首のシワをとって若返りを!

ふと首元を見ると、知らないうちに数本のシワが!!

首元にシワがあるだけで5歳くらい老けて見えるような気がしませんか?

だけど、顔のシワと違って化粧ではごまかせないものです。

しかも一度出来てしまったら、どんどん深くなっていく厄介物です。

早い段階で対策をとるのが大事!

高いお金を払ってエステに行ったり、特別な化粧品を買わなくても大丈夫!

エクササイズやマッサージなどで十分に解消出来ます。

すぐに出来る、首のシワをとる方法をご紹介します。

首のシワをとる方法①:保湿と紫外線対策!

首のスキンケアサボっていませんか?

首のシワ解消には、保湿と紫外線対策も重要です。

顔のスキンケアは念入りにするのに、首はほったらかし…なんて人は多いと思います。

首は顔と同じで外にさらされることが多い部分です。

顔のケアの流れで首にも保湿の為にクリームなどを塗ってあげましょう。

また、紫外線もよくありません。

顔と同様に日焼け止めなどで対策しましょう。

首のスキンケアのコツ

首のシワは、横向きに入っていますよね?

なので、スキンケアする際はシワに沿って横向きにクリーム等を塗ってあげましょう。

シワの隙間にも入ってると浸透しやすくなります。

首のシワをとる方法②:リンパマッサージでスッキリ首元に!

首元がたるんだりシワが出来たりするのは、老廃物が溜まっている可能性もあります。

リンパの流れが悪くなると首がむくんで、たるみやシワの原因になります。

リンパの流れや血流がよくなれば老廃物を排出しむくみが取れ、肌にハリが戻ってきます。

マッサージでリンパの流れを促してあげましょう。

リンパマッサージ方法

①首全体にマッサージクリームかオイルなどを塗ります。
(無くてもいいですが、あった方が滑りが良く肌に負担がかかりません)

②耳の下から鎖骨に向かって、人差し指から薬指までの3本を使ってゆっくり押します。

③鎖骨の下を、肩に向かってさすります。

④鎖骨の終点から脇の下に向かってさすります。

⑤ 2~4を反対側も同様に行います。

首のリンパの流れを促し血行を良くすることで、小顔にも繋がりますd(-ω・。)

数分で済むマッサージですが、これを10分くらい時間をかけてマッサージすると更に効果的です。

また、身体が温まったお風呂あがりにやると循環が良くなりますよ。

首のシワをとる方法③:首にシワがよらないような姿勢を!

普段の姿勢を気を付ける

猫背やうつむいた状態は首の皮膚がたるみシワが出来やすくなります。

普段の姿勢が悪い人は、気づいたら首にシワが出来ていた…という事になりがちです。

・歩いている時も、立っているときも、猫背にならないように。

・デスクワークの時は前屈みにならないように気をつける。

・本やスマホを見るときは高い位置に持って見る。

・頬杖をつかない。

など、普段の生活で姿勢が悪くならないよう工夫をしましょう。

姿勢が悪いのは首にシワが出来るだけでなく、その姿勢自体が老けた印象になります。

背筋がピンと伸びた姿勢はそれだけで見ている方も清々しいですよね。

枕を変えてみる

意外に思う方もいるかもしれませんが、枕の高さが合ってないとシワが出来やすくなります。

枕が高すぎるたり、頭を置く位置が浅いとあごが下がるので首にシワが寄りますよね。

毎晩この姿勢を続けているとシワがくせになるのは当たり前かもしれませんね。

逆に低すぎるのも、頭を不自然に後ろに反らせたような状態になり身体に負担をかけます。

寝づらいと何度も寝返りをうち、これもシワの原因にもなります。

無理のない姿勢で眠れる枕を探しましょう。

首のシワをとる方法④:首周りの筋肉を鍛えよう!

首周りの筋肉の衰えがシワの原因に

首のシワの原因は、首周りの筋肉の衰えが原因でもあります。

筋力が弱くなると首周りの皮膚を支えられなくなり、シワやたるみが出来てしまいます。

そんな首のたるみを抑えるためには、こんなエクササイズがおすすめです。

簡単な首の筋力UP方法

首のシワやたるみを解消させるためのエクササイズは首のストレッチなどがオススメです。

首のストレッチはいたって簡単!

①息を鼻から吸い口から空気を吐きながら、首をゆっくりと右に倒します。(左も同様に)

②呼吸をしながら、首を前に倒します。(なるべくゆっくりと前に倒す)

③同じように後ろにも首を倒します。(頭の重さで首が自然に倒れるよう力を入れすぎない)

④呼吸をしながら頭でゆっくりと大きな円を描くように回します。

この首のストレッチを毎日することで、首の筋肉が鍛えられ、シワやたるみが解消されます。

首のエクササイズは少しの時間でできるので、毎日続けるやすいですね。

まとめ

首のシワを取る方法についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

女性にとって大敵ですが、日頃のちょっとしたことで改善していけるのが首のシワです。

首までケアして若々しい見た目を取り戻しましょう♪

 

 

スポンサードリンク