バストトップの黒ずみはセルフケアで解消しよう

バストの悩みで意外と多いのが「バストトップの黒ずみ」。

バストトップが黒ずんでいると、「遊んでいる」「経験が豊富」など心無い誤解を受けてしまいます。

決してそんなことはないのに、少なからずそういったイメージを持つ人はいるんです。

「友達と温泉にいけない」「彼に見せれない」など、人知れず悩んでいる人は実はたくさんいるんですよね。

そんな人に朗報!

バストトップの黒ずみは、自力で解消できるんです。

ちゃんと原因を知って、正しい方法でケアすれば乳首の悩みもすっきり解消するはず!

バストトップの黒ずみの原因と解消法についてご紹介します。

バストトップが黒ずむ原因

バストトップが黒ずむのはメラニン色素ができることによる色素沈着が原因です。

メラニンは美容でも良く出てくる単語なので、聞いたことがある人も多いと思います。

メラニン色素は太陽の光による紫外線による影響が大きく、日焼け止めで紫外線から肌を守る対策をしている女性は多いと思います。

だけど、乳首に関して言えば、紫外線を浴びることはほとんどないでしょう。

夏に薄着をしたとしても、乳首をさらすことはないと思います。

ではなぜバストトップが黒ずんでしまうのでしょうか?

ホルモンバランスの乱れ

日常生活の中でメラニン色素ができる大きな原因の一つにホルモンバランスの乱れがあります。

特に女性の場合、生理のときにホルモンバランスが崩れやすくなります。

女性にとって避けて通れないことです…。

また偏った食生活や睡眠不足も、ホルモンバランスを崩してメラニンを作り出す原因になります。

現代では不摂生な生活をしている人が多いので、毎日の食事や睡眠に気を付けるだけでも乳首の黒ずみ解消につながります。

服の摩擦

服を着ることで起こる摩擦も、メラニン色素を作り出す原因になります。

肌は刺激を受けると角質が厚くなってきます。

角質が厚くなるとターンオーバーが遅れ、メラニンが肌の深部に残ってしまいます。

また、ブラジャーなどをつける時に乳首が擦れると、メラニンを生成して乳首の黒ずみになってしまいます。

キツイ下着などを付けていても、摩擦の原因になりメラニンを作り出すので気を付けましょう。

サイズの合った下着や服を着ることももちろん大事ですが、下着や服を着る時は、擦らず丁寧に着ることでバストトップの黒ずみ対策になります。

妊娠・出産・授乳

女性は妊娠の4週目の頃から乳首が敏感になっていきます。

そのことによって乳首が黒ずんで茶色っぽい色に変化していきます。

これはエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが原因で、妊娠して20週の頃急激に分泌が増えていきます。

この2つのホルモンはメラニン色素の色素細胞を刺激するという特徴があります。

分泌が増加することで肌のメラニン色素が増えて、色素沈着が起こりやすくなるんです。

また乳首の黒ずみは、肌を保護する働きをもつメラニン色素が赤ちゃんの授乳に備えるためとも言われています。

妊娠や出産は女性の喜びでもありますが、こうしたことがバストトップの黒ずみの原因になります。

ですがしっかりとケアをすれえば、乳首の黒ずみを薄くすることはできます。

加齢によるターンオーバーの低下

加齢によるターンオーバーの低下もメラニン色素の生成に関係してきます。

ターンオーバーのチカラが低下すると、古い角質とともにメラニン色素も排出されず残ってしまいます。

メラニンの排出が低下すると、乳首の色が黒ずんでしまうんです。

ターンオーバーの低下はホルモンバランスや食生活が大きく関わっています。

規則正しい生活をするだけでも、乳首の黒ずみ対策になるので毎日のケアをしっかりと行いましょう。

生まれつき

黄色人種である日本人は、白人に比べるとメラニンが多いです。

そのため生まれつきメラニン色素が多く、その理由で乳首が黒い人も多いです。

生まれつきだと諦める人も多いのですが、ちゃんとケアをすれば乳首の黒ずみが薄くなった人もたくさんいます。

諦める前に、しっかりとケアをすることで、今の乳首の黒ずみを薄くすることは十分できるのでケアを行ってみましょう!

バストトップの黒ずみ解消方法

バストトップの黒住を解消する方法として、以下の3つの方法があります。

・クリニック(皮膚科など)でケア

・レーザー治療

・セルフケア

クリニックやレーザー治療は、高額になってしまいます。

また、いくらクリニックの先生であっても人に見られるのは抵抗がありますよね…。

バストトップ黒ずみはクリームでのセルフケアがおすすめ!

デリケートゾーンであるバストトップの黒ずみを薄くするには、美白成分を配合したクリームやジェルを使用するのがおすすめです。

例えば、顔にできてしまったシミはどうやってケアしますか?

美白成分が配合されているの化粧品を使いますよね。

顔にできるシミもバストトップの黒ずみも原因は、メラニン色素が色素沈着を起こすためです。

つまり、乳首や乳輪の黒ずみも同じ解消方法で薄くすることができます。

メラニンを作りにくくして、メラニンを薄くする効果のある成分を配合したクリームがおすすめです。

セルフケアができれば、クリニックで高い金額払うこともなく、人に見られることもなくケアできますよ。

バストトップの黒ずみケアに効果的なクリーム

バストトップの黒ずみケアには、クリームでのセルフケアがおすすめです。

バストトップ専用のクリームもたくさん出回ってますが、中でもイチオシのクリームをご紹介します。

ホスピピュア

価格 通常9,000円(税別)→5,500円(税別) ※定期コースの場合
内容量 30g(約1ヶ月分)
送料 無料
返金保証 あり(90日間)

美容整形でおなじみの”湘南美容外科”と共同開発したのがこのホスピピュア!

ホスピピュアは、トラネキサム酸という厚生労働省が美白成分として認めている成分を配合しているクリームです。

医薬部外品に指定されていて、その効果は折り紙つきです。

無添加のクリームなので、乳首だけではなく、脇やデリケートゾーンなどにも使えるのが特徴です。

最近では当たり前のように返金保証がありますが、ホスピピュアの返金保証期間が90日と長いのが嬉しいポイント!

約3か月、じゅうぶん吟味できますよね。

乳首の悩みはこれで解決!バストトップケアのおすすめ品ランキング

まとめ

バストトップの黒ずみの原因や対策についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

バストトップが黒ずんでいると、たくさんの人に見られることはないですが、毎日見ている自分では気になって仕方がないですよね…。

しかし、原因を知ってしっかりとケアをしていけば、少しずつバストトップの色がピンク色に近づいていくはず!

根気よく毎日ケアをしていくことが大切ですよ!

 

スポンサードリンク