・健康にいいと話題の「甘酒」。

実は、驚くほどのうれしい効果があるんです。

甘酒に秘めた効果と、さらに効果を発揮するための飲み方についてご紹介します。

甘酒に秘めた効果

飲む点滴ともいわれる甘酒には、こんなうれし効果が秘めていました。

美肌効果

甘酒にはビタミンB2 が多く含まれています。

このビタミンB2が肌の機能を活性化する効果があることから、肌を保湿したりハリや弾力を取り戻してくれる働きがあります。

また甘酒には、ビタミンB2だけでなく、ビタミンB1、B6、ナイアシンなどビタミンB群もしっかりと含まれています。

ビタミンB群によって、タンパク質の合成にも関わっているので内側から肌をキレイにしてくれるんです。

さらに、甘酒の原料である麹にはシミの原因になるメラニンの生成を抑えてくれる効果があるので美肌になる効果があります。

脂質の代謝促進

甘酒の中に含まれるブドウ糖には血糖値を上げる働きがあります。

そのため満腹感を得やすくする効果があります。

またブドウ糖は、身体や脳を動かすための欠かせないエネルギー源でもあります。

普段の生活の中で、体調がなんだかすぐれない、食欲がない、食事で栄養バランスが摂れていない、といったときに甘酒を飲めば不足、している栄養を補うこともできます。

そして甘酒に含まれているビタミンB群には脂質の代謝を促進する働きがあります。

脂肪を燃焼させやすくする効果もあり、ダイエットとしても、また美容としても脂質の代謝を促す甘酒はどちらにも欠かせません。

便秘を改善

甘酒にはお腹の調子を整えるオリゴ糖が含まれていて、さらに食物繊維が含まれていることから腸内環境の改善する効果があります。

腸内環境が改善されることで便秘が改善され、肌の荒れも改善されていきます。

また、便秘でお腹が張っているこっこりお腹もきれいにすっきりさせることができます。

こういったオリゴ糖や食物繊維は、腸内環境を改善させるためには欠かせません。

また、腸内環境がかわるということは、それだけで肌への影響も大きく変わってきます。

美髪効果

甘酒に含まれる成分にビオチンという成分にはコラーゲンなどのたんぱく質を作る働きがあります。

これがきれいな髪を作る効果があるわけです。

また、甘酒に含まれるコウジ酸にもきれいな髪を作る効果があることから女性からは重宝されています。

これが甘酒で頭皮をアンチエイジングできる効果なのです。

特にビオチンは、身体のエネルギーの代謝にも関わる栄養のために、頭皮の新陳代謝も活発にさせます。

そのため、頭皮の皮下組織にの血流も良くなり美しい髪を作ることができるんです。

疲労回復

甘酒には疲労を回復させる効果があります。

毎日少量ずつ飲むことで身体の疲れも残りにくくなると言われています。

これは甘酒にたんぱく質を作るアミノ酸の含有量が高いことから点滴に匹敵するほどと言われています。

また江戸時代から夏のドリンクとして親しまれていた理由はそこにあります。

リラックス効果

甘酒にはストレスを軽減させる パントテン酸やGABAというアミノ酸 の一種が含まれており、日々の ストレスや疲れを癒す効果が あります。

甘酒は古くから親しまれてきた飲み物とあって疲れを癒し、リラックスさせる効果には大きなものがあります。

リラックスできるのは、甘酒に興奮した神経を落ち着かせることができるからです。

こういった興奮は交感神経が優位に働いている状態にあるので、中々落ち着くことができません。

しかし、甘酒には、リラックスさせる栄養が含まれているため、飲むことで興奮を抑え、副交感神経が働くように優位にしてくれます。

同時にストレスに対しても鎮める効果もあるためにリラックスすることができるのです。

こんな効果も!甘酒のおすすめな飲み方

甘酒が人によってはどうしても苦手という人もいるかもしれません。

またさらに甘酒の効果を出したいと欲が出てしまう人もいるでしょう。

そんな人には甘酒に効果のあるものをプラスするだけで飲みやすく効果を高めることもできるようになりますよ。

豆乳をプラスする

豆乳には、もともと女性ホルモンを高める効果があります。

つまり美容アップ効果やダイエット効果を得ることができるんです。

豆乳と甘酒との割合は、豆乳:甘酒=1:1の割合で混ぜるだけでOK。

甘酒や豆乳のどちらかが飲みにくい場合などで苦手意識がある人の場合は、どちらかの割合を変えることで飲みやすさも変えることができるので、割合を変えてみてください。

また温めて飲むこともおすすめです。

生姜をプラスする

生姜には身体を温める作用があります。

つまり甘酒と飲むことで血行も促進されやすくなり発汗効果も高まります。

身体が温まってくるとカロリーの消費の仕方も大きく変わってきます。

また飲みやすさでも甘酒の独特の臭いが気になる人には生姜で解消することもできますよ。

また生姜にはリラックスする作用もあるのでストレスで悩んでいる人にもホッとするひとときを感じることができます。

また美容やダイエット以外にも健康効果もあり、血圧の上昇を抑える効果があるります。

ただ甘酒はあくまでお薬ではないので、飲んですぐに効果がでるといったものでもありません。

そしてショウガに含まれる辛味成分によって血液の流れをよくすることで、血流が改善されれば、甘酒の効果との相乗効果によって血圧を下げる効果も高まります。

ココアをプラスする

ココアの香りほのかな甘さが心地よいと感じることだと思います。

このココアの香りで甘酒の匂いをうまく消し飲みやすくしてくれます。

甘酒がそもそも苦手だな~と思っている人にはおすすめです。

またココアにもダイエット効果や美容効果の高い成分がしっかりと含まれてもいます。

(食物繊維による便秘解消効果やココアに含まれるカカオの効果など…)

まとめ

甘酒の効果とおすすめの飲み方についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

飲む点滴といわれるのも納得できる効果がたくさんですよね。

女性は特に、日常に取り入れて行きたいほどのスーパーフードだと思います。

そんなスーパーフードも苦手な人もいるかもしれませんが、そんな時はおすすめの飲み方で工夫してみてください。

うまく取り入れて、美肌&健康な体を作っていきたいですね♪

 

スポンサードリンク