夏バテ対策してますか?

暑い日が続きますね…

暑さが原因で、食欲がなくなったり、体がだるくなったりしていませんか?

夏バテの症状が出てしまうとなかなか治らず、普段の生活にも仕事にも影響が出てしまう場合があります。

楽しい夏を過ごすための、夏バテ対策方法をご紹介します。

夏バテはなぜ起こるの?

夏バテのメカニズム全般が夏バテなんです。

夏バテのメカニズムを簡単に説明すると・・・

・暑さで大量の汗をかく

・身体の水分が不足する

・大量に水分を補給する

・胃液が薄まり胃腸に負担をかける

・消化機能が低下する

・食欲がおちる

・栄養不足で体力がおちる

・ダルさなど身体の不調が出てくる
簡単にいえば、

『消化器系が弱って食欲が落ち、スタミナ不足になる』

という事になりますね。

夏バテにならない為に!

しっかりと食事を取って、十分な栄養を補給すれば、暑い夏でも夏バテにはなりません。

しかし、それが出来ないから夏バテになっちゃうんですよね~

食事で栄養補給と言われても、難しいですよね…

なので!もっと簡単に、飲み物で夏バテ対策してみましょう。

夏バテ対策おすすめ!簡単ドリンクレシピ

夏バテや脱水症状の栄養補給には、飲み物が手軽でおすすめです。

しかし、市販ドリンクは糖分が多かったり、カフェインが過剰に含まれていたり、常用するには好ましくありません。

とはいっても、夏バテ対策にスタミナのつくドリンクが欲しいものですよね。

そんな時は、手作りしてみましょう!

手作りスポーツドリンク

【材料】

水 1リットル

砂糖 大さじ4

塩 小さじ半分

レモン汁 大さじ2

【作り方】

材料をすべてペットボトルなどに入れて、砂糖と塩がきちんと溶けるまで混ぜましょう。

これだけで完成!
夏バテで一番怖いのは、脱水症状です。

夏は水分だけでなく塩分も補給しなくてはいけません。

それに最適な配合になってます♪

ハニービネガーミルク

【材料】

牛乳 300cl

酢 大さじ2

はちみつ 大さじ2

【作り方】

① 酢とはちみつをよく混ぜる。

② ①と牛乳を混ぜ合わせる。
酢と牛乳が混ざることで、ヨーグルト風のトロットしたドリンクになります。

家庭にあるもので出来るのが手軽でいいですね!

はちみつやお酢には体の疲れを取ってくれる効果があります。

レモンサワー

【材料】

レモン 2個

氷砂糖 250g

酢 200ml

【作り方】

① レモンを5mくらいの輪切りにする。

② 全部の材料を密閉容器に入れる。

③ 氷砂糖が溶けるまで1~2日置いておく。

④ 水や炭酸水などで5~6倍に薄めて出来上がり!
長期保存が出来るので、作り置きが出来ます。

多めに作って保存しておくといいですね♪

バナナスムージー

【材料】

バナナ 50g

牛乳 100g

豆腐 30g

きな粉 大さじ1

【作り方】

材料を全部ミキサーやブレンダーで混ぜるだけ!

バナナは朝ご飯の替わりにできるくらい栄養価が高い果物です。

豆腐やきな粉も入ることで、たんぱく質も摂取出来ます。

食欲のない夏の朝におすすめです♪

ドリンク以外でも夏バテ対策を!

夏バテ予防や対策には、食事の改善も大事ですが、夏バテにならない環境を作ることも必要です。

といっても、特に難しい事をする必要はなく、普段の生活を少し工夫するだけで出来ることばかりんです。

クーラーの温度を見直してみて!

クーラーのきいた部屋に長時間いることが夏バテの原因にもなるんです。

また、涼しい部屋から暑い外に出るときの激しい温度差は体にかなり負担がかかっています。

うまく体温調節が出来ず、体調に不良が出やすくなります。

いくら暑くても、温度の下げすぎはよくありません。

理想は、外気との温度差を5~6度に設定することです。

最初は暑く感じることもありますが、意外に慣れるものです。

エアコンの設定温度をちょっと高めにするだけなので、簡単に実践できますよ!

暑くても体を動かしましょう!

暑いときはどうしても運動量が減ってしまいますよね。

でも、体を動かした汗をかくことは夏バテ対策としてとっても大切なことです。

汗をかくことで体温を調整して体のバランスが整います。

体を動かすことで食欲も増すところも一石二鳥!

ただ、夏は熱中症には気を付けてください。

あまり激しい運動より、ウォーキングなど軽く汗をかく程度がいいですね。

冷たい飲み物は控えめに!

胃腸の冷えは、夏バテ対策の大敵です。

暑いときに冷たい飲み物を飲むのは、適量ならば疲労回復効果があります。

しかし、飲みすぎは体が冷え胃腸の働きが低下することで、栄養素を十分に吸収できなくなります。

できるだけ、常温の飲み物を飲むようにしましょう。

冷たい飲み物を控えるのはちょっと辛いかもしれませんが、夏バテで辛い思いするよりマシだと思いませんか?

まとめ

夏バテ対策についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

予防法は、どれも手軽にできることばかりです。

夏バテをしてしまうと、せっかくの楽しい夏が辛い思い出になってしまいます。

普段の生活に一工夫&手作りドリンクでしっかり夏バテ対策して、たっぷりと夏を楽しみましょう!

 

 

スポンサードリンク