余った大根どう活用してますか?

余ってしまう野菜ランキング上位に君臨する『大根』。

安くてついつい丸ごと買ってしまったり、ご近所から頂いたりなどすることもあって、消費に困ることありませんか?

煮物やおでんなど頻繁に作るわけにもいかないし、お味噌汁に入れるにも沢山は必要ないし…

そんな時に役立つ、大根の活用術をご紹介します。

大根を長持ちさせる保存方法

大根はきちんと保存しておけば、長い期間美味しい状態が保てます。

おいしく頂くためにも、正し方法で保存しておきましょう。

大根が冷蔵庫に入らない場合

冷蔵庫がいっぱい、冷蔵庫に入らないほど大量にある…

そんな時の保存方法です。

1.葉っぱを落とす。

2.1本ずつ新聞紙にくるむ

3.逆さまにして、大きいビニール袋に入れて涼しい場所に置いておきます。

 

これで、2.3カ月はみずみずしいまま保存できますよ。

葉っぱを残しておくと葉っぱに栄養を撮られてしまいますので、葉は落とすことを忘れずに!

冷蔵庫で保存する場合

冷蔵庫に保存する場合も新聞紙で包むのもありです。

でも新聞紙だと汚れそうだったり、使う時に面倒なこともあります。

冷蔵庫に保存するときは、ラップを使うのがおすすめです。

1.葉っぱは切り落とす。

2.ラップをクルクル巻き付ける。

3.ビニール袋に入れて野菜室で保存する。

 

使う時はラップを剥して使う分だけ切り取って、またラップに包んで保存できます。

簡単で便利な方法ですよ!

これで、1ヶ月くらいは大丈夫ですd(*^ω^*)

冷凍保存する場合

大根は冷凍保存することもできます。

1.大根を使いやすいサイズに切る。

2.ジップロックなどに入れて冷凍する。

 

ジップロックに入れる際は、なるべく平らに入れて保存しましょう。

そうしておけば、使い大量だけ簡単に取り出すことができます。

冷凍した大根は味がしみ込みやすく、煮物にピッタリです。

 

余った大根を活用!大量消費レシピ5選

大根だけサラダ

シンプルだけど大根のしゃきしゃき感がたまらなく美味しいサラダをご紹介します。

具材は大根だけなので、大量消費したい時にピッタリです。

≪材料≫

・大根
・ドレッシング

 

≪作り方≫

1.大根は皮剥いて千切りにする。

2.冷水に浸けて、ザルにあげて水気を切る。

3.好みのドレッシングをかけて召し上がれ!

 

≪一口メモ≫

冷水に浸すことでシャキシャキ感が出るので、しっかり冷やすのがポイントです。

大根ツナマヨサラダ

大根だけのサラダでは物足りない…

という時には、ツナを加えることで旨味も食べごたえもアップします。

≪材料≫

・大根
・ツナ
・マヨネーズ
・塩コショウ

 

≪作り方≫

1.大根を千切りにする。(皮付きのままでもOK)

2.ツナの油をよくきって、大根と混ぜ合わせる。

3.マヨネーズ、塩コショウを入れて混ぜ合わせたら出来上がり。

 

≪一口メモ≫

マヨネーズ、塩コショウは好みで調整して下さい。

マヨネーズでなく、好みのドレッシングでもOKです。

大根の漬物

漬物と聞くと難しいイメージがあると思いますが、実はすごく簡単!

≪材料≫

・大根 半分
・酢  25cc
・塩  大さじ1
・砂糖 大さじ8
・酒  小さじ1

 

≪作り方≫

1.大根は皮剥いて好みの大きさに切る。(いちょう切り、半月切りなど)

2.調味料を混ぜ合わせタッパやジップロックに入れる。

3.2日ほど寝かせたら出来上がり!

 

≪一口メモ≫

好みで、ゆず皮、鷹の爪、漬物昆布など入れるのも美味しいですよ♪

塩もみ大根

味付けは塩だけ!というシンプルなお漬物です。

即席で漬物を作りたい時にピッタリです。

≪材料≫

・大根
・三つ葉(なくてもOK)
・塩
・白ゴマ

 

≪作り方≫

1.大根は皮をむき細切りにする。

2.三つ葉は根元を切り落として細かいみじん切りにする。

3.ビニール袋やジップロックに大根と塩を入れ絡める。

4.袋の空気を抜き口を閉じ、水気が出るまで置いておく。

5.水気を切って三つ葉を混ぜ合わせたら、白ゴマをちらす。

 

≪一口メモ≫

.好みで醤油(分量外)を混ぜても美味しいですよ♪

 

大根とツナの煮もの

ツナのコクがしっかり大根に染み込んだご飯に合うレシピです。

ツナ缶はコスパがいいので、とっても経済的です。

材料を鍋に入れて煮込むだけなので、簡単に作れますよ。

≪材料≫

大根   15cmくらい
ツナ   1缶
だし汁  400ml
酒    大さじ2
しょうゆ 大さじ1.5
砂糖   大さじ1

 

≪作り方≫

1.大根は皮をむき、小さめの乱切りにする。

2.鍋に全ての材料を入れて中火で煮る。

3.大根が柔らかくなったら出来上がり!

 

≪一口メモ≫

・大根の切り方は好みでOKです。(いちょう切り、短冊切りなど)

・めんつゆ+水で煮込んでも簡単で美味しく出来あがります。

まとめ

大根の活用方法についてまとめてみましたが、気になるレシピはありましたか?

余りがちな大根ですが、生でも、煮ても、炒めても活躍する優れモノの野菜なんです。

ご紹介した大根活用レシピはそれも簡単で経済的に作れるものばかりです。

是非大根の大量消費に役立てて下さい♪

 

 

スポンサードリンク