突然起こる足のつりの原因は何?

寝ているときに突然襲ってうるあの痛み…。

ふくらはぎがつって痛みで目を覚ますことありませんか?

最近そんな日が増えてきた私です^^;

なんで足がつるの?体に異変が?

なんて心配になってきたので、原因や対策について調べてみました。

足がつるってどんな状態?その原因は何?

足がつる状態とは、足の筋肉がけいれんしている状態で、同時に勝手に収縮して硬くなっている状態です。

そんな足のつりの原因は、こんなことが考えられます。

水分・ミネラル不足

水分やミネラルが不足すると、足がつりやすくなります。

筋肉は神経からの命令で伸縮しますが、ミネラルが不足すると伝達がうまくいかず足がつりやすくなります。

寝ているときはトイレに行きたくないため、どうしても水分を控えてしまいますよね。

しかし寝ている間も汗をかくので体の水分やミネラルは失われています。

就寝前に水分を控えることは、実は足をつる原因を作ってしまっていることにもなっています。

過度な筋肉疲労

過度な運動によって筋肉や神経が興奮状態になり、筋肉が異常収縮が起こります。

普段は緩んでいる状態の印肉も、過度の運動後は緊張状態が続き、けいれんを起こし足がつってしまいます。

身体の冷え

夏場はクーラーや扇風機など、冬場は寒さによって足が冷えてしまいます。

足が冷えると筋肉が収縮して緊張状態になり、筋肉と神経の連動がうまくいかなくなります。

そのため、足がつることがあります。

特に寝ているときや、目覚めに足がつるという方は、冷えが原因かもしれません。

寝ているときに足がつった時の処置方法

寝ているときに足がつってしまった時にできる対処法をご紹介します。

足の痛くない角度を探す

足がつったら、まずは足を少しづつ動かしていたくない角度を探しましょう。

無理がなく動かせるようだったら、足首を直角にしてみましょう。

(これが足がこわばった状態が治まりやすい角度)

楽な角度が見つかったら、筋肉に力を入れずに待ちます。

つった状態は長くは続かないので、しばらくそのまま待てば治まります。

全身の力を抜く

足がつっている状態は、筋肉がけいれんしている状態です。

とにかく足の筋肉をリラックスさせて、全身の力を抜くことが大事です。

足を動かそうにも動かないですし、どうしようもないので無理せずダラッとしておきましょう。

足がつっている状態は、一般的には長く続きません。

リラックスしていたら治まりも早いので、ゆっくりとした気持ちで待ちましょう。

ゆっくりストレッチをする

一度足がつった状態が治まっても、しばらくするとまたつってしまうこともあります。

リラックスして痛みがなくなってきたら、ゆっくりストレッチをして足の筋肉をほぐしておきましょう。

筋肉をほぐし柔らかくしておくことで、血行がよくなり再び足がつりにくくなります。

寝ているときに足がつらないための予防法

足を温めて就寝する

足がつる原因となる血行不良を予防するためには足を温めましょう。

就寝前にお風呂に入って足を温めて寝ること足のつりは防げます。

更に足が温まった状態で、マッサージやストレッチをすると効果倍増です。

ゆっくり入浴時間が取れない場合は、足湯だけでもOKです。

足が温まった状態で就寝するのは、大事なポイントです。

足を冷やさない工夫をする

就寝前に足を温めることも大事ですが、睡眠中に足が冷えないようにする工夫も大事です。

特に冷え症の方には、レッグウォーマーがおすすめです。

靴下を履く方は、締め付けのない緩いものを履きましょう。

足の締め付けは血行不良になり、冷えや足のつりの原因になります。

それを考えると、レッグウォーマーなら足先の締め付けもなく開放感があるので睡眠時にはもってこいです。

冷え症じゃなくても、ぐっすり眠れて気持ちがいいですよ^^

コップ1杯水を飲んでから寝ましょう

寝ている時にトイレに行きたくないので、睡眠前は水分を控えてしまいがちですよね。

しかし、寝ている間も水分やミネラルは失われています。

身体が乾いた状態になると、足のつりの原因になるので、就寝前にコップ1杯ほどの水分をとっておくと予防になります。

起きたら筋肉をほぐす

起床後に突然足がつってしまう場合もあります。

起床したら、寝ている間に凝り固まった筋肉をほぐしてあげましょう。

起きた後に筋肉をほぐすことで、翌日の就寝中に足がつる予防にもなります。

起床後に白湯を飲む

朝から温かい白湯を飲みましょう。

寝ている間に失われた水分を補給にもなりますし、体の中から温まり内臓も活発になります。

習慣化することで足がつりにくくなってくるはずです。

まとめ

寝ているときに起こる、足のつりについてまとめてみました。

たまに襲ってくるあの痛み…。

確かに足が冷えているときや、疲れているときに起こっているような気がします。

日ごろから筋肉をリラックスさせ、冷えないようにしていくことが大事だと思いました。

同じように悩んでいるアナタも、ぜひ対策方法を試してみてください。

 

 

スポンサードリンク