メープルシロップと蜂蜜の違い分かりますか?

パンやホットケーキにかけて食べると美味しい甘い蜜といえば!?

メープルシロップや蜂蜜が一般的ですよね。

皆さんはどちらが好きですか??(^^)

私的にはメープルシロップの方が味がさっぱりしていて好きですが、小さい頃から慣れ親しんでいるのは蜂蜜だなぁ~って思います。

でも、この2つって見た目や雰囲気がかなり似てますよね。

なので、スイーツに興味が無い男性なんかは「一緒じゃないの?」と思っている人もいるみたい。

勘違いしても仕方がないくらい似ているこの2つ。

実際のところどう違うのか!?

違いを比較してみました!

採取方法は?

まずはコレ☆

それぞれの採取方法と主成分を見てみましょう!

メープルシロップの採取方法

メープルシロップは、メープルの木(サトウカエデ)から採れる樹液の事になります。

メープルの木に傷を付けておくと、そこから樹液が溢れだします。

それを溜め、沸騰させて水分を飛ばし濃縮させたモノがメープルシロップです。

カナダの名産品で、主成分は「ショ糖」になります。

はちみつの採取方法

蜂蜜はご存じのとおり、蜂の巣から採れる蜜の事になります。

元々はミツバチが採取した花の蜜で、ミツバチの体内酵素によって糖分が分解されて出来るものです。

蜜を集めてきた段階ではショ糖が中心ですが、ミツバチの体内酵素によってブドウ糖と果糖へ分解されます。

最終的なハチミツの主成分は「ブドウ糖」と「果糖」。

ショ糖もわずかに残ります。

カロリーの違い☆どちらがヘルシー??

女性として気になるのがカロリー!

どちらの方がカロリーが高いのでしょうか??

【100gあたり】
・メープルシロップ 約257kcal
・はちみつ 約294kcal

はちみつの方がカロリーが高いようです。

ヘルシーさを求めるならメープルシロップの方が良いかも!?

ただし、カロリーが高いという事は甘味も強いという事になります。

甘味を足そうとメープルシロップを沢山かけたら意味がありませんから、甘味料として使用するなら蜂蜜の方が少ない量で済む場合もありそうです。

味の好みやシーンに合わせて使い分けましょう!

いずれにせよ、どちらも砂糖に比べるとカロリーは少なめでヘルシーになるようです♪

栄養成分と効能・効果は?

それぞれに含まれている栄養素と、それによって得られる効能・効果を見てみましょう!!

メープルシロップの場合

【栄養素】
ショ糖
コリン
ビタミンB2
葉酸
パントテン酸
ビオチン
鉄分
カルシウム
リン
マグネシウム
カリウム
マンガン
ナトリウム

亜鉛
セレン
ヨウ素
クロム
モリブデン
植物性ポリフェノール

【効能・効果】
抗酸化作用
抗糖化作用
糖尿病の予防
高血圧の予防
むくみ予防
免疫力アップ
血糖値の上昇抑制
ストレス緩和
歯や骨の健康維持
美肌

はちみつの場合

【栄養素】
ブドウ糖
果糖
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
ナイアシン
葉酸
パントテン酸
ビオチン
カルシウム
鉄分
マグネシウム
リン
カリウム
ナトリウム
亜鉛
セレン
フッ化物
食物繊維

【効能・効果】
殺菌作用
疲労回復
貧血の予防&改善
動脈硬化の予防
風邪の予防
胃腸の調子を整える
二日酔いの予防&改善
喉ケア
傷の治りを早める
脳の活性化
歯や目の健康維持
美肌

比較してみると?

メープルシロップはミネラル成分が中心で、ビタミンはあまり含まれていません。

一方、ハチミツはビタミン、ミネラルの両方が含まれていますが、ミネラルの含有量はメープルシロップよりも圧倒的に少ないです。

ビタミンを摂取するなら蜂蜜。

ミネラルを摂取するならメープルシロップを選ぶと良さそうですね。

乳幼児が食べられるのはどっち?

健康に良いメープルシロップと蜂蜜ですが、いずれかは乳幼児は食べる事が出来ません。

それは…「はちみつ」です!

ハチミツには「ボツリヌス菌」という細菌が約5%含まれています。

これは乳幼児に絶対に与えてはいけない成分になります。

ハチミツに含まれているボツリヌス菌は活動を休止しているので、大人が食べても問題ありません。

しかし、1歳未満の乳幼児には、このボツリヌス菌の活動を抑える腸内菌叢が備わっていないんです。

その為、「乳児ボツリヌス症」を引き起こし、最悪死に至ってしまいます…。

一方、メープルシロップは少量であれば生後5~6ヵ月から与えても問題ないとされています。

小さいお子さんに与えるならメープルシロップですね。

ただし、いくら良いとはいえあまり大量に食べさせるのはNGですよ。

ちなみに、妊婦さんはどちらも問題なく食べられます。

胎盤を通して赤ちゃんに送られるのは、蜂蜜そのものではなく蜂蜜の栄養分だけになるので安心ですよ♪

保存期間は?

はちみつは、殺菌作用を持っているため、長期保存が可能になります!

逆に、メープルシロップは長期保存が出来ません。

なぜなら、メープルシロップは傷みやすいため、カビが生えてきてしまうんです。

開封したら早めに使い切ってしまわないといけませんね!!

まとめ

メープルシロップと蜂蜜。

似ているようで、意外と違う点って多いんですね。

いずれも甘くて美味しいだけでなく、美肌や健康に効果のあるありがたい蜜だという事が分かりました。

味の好みや自分が求める効能に合った方をチョイスして食したいですね♪

ただし!

どちらも砂糖よりカロリーが低いとはいえ、食べ過ぎは禁物☆

何事も”ほどほど”が大事なようです♪

 

スポンサードリンク