乱視を治してクリアな視界をゲットしよう!

先日、眼鏡を新調するため目の検査をしてもらったら、乱視が入っているという診断が!!

最近、眼鏡やコンタクトをしても視界がぼやける…。

そんな症状があったのは、乱視のせいだったのです^^;

眼鏡やコンタクトレンズで矯正はできるとはいえ、煩わしいですよね。

同じように乱視でお困りな人も多いと思います。

そんな人に朗報!乱視は自力で治せます。

乱視の原因や、治し方についてご紹介します。

なぜ乱視になった?その原因とは

乱視になった原因

乱視は、近視や遠視とは仕組みが違って、角膜や水晶体のゆがみが原因でおこります。

ゆがんだ角膜や水晶体を通して入る光は、網膜に届きにくくなります。

そのためぼやけて見えるようになるんです。

眼球は元々完全な球体ではなく、誰にもが多少のゆがみがあります。

そのゆがみが大きくなり視力に影響が出てくる。これが乱視です。

乱視になる原因は生まれつき角膜が変形しているために起こる場合もありますが、ドライアイ、外傷、加齢も原因になります。

乱視を放っておくとどうなる?

乱視は放っておくと、視力の低下だけでは済まされません。

自覚していない人が多いようですが、肩こり頭痛などは乱視が影響している場合があります。

慢性的な肩こりや頭痛がある人は、乱視の可能性を疑ってみてください。

さらに、乱視が進行するとこんな症状が出てくる場合もあります。

・老眼になりやすい。

・偏頭痛がひどくなる。

・乗り物酔いしやすくなる。

・目に痛みを伴う事もある。

・失明することもある。

こんな症状が出てくるなんて恐ろしいですよね!

そうなる前に、何とか乱視を改善したいものです。

乱視って治るの?

生まれつきの乱視や、外傷を負って乱視になった方は、物理的な方法で矯正するしかありません。

(例えば、眼鏡・コンタクトレンズ・レーシック手術など)

しかし、以前は正常に見えていたのにだんだん乱視になってきた場合は、自力で治せます。

物理的な矯正は、お金もかかるし煩わしさもありますよね。

それが自力で回復出来て、クリアな視界に戻れるなら、是非やってみたいと思いませんか?

乱視は、簡単なトレーニングで回復することが出来るんです。

乱視治し方

乱視は軽い症状なら、トレーニングでゆがみを治すことができます。

是非、自力で治せる乱視回復トレーニングを始めてみましょう。

外眼筋を柔らかくする運動①

視線を∞の形に添わせて動かします。

できるだけ大きく∞を描くように目を動かしましょう。

(中央→左上→左→左下→中央→右上→右→右下→中央)

これを、1日に10回ずつ続けていきましょう。

外眼筋を柔らかくする運動②

① 目の15cmほど前に人差し指を立てる。

② 人差し指をゆっくり右へ移動させ目で指を追う。

③ 人差し指を左に動かし、目で指を追う。

目で指を追う時は、頭を動かさずに目だけで追うようにします。

指を動かすスピードを速くしていき、左右の動きを上下に変えて同じように行います。

①~③を1セットとして、1日3セットずつ行いましょう。

角膜・水晶体のゆがみを矯正する運動

角膜のゆがみはこのトレーニングで改善出来ます。

① 目を大きく開く

② 上を20秒見る(視線だけ動かす)

③ 下を20秒見る(視線だけ動かす)

1~3を1セットとし、1日に3セット行いましょう。

上下の方向を左右に変えて、3セット行いましょう。

上下の動きは角膜のゆがみ、左右の動きは水晶体のゆがみを矯正します。

眼球トレーニングをする際の注意点

・トレーニングの際は、コンタクトレンズや眼鏡は外してから行います。
特にコンタクトレンズは、眼球を傷つける可能性があります。

・トレーニングの直後、一時的に目のかすみや目まいを起こす場合があります。
トレーニング後は、少し休憩をとってから活動しましょう。

乱視の豆知識|これってどうなの?

乱視について『これってどうなの?』という疑問について調べてみました。

乱視の症状が日によって違うのはなぜ?

パソコンやスマホなど、目に負担がかかればものは見えにくくなります。

日によって目への負担が違う為、症状が変わってくることもあります。

乱視の症状が変わるというより、眼精疲労の状態で視界の鮮明度が違ってくるというわけです。

乱視のまま運転するのは危険?

乱視の人は、焦点が合いにくい分とても目が疲れやすくなります。

疲れた目で運転を続けると、信号や車のライトなどの光がにじんで見えます。

そして徐々にピントが合わなくなる…という症状が出てきます。

また、乱視による眼精疲労は集中力の妨げにもなるので、運転はとても危険です。

ちゃんと矯正して安全な状態で運転するのが望ましいです。

加齢によって乱視は進行する?

老眼と同じで、歳をとると乱視も進む可能性が高いです。

若いうちの軽い乱視なら無意識で視界を調整していますが、歳をとるにつれて調整能力が落ちます。

何も対策をしないと進行してしまうので、トレーニングや矯正等で乱視の進行を軽減させましょう。

まとめ

自力で出来る乱視の治し方についてまとめてみました。

トレーニングで視力の回復が見込めるのは知っていましたが、乱視もトレーニングで改善出来る可能性があるとは知りませんでした。

最近このトレーニングを始めましたが、しっかり回復できたらいいな~!

視界がクリアにならないと、なんだか気がいが入らないものです。

ハツラツとした日常生活を過ごす為にも、乱視回復トレーニング頑張ってみます!

同じようにお困りの方も、是非試してみてください☆

 

 

スポンサードリンク