打撲を早く治す方法を知っておこう!

「打撲」は多くの人が経験したことがあると思います。

打撲・打ち身は青く変色してしまうので見た目も悪く、しばらく痛むのが特徴です。

ほとんどの場合放っておけば治りますが、人から見える個所の打撲だと見た目が悪いので出来るだけ早く治したいですよね。

今回は、打撲を早く治すにはどう対処するべきかまとめてみました。

そもそも打撲とは?

打撲とはどんな状態?

打撲は、身体を強くぶつけたり(ぶつけられたり)した時に起こる、血管や筋肉、神経の損傷です。

青くアザになるのは、皮下で出血が発生し、皮膚内に血液が溜まっている状態です。

交通事故、スポーツでの接触、日常生活の中でどこかにぶつかっても打撲します。

大小ありますが、いろいろな場面で起こりうるので、打撲せず人生を終えることは難しいですね。

打撲したらどうなるの?

皮膚内で内出血を起こすので、まずは皮膚の下が赤くなります。

それから「紫→青→茶色→黄色」の順で少しずつ肌の色に近付いて行き、自然に消えていきます。

しかし!放っておくと色素沈着を起こす場合もあるので、早く治すことが肝心です。

ちなみに、子供より大人の方が治癒力が劣るので、色素沈着を起こしやすいそうです。

打撲を早く治すには応急処置が重要!

打撲をしてしまった時には、痛みはもちろん、腫れ上がってくる場合があります。

不安になるかもしれませんが、焦らずに応急処置を行いましょう。

応急処置を行う事で、炎症を広げずにダメージを最小限に抑えることが出来ます。

また早期回復にもつながるので、応急処置はとても大事なことなんです。

患部を冷やす

応急処置の中で一番重要なのが「患部を冷やすこと」です。

冷却の方法は幹部にもよりますが、

・袋に氷水を入れたものを患部に直接当てて冷やす

・アイスノンで冷やす

・バケツや洗面器に漬けることが可能な個所なら、氷水に直接患部を浸ける

・氷が用意できない場合は、水道水などの流水を当てる

などあります。

打撲直後に行う事が一番望ましいですが、なるべく早い段階で冷却を行いましょう。

幹部を固定、圧迫する

打撲部分の周辺をテーピングや包帯を巻いて圧迫すると、内出血や炎症を抑える効果があります。

ただし、あまりきつく巻きすぎると細胞へ悪影響を与え、壊死してしまう場合もあります。

力加減には注意しましょう。

幹部を心臓よりも高い位置へ上げる

患部が心臓よりも低い位置にあると、血液が患部へ流れていき内出血や炎症を早めてしまいます。

クッションや枕など、ある程度高さがあるものを用意して、患部を高い位置に上げましょう。

ただ、この方法は部分的な打撲の応急処置です。

広い範囲での打撲の場合は無理に行わず、病院を受診した方がいいでしょう。

安静にすること

激しい運動やを行うと血流が良くなり、症状を悪化させてしまいます。

2.3日経って痛みや腫れの状態を見ながら行いましょう。

また血行がよくなる、入浴やアルコール摂取も控えたほうがいいです。

痛みや腫れが治まってからの処置方法

2~3日経って痛みや腫れが引きはじめたら、治癒力を高める処置を行いましょう。

患部を温める

腫れが引き始めたら、次は逆に温める治療が有効です。

35℃~39℃くらいのお湯で患部を温めましょう。

入浴やシャワー、ホットタオル、温湿布などで温めることが出来ます。

患部を温めることで血行が促進され、血液が患部に行き渡るため、治りが早くなります。

鉄分・ビタミンCを摂る

鉄分は血の巡りを良くしてくれます。

ビタミンCは鉄分を摂りやすくするために必要な成分です。

鉄分とビタミンCを摂ることも、打撲を早く治すカギになります。

ただ、カルシウムは鉄分摂取が阻害されてしまうので、カルシウムの摂取はなるべく控えましょう。

マッサージをする

患部周囲の皮膚や筋肉を、血管の流れに沿って心臓の方向に流していきます。

強く刺激すると悪化してしまう恐れがあるので、優しく行います。

マッサージは、痛みや腫れがだいぶ取れてから行うようにしましょう。

痛みや腫れがひどい時にやるのは厳禁です!

重度の場合は整形外科の受診を!

応急処置を適切に行って一定期間安静にしていれば、だいたいの打撲は自然治癒出来ます。

しかし、炎症や腫れがひどくなかなか引かない場合は、骨折や内臓損傷などを起こしていることも考えられます。

そのような場合は、「整形外科」を受診しましょう。

整骨院などでも診てもらえますが、レントゲンなどの機器がないため詳細に診てもらえません。

まずは整形外科を受診しましょう。

まとめ

打撲は放っておけば治りますし、日常生活に支障をきたすことは少ないですが、見た目が良くないのは確かですよね。

打撲の早期回復は応急処置にかかっています。

ご紹介した方法をで素早く対処しましょう。

 

 

スポンサードリンク