二日酔いで楽しかった飲み会が台無しに!!

社会人になって早10数年。

お酒の席にも慣れ、プライベートはもちろん、会社の飲み会もずいぶんフランクに楽しめるようになってきました。

それに、上司もお客さんも一緒にお酒を飲むと喜んでくれるじゃないですか??

ついつい調子にのって沢山飲んじゃうんですよね~(^^ゞ

ただ…飲んでる時は問題ないのですが。

翌日にくる二日酔いの反動が…辛すぎる!!(+o+)

楽しかった飲み会も、”後悔”に変わってしまいます。

これはもったいないですよね~…。

そこで!

身近にあるコンビニで気軽に購入できる二日酔い対策品を調べてみました。

飲み会前に、もしくは翌朝のつらい時に。

パッと買って早く回復しましょう♪

二日酔いに効果的な飲み物

二日酔いのムカムカで食欲がない…。

そんな場合はとりあえず飲み物での解決を図りましょう!

トマトジュース

トマトに豊富に含まれているリコピンには、二日酔いの元となるアセトアルデヒドを抑える働きがあります。

また、トマトに含まれるクエン酸にも荒れた胃の粘膜を保護する働きがある為、胃のムカムカを軽減してくれます。

他にも、肝臓の働きを促すGABA、解毒作用のあるグルタチオン、利尿作用の高いカリウム、ミネラルも多く含まれています。

トマトは二日酔いに高い効果があるんですね♪

ミネラルウォーター(水)

場合によっては水を摂取するだけでも落ち着く場合があります。

とにかく、二日酔いの場合は水分を十分に摂ることが大切です。

なぜならお酒を飲んだ場合、アルコールの代謝と尿で大量の水分が失われているからです。

冷水を飲むと胃や内臓に負担をかけるので、常温やぬるめの白湯にして小まめに飲むのがオススメです。

炭酸飲料

水で落ち着かない場合は、炭酸飲料がオススメ。

炭酸飲料には、アルコールを分解する酵素の働きを促進する効果が期待出来ます。

さらに、炭酸のシュワッと感が胃のムカムカにピッタリですね☆

ヘパリーゼW

耳馴染みのある二日酔い対策ドリンクです。

肝臓水解物である豚レバーを消化酵素で加水分解した成分を配合。

アミノ酸が豊富で、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解を促します。

肝臓の機能を高める効果があるので、お酒を飲む前、飲みすぎた後いずれにも効果が期待出来ます♪

液キャベ コーワV

肝臓の働きを助けてくれるウコンやコウジンなど、7種類の生薬を配合。

二日酔いのムカつきを改善してくれるドリンクなので、飲んだ後の服用が効果的。

食べ過ぎ・飲み過ぎの胃の不快感を整えてくれます。

スポーツドリンク

アミノ酸を摂取するには、飲みやすいスポーツドリンクがオススメ。

スポーツドリンクは水よりもスムーズに体に吸収出来るので、脱水症状や二日酔いに効果的。

ただ、過剰摂取は糖分過剰になる可能性が高いので注意しましょう!

コーヒー&緑茶

二日酔いの元であるアセトアルデヒドの排出の為、コーヒーや緑茶などの利尿効果のあるカフェイン摂取も効果的です。

ただし!

基本的に二日酔いの場合は水分不足になっている状態です。

その為、一緒に水を摂取するか、脱水症状を感じるようであればカフェインではなく水分を優先して摂取するようにして下さい。

二日酔いに効果的な食べ物

食べる余裕がある場合、これらの食べ物もオススメです!

カリカリ梅干し

梅干しは二日酔いに効くことで有名です。

梅干しに含まれるピクリン酸という成分は肝臓を活性化させてくれます。

また、梅に含まれるクエン酸は疲労回復効果や荒れた胃を修復する効果もあります。

食べた後のさっぱり感も含め、二日酔いにピッタリな食材ですね♪

バナナ

アルコールを摂取すると、利尿作用によってビタミン類やカリウムを大量に排出します。

カリウムの欠乏は二日酔いの原因の一つ。

その為、果物の中でもだんとつカリウムが豊富なバナナを食べる事がオススメです。

食事を摂りたくない人は、バナナジュースにすると飲みやすいですね。

アロエヨーグルト

アロエの主成分であるアロエチンには、肝臓の解毒作用を活性化させる効果があります。

その他にもアルコール分解に良い成分が多く含まれている為、肝臓の代謝を促してくれます。

さらに、ヨーグルトも胃にやさしく胸やけを抑えられるのでダブル効果が得られるアロエヨーグルトはかなりオススメです♪

シジミの味噌汁

手軽に朝ご飯として摂取できる味噌汁。

味噌には良質なタンパク質とミネラル、塩分が摂取出来ます。

その中でもシジミの味噌汁であれば、しじみのオルニチンが肝臓の機能を高めてくれます。

さらに温かい味噌汁は胃の負担が少ないのでオススメです。

二日酔いの朝はシジミの味噌汁に決まり!ですね♪

肉うどん

食べ物を食べる余裕があれば、うどんがオススメ。

もともと胃腸に優しく消化の良い食べ物として知られているうどん。

消化されにくいお肉でも、うどんと一緒に煮込まれていれば消化されやすくなるそうです。

うどんの炭水化物と水分、そして塩分(ミネラル)。

そこにお肉のビタミンB1や肝細胞の元になるたんぱく質、頭痛を改善するチアミン。

これらをプラスする事によって、肉うどんは非常に優秀な二日酔い対策メニューとなるんですね☆

カレー

もっとガッツリ食べたい!という事であれば…(本当に二日酔い??笑)

カレーも二日酔いに効果があるんです!

カレーに含まれるターメリックという香辛料は、実はウコンの主成分になります。

肝機能を高め、疲労した肝臓を癒してくれるターメリック。

飲む前に食べても効果があります。

ただ、通常は二日酔いの場合、胃が弱っている状態なので基本的にはおかゆやうどんなどがオススメですね。

辛い二日酔いとオサラバしよう!!

いかがですか?

結構コンビニでも手に入る二日酔い対策品って色々あるんですね!

二日酔いでツライ時、手の込んだ対策って難しいじゃないですか?

そんな時にちゃちゃっと買いに行ける便利なコンビニってありがたいですよね♪

私生活や仕事に影響を及ぼさないためにも!

早々に二日酔いとはオサラバしましょう☆

スポンサードリンク