健康診断の前日は食事制限が必要

健康診断、定期的に受けていますか?

健康診断を受けるはいいにしても、前日や当日の飲食には気を使うものですよね。

食事等制限され、細かい注意事項などがあってちょっと戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか?

具体的に何時間前から飲食NGなのか?

食事してしまったらどう影響するのか?

調べてみました。

 

健康診断前日の食事は何時までOK?

まず書類をチェック!

食事制限が必要な健康診断の場合、医療機関で書類で注意事項が伝えられるはずです。

その中で、前日や当日の食事について指示があるので、まずその内容を確認しましょう。

医療機関によって、指示が違う事もあるので、必ず書類の指示に従いましょう。

10時間前までの食事が基本

医療機関によって、指示が違うケースもありますが、一般的には、食事は10時間前までに済ませるのが理想とされています。

午前10時から診断を受けるのであれば、24時以降は食事NGという事になります。

という事は、朝食もNGということになりますね。

水分は取っていいの?

検査内容にもよりますが、飲料は当日の朝まで摂って大丈夫です。

ただし!飲んでいいのは、お水とお茶だけです。

ジュースやコーヒーなどは、食事と同じで診断の10時間前までにしましょう。

水分の取り方についても、空腹を満たす為にがぶ飲みするのはNGです!

喉が渇いたときに、喉を潤す程度にとどめておきましょう。

 

健康診断前の食事がNGな理由

健康診断前の食事ってなぜダメなんでしょうか?

これには、”胃カメラ”と”血液検査”が関係しているようです。

胃カメラの検査が出来ない

胃カメラの検査では、胃の中に消化されてない食べ物が残っていると、正確な検査が出来ません。

そのため胃を空っぽにしておく必要があるんですね。

血液検査の数値に影響が

食事を摂ると中性脂肪や血糖値の数値に影響が出てしまいます。

どちらも空腹時の数値の診断が必要なので、空腹でないといけないようです。

もし食事をしてしまったら?

うっかり食事をしてしまう場合もあるかもしれません。

その場合は、問診や採決前に必ず申告しましょう。

食事によって、検査結果に影響がある場合があります。

きちんと申告していれば、それを予測した検診になります。

ただこの場合の結果が、食事の影響なのか体の変調なのか、分かりにくいようです。

病院や検査内容によっては日を改めて検査をすることにもあるようですので、うっかり食事には注意です。

 

健康診断前日に気をつけるべき事!

診断前飲酒はNG!

晩酌が日課の方も多いと思いますが、診断の前日はお酒は控えましょう。

できれば1週間くらい禁酒して受信するのが望ましいようです。

喫煙も制限を!

診断前日は禁煙が必要なようです。

喫煙することで胃液を促進させ、これによって胃壁にバリウムが付きにくくなる場合もあるようです。

再検査とならないためにも、前日は禁煙するようにしましょう。

前日の暴飲暴食はNG!

健康診断前日は、10時間前までは食事OK!とはいえ、暴飲暴食はNGです。

先日の夜~朝まで断食状態が続くので、たくさん食べておきたいところですが、過度な飲食は胃も負担をかけますし、しっかり消化が出来ていなければ診断にも影響します。

ほどほどの食事を10時間前までにとりましょう。

 

健康診断前日の食事メニューは何がいい?

健康診断の前日の食事内容は、基本的には普段通りで大丈夫です。

しかし、食べ物によっては正常に診断を受けられなくんる場合もあるので、気をつけましょう。

診断前日は避けた方がいい食べ物

診断結果に響かないよう、前日の食べ物のチョイスはちょっと気使ってみましょう。

・生ものは避け、野菜類にも出来るだけ火を通して食べる
・種や皮のある食材は避ける
・食物繊維が多いものは出来るだけ摂らな
・辛みや酸味の強いものなど刺激のある食べ物は避ける
・脂の摂り過ぎに注意。脂の量は最小限にとどめる

診断前日にオススメの食べ物

逆にオススメの食べ物には、こんな食材があります。

・おかゆ(玄米のおかゆもおすすめ)
・豆類
・お豆腐の味噌汁
・焼き魚や干物類
・ほうれん草などの野菜のお浸し
・海藻類
・きのこ類
・ヨーグルト

こうしてみると、シンプルな和食メニューがよさそうですね。

特に納豆など豆類には、血糖値を下げる効果があります。

おかゆは血糖値の上昇が緩やかで消化もいいので、診断前日の食事としては最適な様ですよ!

 

正確な診断を受けるために!

健康診断は自分の身体の状態を知るために、大切なことです。

せっかく健康診断を受けるんですから、正確な診断をしてほしいですよね。

それに、やっぱり再検査は避けたいものです。

普段の生活が乱れている人でも、診断前日くらいは規則正しい健康な一日を過ごして、正しく診断してもらいましょう。

 

 

スポンサードリンク