具体的にルイボスティーにはどんな効能があるのか!?

健康に良いと噂のルイボスティー。

世間では一時期大ブームになりましたよね。

ただ、具体的に何に良いのか?といわれるとイマイチ分からないと思いませんか?

実は、ルイボスティーには女性に嬉しい効能・効果が一杯つまっていたんです♪

南アフリカの気温差が激しく、厳しい自然環境の中で育つというルイボスティー。

そのたくましさが、人間の生活にもかなり役立つようです!

それでは、具体的な効果をご紹介して行きたいと思います☆

ルイボスティーの効能・効果

ダイエット効果

ルイボスティーの特徴としてデトックス効果があげられます。

ルイボスティーに含まれているSODという酵素が、体の毒素を排出する作用があるからです。

その為、老廃物を溜めこむことなく、胃や腸の働きを良好に導いてくれます。

それによって、痩せやすい体をつくる事が出来るんです♪

しかもルイボスティーのカロリーはほぼ0(ゼロ)!

痩せたい女性の強い味方ですね!!

便秘・下痢改善効果

ルイボスティーに含まれているSOD(酵素)は腸内を綺麗にして善玉菌の働きを活性化させます。

便秘も下痢も、どちらも悪玉菌によって引き起こされる事が多いんです。

その点、善玉菌を活性化させるルイボスティーは、便秘や下痢の原因の根本から断ち切ってくれるんですね。

また、ルイボスティーに含まれるマグネシウムには、腸内の水分を集める働きがあります。

その為、固い便を軟らかくして便秘改善に最適です。

腸内美人を作るのにもってこいの飲み物ですね!

アンチエイジング効果

ルイボスティーのSOD(酵素)にはアンチエイジング(美肌)効果もあります。

肌の老化をゆるめて、若々しい美肌に導いてくれるんです。

活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝を促進させます。

このSOD酵素…かなり女性の味方ですよね。

さらに、ルイボスの茶葉には、マグネシウム、カリウムといったミネラル、ビタミンCやカルシウムなどの美肌づくりに欠かせない成分がバランス良く含まれています。

飲むだけで肌のたるみやシワ、乾燥などの肌トラブルを改善してくれる優れものです☆

貧血改善効果

女性に多い貧血。

これは、鉄分が不足して酵素が運ぶヘモグロビンが減少して酸欠になる為に起こります。

ルイボスティーには100gあたり約10gの鉄分が含まれています。

人は毎日約40mgの鉄分を失うといわれているので、2~3杯飲めば鉄分を取り戻せるようです。

さらに、吸収の妨げになるカフェインやタンニンがほとんど含まれていない為、効率的に鉄分を補う事が出来ます。

飲むだけで出来る鉄分摂取。

これはかなりありがたいですね。

妊活に最適

ルイボスティーに含まれる亜鉛、ミネラル、ポリフェノールなどは、卵子の質を上げる効果をもっています。

さらに排卵周期を安定させてくれるので、妊娠しやすい体に近づけます。

また、SOD酵素は活性酸を除去する働きがあるので、卵子の老化防止にもピッタリ。

亜鉛は黄体形成ホルモンを活性化させるので、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促します。

エストロゲンが増えると子宮内膜が厚くなり、受精卵を迎え入れやすくなります。

カフェインが入っていないので、妊活中の方でも安心です♪

安眠・リラックス効果

ルイボスティーにはリラックス効果、ストレス軽減効果、体温上昇効果があります。

含有しているフラボノイドには、ストレスを抑える効果が高く、海外では薬として配合される事もあります。

さらに、含まれている沢山の栄養素が体内のエネルギー活動を活発にし、体を温めて気分を落ち着かせてくれます。

それによって安眠効果が得られ、快適な睡眠が期待できるんです♪

お茶なので目がさえてしまうカフェインが気になりますが、ルイボスティーはノンカフェイン!!

寝る前に飲むのがオススメです☆

ルイボスティーの注意点

女性に嬉しい効果ばかりのルイボスティー。

ただし、ただ飲めば良い!という事ではありません。

下記の点に注意して、しっかり良い効果が得られるようにしましょう♪

品質の良いものを選ぶ

ルイボスティーは海外から輸入する場合がほとんど。

農薬量の基準や、使用されている化学肥料の基準が日本と異なる場合があるんです。

その為、品質が悪い物を飲み続けていると、体に良いどころか悪い影響を及ぼす可能性も…。

「農薬検査済み」「無農薬・化学肥料未使用」などの記載されている物をきちんと選びたいですね。

1日500mlが目安

ルイボスティー自体に副作用は無いといわれています。

ただし、飲みすぎることによって栄養効果が過剰に出過ぎてしまい逆効果になる可能性も…。

体に良いからと飲みすぎないようにしましょう。

目安は1日500ml程度です。

最も高い効果を得る為にも、摂取量にも注意しておきましょう☆

スポンサードリンク