食べて痩せる!脂肪燃焼スープダイエットとは?

脂肪燃焼スープ(デトックススープ)でのダイエットって、一時期話題になりましたよね!

どれだけ食べてもOK!むしろたくさん食べたほうが効果的!

だなんて、食いしん坊にはありがたい方法です。

食事を抜いた無理なダイエットじゃなく、食べて痩せれるなんて夢のようなダイエット方法をご紹介します。

脂肪燃焼スープダイエットの魅力は?

脂肪燃焼スープダイエットとは、脂肪燃焼効果のある野菜を中心にしたスープを食べて、健康に痩せよう!

というダイエット方法です。

さらに、ダイエット効果の他にも、色んないい事が沢山あるんです。

脂肪燃焼スープの魅力をご紹介します。

病院で考えられた食事療法なので成功率が高い

1週間で体重が2~3kg痩せられると言われる「脂肪燃焼スープダイエット」

なぜ確実に痩せられるのか・・・

それは、外科手術のために短期間で痩せる必要のある患者さんのために考えられた方法だからです。

身体に負担をかけず、1週間程で確実に痩せる必要がある人のための食事療法なので、ルールを守って行えば確実に効果が出るダイエット法なんですよ。

しっかり食べてお腹いっぱいでも痩せられる

使うのが野菜だけなのでタップリ食べてもかなりの低カロリーです。

これだけ食べていれば痩せるのは当たり前といえば、当たり前ですよね。

野菜を大きめに切れば食べ応えもあって、スープ1杯でもかなりお腹がいっぱいになって満足感がありますよ。

お腹がいっぱいになってもたいしたカロリーではないので、それを1週間続ければ健康的に痩せられます。

デトックス効果で毒素を排出する

脂肪燃焼スープは、デトックス効果の高い野菜ばかりを使っています。

なので、お腹の中からスッキリすることができます。

食物繊維もたっぷり摂れて、身体の中から余計なものを排出して巡りの良い身体を作ります。

脂肪燃焼効果が高まる

脂肪燃焼スープダイエットは、知らず知らずのうちに糖質制限ダイエットを行っているんです。

だから、脂肪燃焼効果も高いダイエット法なんです。

糖質を摂っちゃいけない!と思うと、ものすごくストレスになりませんか?

でも、スープをお腹いっぱい食べているので、ダイエットちゅうのストレスとは無縁で糖質オフが自然に出来てしまいます。

新陳代謝がアップして痩せやすくなる

デトックス効果で血液やリンパの流れも良くなって、新陳代謝が良くなります。

玉ねぎなどの血液サラサラになる野菜もたっぷり入っています。

新陳代謝がアップすれば、ダイエットに効果があるだけでなく美肌にも効果的です。

免疫力アップして身体が丈夫になる

脂肪燃焼スープに使っている野菜はビタミンA.C.Eが豊富です。

免疫力をアップさせる働きにも優れた野菜がタップリなんです。

風邪を引きやすい人など、ダイエットしながら丈夫な身体作りも出来て一石二鳥です。

1週間で必ず痩せる!脂肪燃焼スープダイエットのやり方

脂肪燃焼スープの作り方

≪材料≫

キャベツ 1/2個

玉ねぎ 大2個

人参 1本

ピーマン 4個

セロリ 1本

トマト缶 1缶(生のトマトだったら3個)

コンソメの素 適量

塩コショウ 適量

≪作り方≫

① 野菜を適当な大きさに切って鍋に入れます。

② ひたひたよりも少し多いくらいの水とコンソメスープの素を入れて火にかける。

③ 具材に火が通ったら、塩こしょうで調味して出来上がり!

すごく簡単ですよね!

これなら料理が苦手な人でも出来そう♪

嫌いな野菜があったら具材の変更も出来る!

「どうしてもこの野菜は食べられない・・・」

という野菜もあるでしょう。

特に”セロリ”は嫌いな人が多そうですね。

上記の基本材料がベストですが、どうしても食べれない場合は、一応代用野菜というものもあります。

・キャベツ→ブロッコリー

・玉ねぎ→ニラ

・セロリ→モロヘイヤ、ほうれん草

・ピーマン→パプリカ、ブロッコリー

・人参→ほうれん草、かぼちゃ

に、代えることができます。

残念ながらトマトだけは代用できません。

トマト嫌いの方にはちょっとツライかもしれないですね^^;

1週間のスピードダイエットプログラム

しっかり食べられるダイエットとはいっても、食べていいものは決まっています。

きちんと計画を立て行いましょう。

≪基本のプログラム≫

・1日目・・・スープ+フルーツ(バナナはNG)

・2日目・・・スープ+野菜(豆類、とうもろこしはNG)

・3日目・・・スープ+野菜(じゃがいもはNG)+フルーツ

・4日目・・・スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500ml)

・5日目・・・スープ+肉または魚+トマト(最大6個)
※肉は350~700gくらい、脂肪分の少ない物にする

・6日目・・・スープ+牛肉+野菜(じゃがいもはNG)

・7日目・・・スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

≪注意点≫

・野菜もフルーツも何を食べてもOKですが、4日目以外はバナナはNGです。

・野菜を食べるときは油やバターを使わず、茹でるか蒸かして調理しましょう。

・もしスキムミルクが手に入らなければ、低脂肪乳で代用出来ます。

長期でゆっくりダイエットがしたい人は置き換えを!

急激に痩せる必要はないけど、ゆっくり時間をかけて痩せたい。

あまり食事を変えず、無理なくダイエットがしたい。

そんな人には、1日1食をスープに代える方法がおすすめです。

1日のうち2食は好きなものを食べてOK。という方法なので、挑戦しやすいですね。

1週間のプログラムに自信がない人は、まずは続けやすいこの方法から試してみましょう。

まとめ

脂肪燃焼スープダイエットのやり方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

病院で用いられたプログラムなので、ルールさえ守れば安全で効果は絶大です!

無理をしないのが一番なので、出来る範囲での置換えダイエットから始めてみるといいかもしれませんね。

ダイエット以外の効果も感じながら、健康な身体を手に入れましょう♪

 

スポンサードリンク