薬に頼らない!しつこい便秘でも自力で治せる!

頑固な便秘で悩んでいませんか?

ひどい人では10日も排便がない人もいます。

お腹が張って苦しい、肌が荒れる、体重が増えるなど、便秘は女性の大敵ですよね!

便秘を治す方法は色々紹介されていますが、どれも効き目がない…。

薬を使って無理やり出してる…。

そんな人に試して欲しい!自力で治せる意外な便秘解消法をご紹介します。

自力で便秘を治す3つの極意

自力で便秘解消をするには、ゆっくり時間をかけて行う必要があります。

1週間くらい時間をかけて治していきましょう。

それにはこんな方法が効果的です。

朝から海苔を食べると便秘に効く

便秘に効くと言われる食べ物は沢山ありますが、「海苔」が良いって知ってましたか?

海苔は水溶性の食物繊維が豊富で、便をやわらかくしてお通じをよくしてくれます。

さらに、善玉菌のエサにもなってくれるので、便秘の味方善玉菌を増やす効果もあります。

1週間くらい毎朝海苔を食べる生活を送ってみてください。

焼き海苔だったら、約20cm角のものを2枚。

海苔の佃煮の場合は、小さじ2杯ほどが目安です。

発酵食品と一緒に食べると、より効果が上がります。

☆ 海苔+納豆+キムチ

☆ 海苔+チーズ+トースト

☆ 海苔+味噌汁

など、食べ方はいろいろ!

好みの食べ方を見つけてみてください^^

就寝前にペットボトルで便秘解消のツボ押し

就寝前にペットボトルで腸のマッサージをしましょう。

お肌のゴールデンタイムと同じで、腸の活動も夜10時~2時が活発です。

就寝前にマッサージをすることで、翌朝の排便に効果的です。

【ペットボトルマッサージのやり方】

① 仰向けに寝て楽な体勢になります。

② おへその横、指3本分開けたところにペットボトルの底を約10秒程押し当てます。

③ 左右交互に2~3分くらい続けます。

おへその横には、下腹部のハリを和らげるツボがあります。

ツボを刺激することで、就寝中の腸の働きが活発になります。

マッサージしている最中も、腸内が動いてるのがよくわかります。

トイレの中でねじり体操

トイレに入ったけど、なかなか便が出ない…。

という時に、効果的な体操があります。

【ねじり体操のやり方】

① トイレに浅く座り足を肩幅に広げます。

② 息を大きく吸って、吐き出しながら手を大きく広げて上半身を右にひねります。

③ 左手の手首の外側辺りを右くるぶし外側にあて、右手は後ろに高く伸ばします。
※ウエストがしっかりねじれているか意識しましょう。

④ そのまま息を大きく吐いたら左右逆にし、その動きを左右交互5回ずつ続けます。

ひねって下を向いた体勢で排便すると出やすいそうです。

実はNG!?この方法、便秘解消に効くと思ってませんか?

便秘に効くといわれている食べ物や解消方法を試したけど、全然効かない…。

そんな経験ありませんか?

実はその行為、NGかもしれません。

食物繊維は食べ方を間違うと逆効果に

食物繊維は便秘に良いといわれてますが、食べ方を間違うと逆効果になってしまいます。

「不溶性食物繊維」は水に溶けないタイプの食物繊維で、胃や腸の中で水分を吸収して膨らんでいきます。

このせいで便の量が増えたり、腸の運動が活発になったりします。

小食で便秘がちな人にはお勧めの食物繊維ですが、たくさん便が溜まってる人には余計にお腹が張って苦しくなります。

慢性的な便秘で便が固い人がこのタイプの食物繊維をとる場合は、水分をしっかり摂りながら摂取しましょう。

【不溶性食物繊維を含む食べ物】

・小豆

・インゲン豆

・おから

・オートミール

・干しシイタケ

ヨーグルトは便秘にNGな場合もある!?

便秘にはヨーグルトが良いというイメージがありませんか?

腸で乳糖が分解されにくく、長時間消化されずに腸に留まってしまいます。

そうなると、腸に負担がかかり、腸が正常に働かなくなるので便秘が悪化する場合もあります。

また、冷えたヨーグルトで腸内が冷え、腸の動きが悪くなってしまうことも…。

朝食抜きは便秘を悪化させる

便秘の時は朝食を抜く方がいい。

なんていう人もいますが、しっかりとしたお通じの朝食は食べた方が良いです。

それは、朝起床した時が最も活発に腸が動き出す時間帯だからです。

この時間をみすみす見逃すのは、もったいない!

便通を促すために、朝食はしっかり摂りましょう。

まとめ

自力で便秘を治す方法についてまとめてみました。

いろいろ試したけど、無理だった…。

そんな人はぜひ試してみてください。

腸内環境を整えるのは、体調にもダイエットにも美肌にもつながるとっても大事なことです。

便秘じゃない人でも実行してみるのもいいですね!

 

 

スポンサードリンク