カニ鍋をするなら通販でお取り寄せを♪

冬といえば鍋ですが、多くの人が憧れているのが「カニ鍋」。

スーパーなどで安い冷凍のカニでは見かけますが、身は痩せてて、あまり心ときめきません。

プリップリのタラバガニやスワイガニのでカニ鍋をしてみたいですよね!

”そんな高級なカニ、手が出ないよ…”そう思ってるアナタには、通販でGETするのがおすすめ!

でも、適当に買ってしまうと失敗してしまうこともあるので、お店は厳選しましょう。

通販でカニ鍋用の蟹を買うときのポイント

重量だけでなく、入数を見るべし!

通販のカニの重さは、ハサミや殻などの食べられない部分も含まれた重量になります。

例えば、重量1kgでも、1肩入りなのか2肩入りなのかで身の量が全然違いますよね。

単純に重量だけでなく、入数をしっかりチェックしましょう。

ポーション(剥き身)を選ぶべし!

蟹の殻は硬くて剥きにくいので、殻付きで鍋に入れてしまうと、食べるときに苦労します。

剥き身はとっても楽ですよ♪

口コミをチェックすべし!

せっかく購入したカニの中身がスカスカだった…

と、ガッカリしないためには、口コミやレビューを参考にすることをおすすめします。

実際購入した人の感想ってかなり参考になりますからね。

購入するなら予約をすべし!

12月~1月にかけて注文ラッシュのカニは、売り切れる可能性があります。

”年末年始でカニ鍋したいな~”なんて人は、早めに予約をしておきましょう。

カニ鍋用の蟹が購入できるおすすめ店

かにまみれ



訳あり商品ってよく安く売ってありますが、かにまみれは「訳なし」がウリです。

取り扱っているのは、安いアウトレット品はない、高品質のカニばかり!

また、カニの種類によって、冷凍・チルドなど保存方法を分けて届けられています。

一番美味しい状態でカニを届けるというこだわりが素晴らしいです。

【かにまみれ】公式サイト

かに本舗

かに本舗

かに本舗のカニは、口コミの評価が抜群にイイです。

社長が自ら買い付けに行くというこだわり様。

サイト内では、買い付けの様子を写真や動画で見る事が出来るので安心感があります。

生のずわいがにや、ボイル本ずわいがに、毛ガニなど様々なカニを扱っていて、品ぞろえが豊富なことも魅力です。

【かに本舗】公式サイト

 

らっしゃい!かに市場


らっしゃい!かに市場のカニは、大ぶりで食べ応えがあるのが特徴です。

なかなかお目にかかれない、1kgサイズのズワイガニも販売してあります。

更に、大人数でのカニパーティー用から贈答用のカニ、また、カニ以外の新鮮な海鮮類まで何でも揃う評判のお店です。

【らっしゃいかに市場】公式サイト

カニ鍋をレポート!

通販でカニをお取り寄せしてみました!

蟹のお取り寄せは初めなので、ドキドキ…。

通販のカニ、届きました!

じゃーん!届きました♪

中身はこんな感じ。

タラバ蟹とズワイ蟹のポーションが、各500gずつ!

タラバとズワイどちらも入ってるので、どちらも食べたい!という人にいいですよね。

流水で解凍したらこんな感じです。

ズワイガニの足が15本!贅沢な量ですね~♪

ちなみに、タラバガニは7本入ってました。

カニ鍋スタート♪

早速カニ鍋を頂くことにしました。

昆布でとった出汁に、白菜、ネギ、しめじ、えのき、豆腐などの定番の具材と、カニを投入!

見てください、このぶっとい蟹!

こんなカニの身、初めて見ました!

タラバも負けてません!身がプリップリです!

ポン酢を付けていただきました。

剥き身なので食べやすくて、お鍋にはピッタリ!

プリプリで身がしっかりしてて、すごい食べ応えがありました。

シメはカニ雑炊で大満足

美味しい蟹を楽しんだ後は、蟹のエキスがたーっぷりの出汁で、カニ雑炊です。

”白だし”で味付けをしました。

蟹の身は入ってないけど、蟹の香りが漂います♪

卵を入れてネギをちらしたら、絶品カニ雑炊の出来上がり!

カニの味がたっぷりしみ込んでて、おいしかった~(*´△`*)

カニを1本残しておいて、雑炊にほぐし入れたらもっと美味しいかも!

食べた後に思ってちょっぴり後悔^^;

でも、最後の最後までカニの美味しさを楽しめて大満足でした!

購入したのは”かにまみれ”

今回は、厳選した3つのお店の中から「かにまみれ」のカニを購入しました。

【かにまみれ】公式サイト

決め手は「訳なし」というとこです。

小ぶりだったり形が悪かったりする「訳あり」の商品ではないので、いいお値段します。

だけど、カニ専門店に行ってカニ鍋を食べるより断然お得!

商品も文句なし!

今回限りのつもりで購入しましたが、また買っちゃいそうです。

定番はもう飽きた!怪しいけど意外にイケる鍋の変わり種具材とは?

 

スポンサードリンク