カサカサ唇にはパックケア潤いを♪

冬の季節になると、唇の荒れで悩むことも増えてきますよね。

唇が乾燥になって皮がむけたり、パックリ割れてしまったり…

人の視線も気になるし、リップメイクもできないと、気分も落ちてしまいますよね。

普段リップクリームをこまめに塗ってるのに、カサカサが治らない…

そんな人は、パックでのケアを行ってみてください。

 

自宅で出来る簡単唇パック方法

唇の保湿にはラップでのパックが効果的です!

自宅で出来る簡単な方法をご紹介します。

ワセリンでのパック方法

① 蒸しタオルを唇にあてて数分温める。
② 唇にワセリンを塗る
③ 唇をラップで覆って、5~10分ほどパックする。
④ ラップを外し優しくふき取る。

ワセリンは保湿効果に優れていて、身体の色んな部位の保湿に大活躍します。

ドラッグストアなどでよく見かける、”ヴァセリン”ひとつ持っておくと重宝しますよ♪

ヴァセリン

オリーブオイル+はちみつパック

① 蒸しタオルで唇を数分温める。

② 唇にオリーブオイルをたっぷり塗る。

③ 次に、唇にはちみつを優しくのせる。

④ 唇をラップで覆って、5~10分ほどパックする。

⑤ ラップを外し優しくふき取る。

はちみつだけのパックでもOK!

はちみつを塗ってラップでパックするだけでも十分に効果があります。

はちみつはビタミンなどの栄養価も高く、保湿効果があるんです!

ピーリング効果もあるので、荒れた唇の治りを早めながら、しっかり潤わせてくれますよ。

顔など他の個所には使えない素材ですが、唇に関しては最適なアイテムです♪

普段のリップクリームでも代用OK!

ワセリンもはちみつも持ってないし…

そんな時は、手持ちのリップクリームでも代用OKです!

リップクリームをたっぷり塗って、ラップパックをしてみてください。

唇パックの注意点

パックが効果的だからと、10分以上ラップをかけたままにするのはNGです。

長すぎるパックは逆に荒れさせてしまう可能性もあります。

正しく行えばすごく効果的なケア方法です。

正しいケアで、プルプルの唇を手に入れてください♪

 

唇のカサカサを防ぐには?

口呼吸をしないように!

唇の乾燥を防ぐためには、なるべく風通りを良くしないことがポイントです。

しかし、口は空気の出入りがあるので、風通りのいい部位なんですよね…

なので!口呼吸をしないようにすると、それだけでカサカサ予防になるのです。

口呼吸の癖がある人は、鼻呼吸に改善していきましょう。

マスクを付けて保湿を!

乾燥する季節は、マスクを付けて湿度を高めるのも一つの手です。

自然と体温や呼吸で湿度が高くなるので、唇は乾燥しなくなります。

外から吹いてくる風も防いでくれるので、外出しても唇が荒れていくことはありません。

唇だけじゃなく、口元の乾燥も防いでくれるので、ほうれい線対策にもなるかも!

唇を舐めないように!

唇が乾燥すると無意識で舐めてしまう人も多いと思います。

カサカサした唇を舐めると、唇が濡れて柔らかくなったな感覚があります。
しかし、それは錯覚です!

舐めて唇に付いた水分はすぐ乾き、蒸発するときに、唇の潤いまで奪っていきます。

これは、カサカサ唇の人は絶対にやめるべき悪習慣です。

極力くちびるに刺激を与えない!

唐辛子、醤油、塩などの調味料や、レモンなどの酸味が強い果汁は、皮膚の薄い唇には刺激が強すぎます。

食べるのを避けるのは難しいので…

なるべく刺激物が唇に触れないように食べたり、付着したら早めにふき取るようにしましょう。

 

そもそも唇がカサカサに荒れる原因は?

唇は、身体の皮膚に比べて薄くデリケートな場所です。

ちょっとした刺激でガサガサになったり荒れたりします。

アナタはこんなこと、心当たりありませんか?

唇をごしごし擦っていませんか?

リップメイクを落とす際や、食事のあと口を拭くときなど、ごしごし擦っていませんか?

摩擦は唇へのすごく大きいです。

もちろん汚れも荒れの原因になるので、しっかり落とすことは大事です。

汚れをふき取るときは、

・口紅専用のメイク落としで優しくふき取る

・唇の汚れはウエットティッシュで拭きとる

など、極力刺激を与えないように扱いましょう。

口紅やリップは合っていますか?

普段使っている口紅やリップは合っていませんか?

いくら対処しても唇の荒れが治らない場合、口紅類が肌質に合っていない可能性もあります。

一度使用を中止して、代わりにワセリンなどで代用して様子を見てみましょう。

それで荒れが落ち着いたら、口紅類を変えることをおすすめします。

食生活は乱れていませんか?

コンビニや外食ばかりで、栄養バランスが偏った食事になっていませんか?

食生活の乱れは、お肌の健康にも影響します。

お肌の為にも唇の為にも、ビタミンB2やビタミンCが含まれた食品を積極的に摂取するといいですよ!

ビタミンB2…レバー、納豆、卵、うなぎなど

ビタミンC…じゃがいも、レモンなど

 

くちびるは女の武器!!

唇は、男性に”女性”を感じさせる、とっても大事な武器です。

その武器が荒れていたら、みっともないです。

女性失格!と言っても過言じゃないかも!

ぜひ、早くカサカサを改善して、女性らしい魅力的なプルプル唇を手に入れましょう♪

 

 

スポンサードリンク