夏の水分補給には水出し緑茶を♪

緑茶といえばホットの緑茶をイメージする人が多いと思います。

しかし最近、水出しの緑茶が注目されているんです。

水出し緑茶の良さはなに?

美味しい作り方は?

などなど、夏にオススメの水出し緑茶の魅力を探ってみました。

水出し緑茶のおすすめポイント

近年注目されている水出し緑茶には、こんなうれしい効果や魅力がありました。

水出し緑茶は旨み&甘みがある

水出し緑茶はお湯で入れた緑茶より、旨み&甘みがあります。

苦みの元になる「カテキン」は、低温の水に出には出にくいのが特徴です。

そのため水で入れた方がお湯でおよりもまろやかな風味になるんです。

甘みの成分「テアニン」も水出しのほうが残りやすいという特徴もあります。

渋さや苦さが苦手な方には特におすすめの飲み方ですよ。

水出し緑茶はカフェインが少ない

緑茶にはコーヒーよりも多いカフェインが含まれます。

寝る前にはできるだけ取りたくない飲み物でもありますよね。

しかし、低温でじっくり抽出する水出し緑茶はカフェインが出にくいのが特徴です。

安心して寝る前でも飲むことが出来ますね^^

水出し緑茶はビタミンCを多く摂れる

緑茶はビタミンCを豊富に含んでいます。

その量はなんと、レモンの5倍以上!と言われているんです。

しかし、熱に弱く高温の状態をが続くとせっかくのビタミンCも壊れてなくなってしまうということもあるります。

水出し緑茶なら高温にさらされることがないのでビタミンCを取り出すことができます。

ビタミンCは美容の為にも沢山取り入れたい成分なので、女性には特に嬉しいですよね♪

水出し緑茶の美味しい入れ方

水出し緑茶の作り方

【準備するもの】

・茶葉 大さじ2(10gくらい)

・水 300ml

【作り方】

1.急須に茶葉を入れ水を注ぐ。

2.そのまま5分くらい置いておけば出来上がり。

☆ポイント

急ぐ場合は、急須からお茶がこぼれないように少し振ると早く抽出できます。

2杯目からは、水を入れてから5秒ほどで出来上がります。

水出し緑茶を沢山作る場合

冷水ポットなどの大きめの容器で沢山作っておきたい場合は、こんな方法もあります。

【準備するもの】

・茶葉 大さじ3(15gくらい)

・水 約1L

・ティーバッグ

【作り方】

1.ティーバッグに茶葉をいれる。

2.冷水ポットに茶葉と水を入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やして出来上がり。

☆ポイント

お茶の成分が下に沈んでることがあるので、軽く振ってからグラスに注ぐようにしましょう。

更に進化した”氷水出し緑茶”って?

氷水出し緑茶の特徴

氷水で抽出したお茶はカテキンがほとんど出ない代わり”エピガロカテキン”という成分が出ます。

エピガロカテキンは、人間の細胞内のマクロファージを活性化させるんです。

それにって、風邪や感染症などの病気にかかりにくくなります。

また、氷水出し緑茶はカフェインがほとんど出ないので、妊婦さんや子供にも安心です。

氷水出し緑茶の作り方

【準備するもの】

・茶葉 大さじ2(10gくらい)

・氷水 100ml

【作り方】

水出し緑茶と同じく、茶葉に氷水を注いで5分ほど置くだけ。

飲み終わった茶葉は急須に入れたまま冷蔵庫で保存できます。(保存期間:1日以内)

2煎目からは氷水を入れて5秒くらいで飲めるので、冷蔵保存しておいて飲みたい時に手早く作れるのも嬉しいポイントですね。

茶葉をおいしく保存する方法

美味しい水出し緑茶を飲む為には、保存方法も覚えておくといいです。

保存方法を間違うと、お茶の味や香りを損なってしまいます。

基本的に開封前と後は保存方法が違うので覚えておきましょう。

開封前の茶葉の保存方法

未開封の茶葉はパッケージのまま、冷蔵庫や冷凍庫に入れておくと品質を損なわずに保存することが出来ます。

ただ、使用する為に冷蔵庫から出した茶葉は12時間以上、冷凍庫であれば24時間以上常温に置いておいてから使用するようにしましょう。

冷えたまま開封すると、結露して茶葉の鮮度が落ちてしまいます。

開封後の茶葉の保存方法

パッケージからの嘉いう風語は、茶筒など気密性の高い容器に入れて、暗い場所で常温の状態で保存するのが最適です。

開封済みの茶葉は、冷蔵庫で保存するのは避けましょう。

茶葉はにおいを吸収する性質があるので、冷蔵庫の食品のにおいが移ってしまう可能性がある為です。

強い香りの近くは避けて保管を!

茶葉を保管する場合は、食品に限らず、香りの強い物(香水、石鹸など)の近くは避けましょう。

味や香りを楽しむ為には鮮度が大事です。

時間が経つとお茶はどんどん劣化してしまいます。

うまく保存して、美味しいお茶ほど早く飲みきったほうがいいですね。

まとめ

水出し緑茶の魅力やおいしい飲み方についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

水出しの緑茶にはホットにない嬉しい効果がたくさんありますよね。

暑い夏は緑茶を飲む気にはなれない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、冷たく美味しい!しかも魅力もたくさんの水出しの緑茶なら、暑い季節でも飲みたくなってしまいますね!

手軽に作れる水出し緑茶を冷蔵庫に常備して、美味しさや嬉しい効果を実感してみましょう♪

 

 

スポンサードリンク