あくびしている人を見たら、つられませんか?

あくびをしている人を見るとつられませんか?

あれって本当に不思議ですよね。

眠いわけでもないのに、フワ~っと口が開いてしまうんです。

ナゼでしょう!?

しかも、会議やミーティング中など絶対に欠伸したら困るシーンで出やすかったりするじゃないですか!!

あれ、本当に困る!!!

いざという時にアクビが我慢できるように…。

あくびがうつる原因と、対処法をご紹介したいと思います。

 

どうして欠伸はうつるのか!?謎にせまる。

どうして欠伸(あくび)はうつるのか…。

実は、その理由は科学的に解明されていないんだそうです。

あくびについての研究は日本だけでなく海外でもされているそうですが、これといった理由は分かっていません。

ただし!

あくびがうつる可能性についてはいくつか挙げられているようですよ!

共感しやすい人はうつりやすい

共感しやすい人は欠伸がうつりやすいと言われています。

『相手の気持ちに共感する優しさがある→共感しやすい→あくびがうつりやすい』

こんな感じ。

優しい人はアクビがうつりやすい傾向にあるみたいです。

親しいほどうつりやすい

共感しにくい人でも、親しい相手のあくびにはつられやすくなります。

伝染率:高い『家族→友人→知人→見知らぬ人』低い

こんな感じ。

そういえば、家族の欠伸にはつれやすい気もします…。

生理現象

同じ場所に沢山の人が集まった場合、誰かがあくびするとつられる人が出てきますよね。

これは、人が集まることによって室内の酸素濃度が低くなり、脳が酸欠状態になっているため欠伸をしやすくなる生理現象なんです。

密室に近い部屋で誰かがあくびをすれば、空気中の酸素があくびした人の方へ行ってしまいます。

周りの人も脳に酸素が必要な為、あくびをします。

この現象が、まるで伝染したように見えてしまうんですね。

幼児にはうつらない・・・らしい。

4歳未満ぐらいの子供さんにはあくびがうつりにくいと言われています。

これは、他人の気持ちや心を察する能力がまだまだ未発達な為です。

可能性はゼロではありませんが、幼児があくびをしていたら貰いあくびではなく、ただ単に眠い可能性の方が高そうです。

結果

はっきりとした理由は解明されていませんでした。

けれど、下記のような理由が「うつる」現象につながりやすいようです!

・共感しやすい・優しい人はあくびがうつりやすい

・酸欠状態になりやすい場所ではあくびの連鎖が起こりやすい

 

いざという時にあくびを止めたいならどうすれば良い?

緊迫したシーンだからあくびなんて出来る雰囲気じゃない!

でも、そんな時こそあくびが出たりしませんか?

なんとか止めたい!!というシーンに使って欲しい防止方法をご紹介します。

深呼吸する

あくびは脳に酸素を送り込もうとする生理現象です。

その為、あくびが出る前に新鮮な酸素を取り込むのはかなり効果的。

なるべく大きく深呼吸して、あくびを撃退しましょう!

口が開けられない場合は鼻でもOKです。

飲み物をのむ

眠くてあくびが出やすい場合はコーヒーやコーラなどのカフェインが効果的。

栄養ドリンクや炭酸で目を覚ますのも良いですね。

まずは飲み物で眠気をふっとばしてしまいましょう。

上唇をなめる

あくびが出そうになったら、上唇を舌で左右になでるようになめると良いです。

古い書物にも書かれている伝統的な方法らしいですよ!

そのままやってしまうと変な人なので、うなずく動作と一緒に行うと目立ちにくいんだとか…(笑)

前歯の裏に舌を押し付ける

あくびが出そうになった瞬間、舌を前歯の裏にギュッと押し付けます。

これ、意外と効果的です。

口がガバッと開くのも止められるので一石二鳥ですよ。

ツボを刺激

頭のてっぺんにある百会という場所を指、もしくはペン先で押します。

脳内の血行を促進して、あくびを抑える事が出来るんです。

 

「生あくび」かも!?あまりに止まらない場合は病院へ!

全然あくびが止まらないな~…という人がいたら要注意!

それは「生あくび」かもしれません。

「あくび」と「生あくび」の見分け方

眠い時に出るのが「あくび」、眠く無い時に出るのが「生あくび」です。

あくびは生理現象であるのに対して、生あくびは病気のサインになります。

生あくびが止まらないとどうなるの?

生あくびが止まらない場合は、病気の前兆である可能性があります。

かなり要注意です!

考えられる症状は、

・脳梗塞
・狭心症
・頭痛
・貧血
・吐き気
・めまい
・偏頭痛
・肩こり
・低血糖
・花粉症
・睡眠時無呼吸症候群

などなど。

こんなに沢山!!

脳に何かしらのトラブルや疲労が起こっている状態を、体が生あくびでサインを出しているんだとか。

沢山寝たのにあくびが止まらない。

という人は、一度お医者さんに見て貰った方が良さそうです!

あくび=疲労のサイン

生あくびでなかったとしても、あくびは疲労のサインです。

緊張やストレス、日々の疲れによってあくびは出やすくなります。

体を休めたり、リラックスする時間を作って、体調管理を行いたいですね。