寝起きの顔のむくみは短時間で解消出来ます!

朝、寝起きの顔のむくみが気になる方はたくさんいらっしゃると思います。

”これから仕事(デート)ないのに!”

”顔がむくんでメイクがキマらない!”

なんて朝から憂鬱な気持ちになってしまいますよね…

でも、大丈夫!

忙しい朝でもすぐにできる、顔のむくみをとる方法がありますよd(-ω・。)

ステップ1:顔のむくみをとるための下準備

まずは、スムーズにむくみを取るための下準備をしましょう。

むくみをとるためには、いくら忙しくてもこのステップを省略してはいけません。

短時間の下準備なので、必ず行いましょう。

首のストレッチをする

顔のむくみを解消するには、滞っている水分を排出する事が大切です。

首にはリンパの通り道があるので、ストレッチをして水分の排出をスムーズにしてあげましょう。

【首のストレッチの方法】
(約1分)

① 右手を左の耳の上あたりに当てて、ゆっくりと首を右に倒す。(左も同様に)

② 両手で後頭部を包み込み、ゆっくりと首を前に倒す。

③ 手を合掌し、親指をあごに当てて、首をゆっくりと後ろに倒す。

④ 首をゆっくりと回す。

頭皮マッサージをする

顔のむくみに頭皮なんて関係あるの?

なんて思う人もいるかと思いますが、実はかなり有効なんです。

頭皮をマッサージをして血行を促進したり、リンパの流れを良くしてあげると、顔の血行なども良くなり、むくみ解消が期待できます。

【頭皮マッサージの方法】
(15秒程度)

① 両手の指の腹を使って、頭全体を包み込む。

② 軽く押すようにして頭皮全体をもむ(気持ちがいいと感じる強さ)

ステップ2:短時間で顔のむくみをとる方法

顔のむくみ解消の下準備が整ったところで、いよいよ顔のむくみを解消する方法です。

フェイスマッサージ

ゴシゴシこすらないように、指を肌の上で滑らすように動かしてくださいね。

マッサージ用のクリームやオイルがあるとやりやすいですよ。

【フェイスマッサージの方法】
(所要時間:約2分)

① 左手で左のこめかみ付近を押さえて、顔を後方へ軽く引っ張る。

② 右手の小指の側面で、眉間→鼻→頬→耳と顔の左半分上を滑らせる。

③ 10回繰り返す。(右も同様に行なう。)

④ 眉間に指先を当て、両手を使っておでこのシワを伸ばすようにさすり上げる。
(左右の生え際まで、このマッサージを行なう。)

⑤ ①と同様に左手で左のこめかみ付近を押さえて、軽く引っ張る

⑥ 右手の小指の側面をで、小鼻の脇→頬→耳と顔の左半分上を滑らせる。

⑦ これを10回繰り返す。(右も同様に行なう。)

ここまでくるとスッキリ感を実感できるはず!

でも、まだまだ気を抜いてはダメですd(`д´*)

首のリンパマッサージ

耳の方に流した老廃物を、リンパの流れに沿って、首から鎖骨へと流していきましょう。

【首のマッサージの方法】
(所要時間:約1分)

① 手のひらで、耳の下から鎖骨までゆっくりと撫でるようにほぐす。
(何回か繰り返す)

② 鎖骨に沿って、内側から肩のほうへゆっくりと撫でるようにほぐす。

これで基本のむくみ解消マッサージは終了です。

が!一番気になる目元にもうひと押しすると更に効果的です!

目元のツボ押し

顔に滞っていた水分はしっかり排出できましたが、目元はさらにパッチリさせておきたいところですね。

最後の追い討ちでツボ押しをしておきましょう。

【目元ツボ押し方法】
(所要時間:45秒程度)

① 眉頭の下のくぼみに親指の腹をあて、ゆっくり上向きに押す。

③ 眉の骨に沿って、徐々に眉尻へずらしながら、上向きに優しく押す。

④ こめかみをゆっくり押す。

ここまでのステップがスムーズにできるようになれば、時間は合計でもたったの5分!

朝の忙しい時でも5分もあれば、顔のむくみを解消できてしまいます。

顔がむくんでしまう原因って何?

以上の方法でむくみが取れても、またいつむくんでしまうか…と心配ではありませんか?

続いて顔のむくみの原因をご紹介します。アナタに心当たりはありませんか?

睡眠不足or寝すぎ

睡眠不足になると、新陳代謝が悪くなり水分や老廃物もうまく排出されなくなり顔がむくみます。

また、寝過ぎると体の水分が顔に移動したまま、体を動かさない状態が続くので、顔に水分が溜まりむくんでしまいます。

水分の摂りすぎ

寝る前など必要以上に水分を摂ると、寝ている間に水分がうまく代謝されずにむくみの原因になります。

お酒を飲む

お酒を飲んだ次の日の朝、顔がむくんでいることありませんか?

お酒には利尿作用があります。

そのため、ノドが渇き、水分の摂りすぎにつながりむくみの原因になります。

塩分・糖分の摂りすぎ

塩分や糖分を摂りすぎると、体内の塩分濃度を薄めようと、水分をためこむ体制になってしまいます。

そのため、顔のむくみに繋がります。

糖分は甘いものと思いがちですが、ご飯やパンにも糖分は含まれています。

食べ過ぎには注意です!

血行不良

長時間のデスクワークや運動不足など、身体を動かす頻度が少ない場合、血液や水分の流れが滞りやすく、顔がむくみやすくなります。

また、冷え性の方は慢性的に血行が悪い状態なので、体内の水分の流れも滞りやすく、むくみやすい傾向にあります。

うつ伏せに寝る

うつ伏せに寝ることによって、長時間顔に負担がかかったままになり、顔に水分が溜まってしまいます。

予防のために、自分にあった枕で仰向けに寝ましょう。

まとめ

顔のむくみの解消法や原因についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

いや~な顔のむくみも、普段の生活で少し気をつけていれば防げます。

大事な日に顔がパンパン(@_@;)

なんてことにならないように、日頃からちょっとだけ努力を続けて、スッキリ小顔をキープしましょう!

いざという時は、5分間のストレッチ&マッサージでむくみ撃退ですよ!

 

 

スポンサードリンク