かかとのガサガサ自宅で治しましょう!

乾燥する季節になると起こる、かかとのガサガサ…。

ストッキングやタイツなど引っかかって不快な思いをすることも多いですよね。

ガサガサになるだけならまだしも、ひび割れて痛くなることもあります。

これから暖かくなって、サンダルでお出かけすることも増えてきます。

そうなると気になってくるのが、ガサガサになったかかとなんですよね…。

しかしそのお悩み、セルフケアで解決できるんです。

自宅で出来るお手入方法をご紹介します。

かかとがガサガサになる原因

ガサガサかかとのお手家治し方の前に、何でかかとはガサガサになるのか?

まずそこから知っておきましょう。

乾燥しやすい場所だから

かかとには皮脂腺がなく、油分が少ない場所です。

汗はかいても油分が少ないので、自分で保湿する力が弱いです。

そのため乾燥し、角質層が厚くなってしまい、ガサガサになってしまいます。

外部からの刺激が多いから

かかとは、立ったり歩いたり日常生活をしていて刺激が多い場所です。

刺激が多いと、肌を守ろうと角質が厚く固くなっていきます。

こんな人は、かかとがガサガサになりやすい人です。

・パンプスやヒールで常に圧迫されている

・サイズに合わない靴を履いている

・ウォーキングやマラソンが趣味

・クッション性のない靴を履いている

自宅で出来る!ガサガサかかとの治し方

自宅でできる、かかとのガサガサの治し方をご紹介します。

かなり手軽にできる方法なので、オススメです。

保湿クリームでパック

① 風呂や足湯、蒸しタオルなどで角質を柔らかくする。

② コットンやティッシュペーパーなどに化粧水をしみこませ、かかとに当てる。

③ その上からラップで足をくるみ、3~5分ほどパックする。
※さらに蒸しタオルなどで温めると効果的です。

④ ラップを外し保湿クリームを塗る。
※尿素が入ったクリームが効果的です。

⑤ 軽くマッサージをし血行をよくする。

⑥ 靴下を履く。
※そのまま裸足で歩きまわるのはおすすめしません。

スクラブ入りクリームでマッサージ

かかとの保湿ケアだけでは足りない…

そんな人は、スクラブ入りのクリームなどで肌をマッサージしましょう。

スクラブで肌の表面の角質を擦り落とします。

週に数回お手入をしながらゆっくり改善していく方法です。

ゆっくりコツコツ派の方にはおすすめです。

かかとの角質を削り落とす

分厚くなってしまった古い角質は保湿パックやスクラブマッサージでは治らない場合もあります。

その場合は、専用やすりで削るのもおすすめです。

フットケア専用のやすりで、優しく削ってあげましょう。

≪やすりがけの注意点≫

・やすりをかける前には、お風呂や足湯、蒸しタオルなどで角質を柔らかくしておく。

・足の水分はふき取ってからやすりがけをする。

・削る時は往復させないで、一方方向に擦る。

・やすりがけの後は、必ずクリームなどで保湿する。

かかとのザラザラケアで気を付けたいNG行為

入浴中のケア

お風呂の中は高温多湿なので、角質はふやけて柔らかくなります。

入浴しながらケアをすると、かかとを守るために必要な角質まで削ってしまう可能性があります。

角質を削り過ぎていると、余計に角質が分厚くなってしまいます。

軽石での角質ケア

乾燥したかかとはデリケートな状態になっています。

軽石で力を入れてやり過ぎると逆に角質がボロボロになって、更にザラザラになる危険があります。

軽石でケアする場合は、優しく少しづつコツコツとお手入しましょう。

頻繁なケア

ガサガサが気になって頻繁にケアすると、肌を傷つける原因になります。

角質層はお肌を守る大切な役割も果たしているので、摂りすぎないことも大事です。

予想以上の効果!私のかかとツルツル術!

気になってた角質ケアを試してみました!

ずっと気になってた、この角質ケアを試してみました。

靴の形のシートに入っているジェル状の薬品に、60分浸しておきます。

60分経ったら、しっかり洗い流してひとまずこの日は終わり。

【角質ケア翌日】

足の裏に一皮被った様なゴワゴワした違和感が!

足の指もシワシワになってきました。

【角質ケアから3日後】

気づいたら親指の皮がベロン!と剥けてました。

【角質ケアから4日後】

足裏の皮が浮いてきて、ペローンと剥げました!

こんなズル剥けになるなんてビックリですよね!

かかと部分はは角質が厚いから、足裏みたいいにペロンとはいきませんでした。

細切れにはなるけど、指で剥げば綺麗になりましたd(*^ω^*)

1週間でキレイな足に♪

1週間くらいで、足全体の皮が剥けてしまいました。

ザラザラ、ゴワゴワしたかかとは柔らかくなってツルンとしてます♪

自分の足じゃないみたい!

そろそろサンダルの季節になるけど、これでもう恥ずかしくありません!

毎日コツコツというのが苦手なので、一気に剥げるこの角質ケアは気に入りました♪

つけ置きタイプのケアの注意点

手軽で確実な角質ケアですが、注意点もあります。

・肌の弱い人にはオススメ出来ない

一皮剥ぐほどの薬品なので、お肌には優しくありません。

肌の弱い人はかぶれてしまう事もあるようなので、おすすめ出来ません。

心配な人は、事前にパッチテストをしてみましょう。

・靴下は必須

足裏の皮は広く剥げますが、足の甲や指の間の皮は細かくポロポロと剥げてきます。

家の中でも靴下を履いておかないと、家中、ポロポロ剥がれおちた足の皮だらけになっちゃいます。

私は絨毯や布団の上を足の皮まみれにしてしまいました(-ω-;)

皮が剥け終わるまで、1週間くらいは靴下は必須です。

・お風呂の湯加減に注意

足の皮が剥けたすぐは、お風呂のお湯が熱く感じてビックリしました!

皮が薄くなって敏感になってるんでしょうね…

火傷にはならないと思いますが、ちょっとビックリしてしまうので、頭に入れておいた方がいいです。

まとめ

ガサガサかかとの治し方についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

かかとのガサガサは日頃のケアで十分に改善出来ます。

素足の季節に向けて、コツコツまたは一気に角質ケアしてみませんか?

もうサンダル姿も怖くありませんよ!

 

 

スポンサードリンク