爪が与える印象はとっても大事!

魅力的な女性は、ファッションやメイクはもちろんですが、指先まで気を使っているものです。

きちんとお手入れをしている爪は、ネイルアートしていなくても、美しく魅力敵です。

人の指先って結構目につきませんか?

・レジでお金を支払うとき

・何かを手渡すとき

・字を書くとき

自分は無意識でも人は案外見ているものです。

メイクや髪型、服装はバッチリなのに、爪が汚いととっても残念ですよね。

女子力UPの為にも、爪は意識的にケアしていくようにしましょう。

ネイルアートだけが、美爪じゃない!

自爪をきれいにケアしよう!

仕事柄ネイルを付けられない、という人も多いと思います。

ネイルアートはできなくても、健康的なツヤのある爪は手に入れることができます。

自爪をきれいにお手入れしておけば、ネイルアートいらずです。

ネイルケアは自宅で出来る

ネイルケアをするといっても、そんなお金も時間もないし…

ご心配なく!

サロンでお金をかけなくても、健康的でツヤのある爪は手に入ります。

家にあるもの、100均で購入できるもので、セルフケアができるんですよ。

初心者でも簡単にできるネイルのケア方法をご紹介します。

自爪ケア ステップ① ≪形を整える≫

爪の形の整え方

【必要なもの】

・ファイル(爪やすり)

【お手入れ方法】

① 洗面器にお湯を入れて3分くらい指を漬ける。

② 爪のを好みの長さになるまで削る。

③ 爪の角を削って好みの形に整える。

爪の形一覧

爪の形は大きく分けると、5種に分かれます。

初心者にお勧めの形は形を作りやすく、割れにくい「④オーバル」です。

①スクエア

強度があり、定番の形でもあるスクエアは先端をストレートに削るようにするだけなのでお手入れが簡単です。

しかし、角がとがっているので、服や髪が引っ掛かりやすいので注意が必要です。

②スクエアオフ

スクエアの角を少し丸く削った形です。

衝撃に強く、欠けにくいので自爪が長い人にオススメです。

③ラウンド

爪先端がゆるやかにカーブしていて、サイドはストレートに整えられた形です。

短い爪でも長い爪でも似合い、ナチュラルなイメージなのが魅力です。

特に爪が小さい方にオススメの形です。

④オーバル

爪先を少しとがらせて、ラウンド型より丸みをつけた形です。

先端を細く仕上げるので、強度は弱くなってしまいます。

しかし、繊細な女性らしさがありって人気な形です。

⑤ポイント

爪先を細くとがらせ、セクシーさがある形です。

ある程度の長さが必要で、先端が細い分折れやすです。

しかし女性らしいこのデザインは、大人っぽくクールな印象が人気です。

初心者にお勧めの形は形を作りやすく、割れにくいです。

爪切りを使う場合

爪切りは衝撃でヒビが入ってしまうことがるので、できればやすりで削ることをおすすめします。

しかし、爪切りを使用する場合は下記のことに気をつけましょう。

・洗面器にお湯を入れ、指を3分ほどつける。(入浴後でもOK)

・爪の端から切り始める。

・端から徐々に中央に向かって切る(数回に分けて細かく切る)

・仕上げはやすりで整える。

自爪ケア ステップ② ≪甘皮処理≫

入浴時にできる甘皮処理

甘皮とは爪の根元の皮膚との境目にある皮のことです。

薄い膜のような皮を取り除くことで、見た目がすっきりきれいになります。

必要最小限でできる、甘皮のケア方法をご紹介します。

【用意するもの】

・綿棒

・ガーゼ

・ハンドクリーム

【ケア方法】

① いつも通りお風呂に漬かります。
(洗面器などにお湯をためて指だけ漬けておいてもOKです。)

② 綿棒で甘皮を押し上げます。

③ 爪の周りにこびりついた薄皮を、濡らしたガーゼでふき取る。
(ガーゼがなければ、綿棒で取り除いてもOK。)

④ お風呂から上がったら、ハンドクリームでしっかり保湿します。
(指も爪も優しくマッサージしましょう。)

これだけで甘皮処理はおわりです。

とっても簡単ですよね!

甘皮処理の頻度

甘皮が残っていると、爪の成長の妨げになり、ササクレもできやすくなります。

甘皮処理は月2回のくらいの頻度で行うようにしましょう。

また甘皮は爪を作っている大事な部分なので、やりすぎは爪を傷めることになります。

ガタガタな爪になってしまいますので、やりすぎは注意です。

甘皮処理で注意すること

◆ささくれはカットする

ささくれがあっても、引っ張ったりめくったりしないで!

めくれている部分はカットしましょう。

◆甘皮処理グッズは使わない方が無難

甘皮処理グッズも市販されていて、100均などでも手軽に手に入れることができます。

しかし、うまく使わないと爪に負担をかけてしまうことになってしまいます。

慣れない方はグッズの使用は控えておいた方が無難だと思います。

力を入れすぎない

爪の根元に余計な負担をかけると、爪の成長を妨げます。

爪がボコボコになる原因になります。

甘皮処理に無理な力はいりません。

優しく行いましょう。

まとめ

簡単にできるネイルケアの方法をまとめてみましたが、いかがでしたか?

家にあるものや手軽に準備で出来るものでケアできるのは、大きな魅力ですよね^^♪

意外と人に見られている指先。

いつでも美しい爪をキープできるように定期的に指先をチェックしてみましょう。

 

 

スポンサードリンク