肩甲骨ストレッチがダエットに効果的!

最近肩甲骨まわりが凝っているのでほぐしたくて、ストレッチ方法を調べてみました。

すると、肩甲骨のストレッチをすれば痩せるという情報が!!

身体がほぐれるだけでなく、ダイエット効果もあるなら是非やってみたいですよね。

そんな肩甲骨ストレッチの効果や方法について調べてみました。

肩甲骨ストレッチをすればこんなことに効果が!

肩甲骨を動かすことで、こんな魅力的な効果がありました。

細胞を刺激して脂肪燃焼しやすくなる

肩甲骨と肩甲骨の間あたりには、”褐色脂肪細胞”という細胞が集中しています。

褐色脂肪細胞とは、脂肪の燃焼を助ける細胞です。

この部分を刺激してあげることで、細胞の働きを促し脂肪を燃焼しやすく痩せやすい身体を作ります。

リンパの流れや血行をよくする

肩甲骨周りは筋肉が凝りやすく、リンパの流れが滞りやすいんです。

なので、この凝りをストレッチでほぐしてあげましょう。

リンパの流れを良くし、老廃物をしっかり流すことができれば、痩せやすい体になります。

リンパが滞ると、”むくみ”や”セルライト”の原因にもなります。

ダイエットをするうえでは、是非解消したいところですよね!

背中がスッキリする

背中のぜい肉ってなかなか落ちませんよね…。

ダイエットをする上でも、鍛えにくい個所でもあります。

肩甲骨まわりの筋肉を意識して動かすことで、背中の筋肉も動き引き締まった背中になります。

バストアップ効果

肩甲骨が凝り固まっていると、猫背になりがちです。

姿勢が悪いと胸の決行も悪くなり、胸が垂れ下がってしまいます。

肩甲骨ストレッチをすると、自然と胸の筋肉もストレッチされます。

血行もよくなり、姿勢が良くなることで大胸筋が動きやすくなり、バストアップ効果が期待できます。

お腹の引き締め効果

肩甲骨のストレッチを行うと、自然とおなかに力が入ります。

肩甲骨周りを動かしているつもりが、お腹も鍛えてるってわけです。

ぽっこりお腹解消が期待できます。

肩甲骨ストレッチの方法

ダイエットに効果的な、肩甲骨のストレッチ方法をご紹介します。

肩甲骨を内側に寄せるストレッチ

①両腕を上げ頭の上で手のひらを合わせます。

②手のひらを外側に向け、肘を後ろに引きながらゆっくり下ろします。

③肩甲骨が中央に寄るのを意識しながら、肘を胸の高さまでゆっくり下ろします。

④手を頭の上に戻し、これを1セットとして10セット行いましょう。

【ポイント】

肩甲骨のあたりを動かすように意識しながら行いましょう。

肩の上下運動

①背筋を伸ばして手を腰に当てます。

②息を吸いながらゆっくりと肩を持ちあげます。

③息を吐きながら肩を下ろします。

座ったままでもできるので、デスクワークの合間にも出来る運動です。

【ポイント】

・肩そのものでなく、肩甲骨を持ち上げるようなイメージで行いましょう。

・腕や肩が前に出ないように気をつけましょう。

肩甲骨はがしストレッチ

①腕を軽く体の横にたらして手を軽く握ります。

②手を持ち上げて、ひじを90度に曲げます。

③息を吸いながら、できるだけ肘を後ろに引きます。

④息を吐きながらゆっくり腕を前に伸ばします。

⑤これを10セットほど行いましょう。

【ポイント】

肘を引く時は肩甲骨を寄せるようなイメージで、手を伸ばす時は肩甲骨をはがすようなイメージで行いましょう。

肩甲骨を左右にひねる運動

①両腕を伸ばして上にあげ、両手の平を合わせてた状態にします。

②そのまま上半身をゆっくり左右にひねります。

③左右それぞれ5回ずつ行います。

【ポイント】

身体をひねる時、身体の側面から肩甲骨にかけての筋肉が伸びているのを感じながらゆっくり伸ばしましょう。

肩甲骨まわりが硬い人は、腕が頭の腕まで上がらないかもしれません。

その時は出来る範囲でOKです。

肩甲骨ストレッチの効果を最大限に生かすには?

ストレッチをするタイミングが大事

肩甲骨ストレッチでダイエット効果を期待するなら、朝晩2回5分ずつくらい運動がおすすめです。

朝は代謝をあげやすい時間帯です。

夜はストレッチの代わりに、肩甲骨を動かしましょう。

お風呂上がりなど身体が温まっている時に行うと、筋肉がよくほぐれます。

肩甲骨ストレッチには呼吸が大事

肩甲骨ストレッチを行う時は、呼吸を止めないように気をつけましょう。

呼吸を止めてしまうと、筋肉が緊張してよく伸びなくなります。

また、血圧もあがってしまうので、ゆっくり呼吸をしながらストレッチするようにしましょう。

出来れば、腹式呼吸をするとより効果的です。

肩甲骨ダイエット方法:番外編

肩甲骨周りを冷やすことでに刺激を与える方法があります。

肩甲骨周りにある”褐色脂肪細胞”が冷やされると、体を温めようと発熱します。

その原理を利用した方法です。

肩甲骨を冷やしてみる

冷やし方はいくつかありますが、やりやすい方法で行ってみましょう。

・ペットボトルに水をいれ凍らせたものを、肩甲骨まわりに当てて冷やす。

・冷水を浸したタオルを絞って、肩甲骨周りに当てて冷やす。

・冷たいシャワーを肩甲骨周りに当てて冷やす。

冬の寒い日や、冷えがひどい人にはあまりおすすめできませんが、効果のある方法なので暖かい時期に試してみてください。

まとめ

肩甲骨ストレッチについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

肩甲骨をほぐすだけで痩せる、と聞くと疑いたくなってしまいますが、原理を知ると納得できることばかりですよね。

女性にとって魅力的な効果ばかりの、肩甲骨ストレッチ。

血行や代謝、筋肉など全身のバランスを整えて痩せやすい身体にしていくものなので、即効性はありません。

長い道のりになるかもしれませんが、綺麗に痩せたい人には試してみる価値のある方法だと思います。

運動が苦手な人でもできるダイエット方法なので、是非やってみてください。

 

 

スポンサードリンク