辛い腰痛!腰が痛い時はどうすれば良い??

腰が痛い!!

これ、私生活にかなり支障をきたしますよね。

体の中心にある腰。

体を動かすたびに、必ず動く腰。

くしゃみや咳をするだけでも、腰に激痛が走って死ぬ思いです。

早くなんとかしたいですよね!

ここでは、日常生活で簡単にできる腰痛対策をご紹介します♪

案外、これで腰の痛みも無くなるかも!?

急激に起こった腰痛対策

楽な姿勢をとる

腰が痛くなった場合、無理は禁物!

楽な姿勢をとって腰をリラックスさせてあげましょう。

1.横向きに寝る
2.仰向けに寝て、膝の下にクッションを入れる
3.仰向きに寝て、低めの台に足を乗せる

「腰椎椎間板ヘルニア」などの痛みだった場合は、仰向けになって足の下に支えを入れると軽減しやすくなります。

いずれの場合も、自分が一番楽な姿勢を見つけて休んでくださいね。

冷やす&温める

腰を冷やしたり温めたりするのも効果的。

ただし、いずれの処置をすれば良いか時と場合を間違えないように気をつけましょう!

自己判断が難しい場合は、お医者さんに相談した方がよいですね。

冷やす

急に発生した腰痛は、初めに強烈な痛みを感じる事が多いです。

その場合、筋肉の炎症反応が起きていると考えられます。

炎症の症状は患部が熱を持っている場合が多いので、患部を冷やしてあげましょう。

冷やす場合、冷やしたタオル、湿布薬などを使いましょう。

数日冷やしながら安静にすれば、筋肉の炎症が治まり痛みや発熱が沈静化します。

氷で長時間冷やすのは冷やし過ぎなので避けてくださいね。

温める

腰の痛みが治まったら、患部を温めて血行を良くしてあげましょう。

温めたタオルや湯たんぽなど、ある程度したら自然と冷める物を使用するのがポイントです。

なぜなら、長時間温め続けると、かえって血行が悪くなり低温火傷を起こしたりする場合があるからです。

腰の骨を固定する

腰痛用のコルセットやサラシなどを巻いて、固定するのも効果的です。

筋肉、椎間板、腰の骨をしっかり固定して動かない状態にしてあげましょう。

慢性的に起こる腰痛対策

常々起こる慢性的な腰痛。

日ごろから出来る対策を心がけるのがポイントです☆

患部を温める

慢性的に痛みを発する腰痛は、日頃から患部を温めて血行を良くしておくことが大切です。

蒸しタオル、磁気絆創膏などが良いそうです。

血行を良くする入浴もオススメ。

心地よいと感じるくらいの38~39℃のお湯にゆっくり浸かって、血行を促進させてあげましょう。

ストレッチ&マッサージ

腰痛にはストレッチやマッサージもオススメです。

痛みがそこまでひどく無い場合は、患部を伸ばしたり押したりして筋肉や血管に刺激を与えてあげましょう。

ほぐす事で痛みが軽減される場合があります。

日常生活で気をつけたい腰痛対策

日頃からする腰痛対策は、腰痛予防としても効果的です♪

是非、やってみてくださいね☆

栄養補給

長時間同じ姿勢をとる事が多い現代社会。

それによって起こる筋肉や神経の疲れが原因となり腰痛になる事があります。

そんな、筋肉や神経疲れを和らげる「ビタミンB1」。

さらに血液の流れを良くし、筋肉の緊張をとる働きがある「ビタミンE」。

これらを積極的に摂取したいですね。

さらに、腰痛予防として腰の筋肉や骨を強くしておくことも大切。

筋肉の強化に「タンパク質」。

骨の強化に「カルシウム」が必要不可欠です。

根本から強くしておく事も必要ですね♪

座る姿勢を気をつける

腰への負担が一番大きいのは「座る姿勢」なんだそうです。

椅子に座る場合、下記の事を注意して腰に負担がかからないように気をつけましょう。

・背骨と首をしっかり伸ばす
・おへそから下を背骨に近づける要領で腹筋に力を入れる
・股関節と膝頭が水平、もしくは膝頭がほんのり少し高くなるようにする

この3点に気をつけて座ってみてください。

膝頭が下がってしまう椅子を使っている場合は、足元に雑誌や空き缶などを置いて調節すると良いですね。

普段から正しい姿勢で過ごす

世の中には猫背の人が一杯!

あごが前に出て、背中が丸く、下腹が出て、膝が曲がっている方。

要注意ですよ!!

腰痛はもちろん、肩こりや膝痛も引き起こしてしまいます。

見た目も悪いですよね。

正しい姿勢をキープする為には、下記の点に注意しましょう。

・両足に均等に体重がかかるようにする
・背骨はまっすぐ上下に伸ばし、頭をまっすぐ支えるようにする
・腹筋を意識して下腹が出ないように気をつける

この3点です!

腰痛対策になるし、見た目も若々しくなるので一石二鳥ですよ♪

日頃から腰痛対策を!!!

いかがですか?

簡単にできる腰痛対策と予防方法についてご紹介しました!

最初に書きましたが、体の中心ともいえる大切な腰。

早めに痛みを改善して快適な日常生活を散り戻したいですね。

是非、試してみてください。

ただし!

簡易的な対策で治らない場合は、お医者さんにかかる事をおすすめします。

一刻も早く辛い腰の痛みから解放されましょう!!

スポンサードリンク