飲み過ぎてツライ時、どうしてますか?

お酒を飲み過ぎてツライ…。

お酒好きの人なら経験することも多いでしょう。

二日酔いの対処法には色々な方法がありますが、食べ物や飲み物で二日酔いの症状を和らげることが出来るんですよ。

飲み過ぎた時にオススメの食べ物・飲み物をご紹介します。

飲む前にも飲んだ後にも!二日酔い対策サプリおすすめ品ベスト3

飲み過ぎて弱った肝臓にいい食べ物は?

飲み過ぎて弱った肝臓の回復を助けてくれる食べ物をご紹介します。

特別な食べ物でなく、手軽に購入出来る食べ物が多いので是非取り入れてみてください^^

しじみの味噌汁

二日酔いにいいといえば「しじみの味噌汁」定番ですね。

しじみには、肝臓の機能を高める成分「オルニチン」が豊富に含まれています。

また味噌汁が脱水になりがちな体に優しい水分補給にもなります。

塩分をとり過ぎないように、薄味にした方がいいでしょう。

熟した柿、干し柿

柿に含まれている「カタラーゼ」「ビタミンC」が二日酔いの原因になるアセトアルデヒドの代謝を促します。

よく熟した柔らかい柿や干し柿の方が消化に良いのでオススメです。

ごま

ごまに含まれるセサミンに、肝臓の働きを促してくれる力があります。

また、抗酸化作用もあり、肝機能の老化を抑える効果もあります。

アボカド

アボカドには、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれていいます。

二日酔いの時に必要なミタミンB2も多く含んでいるので、飲み過ぎた日にはおすすめの食べ物です。

たまご

たまごに含まれる「システイン」が、二日酔いの原因になるアセトアルデヒドの分解を助けてくれます。

また、アミノ酸スコアが高い優秀なタンパク源で、肝機能を高めるのにも効果的ですよ。

ただし、ゆで卵にすると消化が悪くなるので、半熟くらいが理想です。

雑炊やおかゆに入れるのもおすすめですよ。

はちみつ

はちみつに含まれている果糖には、二日酔い時の喉の渇きや荒れに効果があります。

スプーン1杯くらい舐めるだけでも効果が期待できるので、食欲のない時にピッタリです。

飲み過ぎた時にオススメの飲み物

飲み過ぎて食欲がない時でも、水分はしっかりと補給しましょう。

二日酔いを和らげることの出来る飲み物をご紹介します。

スポーツドリンク

アルコールを摂取すると、体内から大量の水分や栄養素が失われます。

スポーツドリンクは、素早く水分補給でき、カリウム・ナトリウム・糖分などの栄養素も補給できるので、二日酔い時にはうってつけの飲み物です。

グレープルーツジュース(100%果汁)

グレープフルーツ果汁に含まれる成分「イノシトール」に、肝機能を向上させる効果があります。

また、グレープフルーツの苦みには、食欲増進、胃のむかつきを抑えてくれます。

生のグレープフルーツを食べるものいいですが、果肉に繊維質があるので消化がいいジュースの方が好ましいです。

トマトジュース

トマトに含まれている「リコピン」には、アセトアルデヒドの合成を抑制する作用があります。

お酒を飲んだ翌朝に1杯のトマトジュースを飲むと、二日酔いの回復が早まるります。

また、水分補給にもオススメの飲み物です。

牛乳

牛乳に含まれる「セントロニン」という成分には、これに血管収縮作用があります。

アルコールを摂取によって、血管が拡張し起こる頭痛を抑えてくれます。

コーヒー

牛乳と同じく、二日酔い時の頭痛に効果があります。

コーヒーに多く含まれるカフェインに、血管収縮作用があるので、頭痛解消にに効果的です。

また利尿作用もあるので頭痛の原因「アセトアルデヒド」を体外に排出する効果もあります。

しかし、ブラックコーヒーは胃腸への刺激になる恐れがあるので、コーヒー牛乳として飲むのが好ましいです。

飲み過ぎても怖くない!肝臓にいいお酒のつまみは?

飲み過ぎないのが一番ですが、量を気にしながらチビチビ飲むのも味気ないですよね。

おつまみを食べながらゆっくり飲むことで、肝臓の働きが活発になり二日酔い予防にもなります。

肝臓の働きを促してくれるおつまみをご紹介します。

枝豆

枝豆には、良質なタンパク質が豊富で、脂肪を分解するコリンや、無駄な脂肪を燃やすレシチンなども含まれています。

これらの栄養成分が、肝臓を改善、保護両方に役立つので、お酒のつまみには最適です。

チーズ

体内に入ったチーズのタンパク質はすべて吸収され、肝臓の作用を助けます。

食前にチーズを食べる事でチーズの成分が胃を覆い、胃への負担を抑えてくれる効果もあるので、二日酔い防止になります。

豆腐

豆腐に含まれるタンパク質は肝機能を正常に保つ働きがあります。

また、ビタミン、ミネラル類にはその働きを手助けする重要な働きを持っています。

レバー

レバーには肝臓を強くする働きがあります。

レバーに含まれるメチオニンが、アルコール性飲料の害から肝臓を守ってくれるからです。

ニンニク

ニンニクにはビタミンB1を補い肝臓の解毒酵素を増やしてくれます。

飲み過ぎたお酒の毒素を分解し排泄してくれる働きがあります。

ニンニクそのものをおつまみとして食べることは難しいですが、ニンニクを使ったおつまみは色々ありますね。

ニオイが気になる場合もありますが、肝臓にはとてもいい食材なんですよ。

盛り上がること間違いなし!会社の忘年会でウケる余興ネタは?

まとめ

飲み過ぎによる弱った肝臓の働きを回復させる食べ物・飲み物についてもまとめてみました。

肝臓にいい食べ物とは、飲む直前、飲んだ後だけでなく、日頃から意識して摂っていくことで二日酔いになりにくい体になります。

肝臓に優しい食事で、日頃から肝臓を労わってあげましょう。

 

 

スポンサードリンク