梅酒が秘めた効能・効果とは?

女性に人気の梅酒。

甘みの中にもほんのり酸味があって美味しいですよね♪

私も大好きです!

昔から健康にいいお酒として親しまれているようですね。

具体的に、梅酒にはどんな効能・効果があるのか調べてみました。

桃のような甘い香りの紀州梅酒4本セット

美味しいだけじゃない!梅酒にはこんな効能・効果が!

疲労回復効果

梅酒にはたくさんののクエン酸が含まれています。

クエン酸は体内の疲労の原因となる乳酸を分解して、疲労を回復する効果があります。

梅酒に含まれているクエン酸の量は、レモンの15倍、梅干の6倍もあるそうです。

すごく効きそうですよね~!

腸内環境を整える効果

梅酒に含まれているピクリン酸とアルコールは、胃腸の働きを活発にし便通をよくする効果があります。

特にホット梅酒は腸が温まり更に効果が上がります。

二日酔いの防止

梅酒に含まれているピクリン酸には、肝臓機能を高める効果があります。

飲み会では梅酒を飲むようにすると、二日酔い防止にもつながります。

安眠効果

梅酒に含まれるムメフラールという成分と、アルコールが血液の流れを良くし体が温まります。

ホット梅酒ならすぐに温まりますし、寝る前に飲むと眠りにつきやすくなります。

しかし飲み過ぎは睡眠が浅くなってしまうので、寝る前は1杯程度にしておきましょう。

食欲増進効果

梅の酸味は唾液や胃液の分泌を促す作用があります。

食欲を増進する効果もあるので、特に食前酒として重宝されますね。

暑い夏など食欲がないという時、食前酒として梅酒を飲んでみるといいかもしれませんね。

ダイエット効果

クエン酸には脂肪を燃焼してくれる効果もあります。

とはいっても、梅酒には砂糖も含まれるので飲み過ぎは禁物です。

他のお酒よりも多少ダイエット効果がある、という程度に思っていたほうがいいかもしれません。

 

梅酒を存分に楽しめる美味しい飲み方

ホット梅酒

梅酒をお湯で温めるか、お湯割りにするだけでホット梅酒の出来上がりです。

ホット梅酒は
・体内を温める効果
・リラックス効果
・飲みすぎ防止

など、冷やして飲む場合よりメリットが多い飲み方でもあります。

梅酒の牛乳割り

梅酒と牛乳って意外な組み合わせかもしれませんが、これがまろやかで美味しいと評判なんですよ!

梅酒とミルクを6:4または7:3で混ぜ、電子レンジで温めるだけです。

濃厚な梅酒の方がミルクによくマッチして美味しいですよ♪

梅酒の紅茶割り

梅酒も紅茶も香りのいい飲み物ですが、それをホットで割ると香りがたって、癒しの香りを堪能出来ます。

すっきりした味わいになるので、お酒が弱い方でも飲みやすいですよ!

紅茶の香りをしっかり楽しむために、紅茶は濃い目がおすすめです。

しょうが梅酒

梅には血行促進効果、生姜には冷え改善の効果があるので、冬におすすめの飲み方です。

ホット梅酒にしょうがのすりおろしを加えてみてください。

小さじ1杯程度からお好みで調整してみましょう。

はちみつレモン梅酒

梅酒・はちみつ・レモンの組み合わせです。

梅酒とレモンに含まれるクエン酸+蜂蜜に含まれるブドウ糖の相乗効果で、疲労回復効果があります。

梅酒をさらに甘くしてしまう事になるので、飲み過ぎには注意です。

これはうまい!梅酒好きもうなる定番以外のおすすめの飲み方は?

梅酒に合うおつまみって何?コンビニでも買えるおすすめ品

梅酒を手作りしてみよう!

梅酒ライフを楽しむために手造りを♪

いろんな効果や飲み方がある梅酒。

いっそのこと、梅酒も手作りすると更に梅酒ライフが楽しくなるのではないでしょうか?

実は作り方は簡単です。

梅酒造りにチャレンジしてみはいかがですか?

梅酒の作り方

【材料】
青梅 約1kg
ホワイトリカー 1.8リットル
氷砂糖 1kg
梅酒を漬ける用の瓶(4リットルサイズ)

【作り方】
1)瓶を煮沸消毒しておく。

2)梅の実を水で洗って、爪楊枝などで実からヘタを取り除く。

3)瓶の中に梅と氷砂糖を入れ、ホワイトリカーを注ぐ。

4)蓋をして常温で保管する。

準備はこれだけです。

梅酒が出来るまでじっくり待ちましょう。(3ヶ月~1年ほど)

≪梅酒造りのポイント≫

◆ホワイトリカーのアルコール度数は20度以上にする事。
20度以下のお酒を使うと発酵の原因になります。
お酒を発酵されると「酒税法」に違反する行為になるので注意です。

◆ホワイトリカー以外のお酒で漬けても美味しい!
ブランデー、ウォッカ、日本酒で漬ける梅酒も人気です。

◆梅酒は1年程寝かせたほうが美味しい!
梅酒を漬けて3ヶ月くらいするとサッパリした梅酒が楽しめます。
一番の飲み頃は半年~1年経った頃です。

 

これってどうなの?梅酒についてのQ&A

Q:酒の実は食べても大丈夫?

A:梅酒などに加工する前の生の梅には「青酸配糖体」が含まれています。
青酸配糖体を大量に摂取すると、腹痛、下痢、嘔吐、呼吸困難を引き起こしてしまうそうです。
しかし、梅干しや梅酒、梅ジャムなどに加工した場合には、毒性のある成分がほぼ分解されています。
なので、梅酒に漬けた後のう目は食べてもOK!
梅ジャムなどに再加工するのもオススめですよ!

Q:梅酒の賞味期限はどれくらい?

A:梅酒に使用するアルコールには殺菌作用があるため、基本的には賞味期限は設定してありません。
環境や保存状態がよければ、30年以上保管しておくこともできるそうですよ。

Q:梅酒を長持ちさせる保管方法は?

A:梅酒は、この点を気をつけて保管すると長持ちできます。
・直射日光の当たらない冷暗所で保管する
・1年経過したら梅の実を取りだす
・冷蔵庫は温度が一定なので環境としてはよくない
・空気を通しにくい瓶に詰めて保管する

 

楽しみながら健康になりましょう♪

梅酒には、効果や効能もおいしい飲み方もたくさんありますね^^

ホットで飲んだりロックで飲んだり、手作りしてみたり、更に梅酒ライフが楽しくなりそうです!

しかし、健康にいいとはいえお酒であることを忘れずに!

日常にうまく取り入れながら梅酒ライフを楽しみましょう♪

桃のような甘い香りの紀州梅酒4本セット

 

スポンサードリンク