怠け者に運動はツライ!!

痩せたい!とは思うけど、運動は無理!

そもそも、運動が続けられるようなメンタルの強い女性であれば既に痩せてますよね。

ダラダラしたい怠け者にとって、運動を続ける事はかなり困難です。

でも…痩せたいですよね。苦笑

そんな怠け者さんにピッタリ!

日常生活の中で出来る、運動量0の簡単ダイエット法をご紹介します♪

日常生活で出来る簡単ダイエット法8選

1.1日に2Lの水を飲む

水分を沢山摂取することで脂肪が燃焼しやすくなる…という研究結果があります。

1日2Lの量を目安に水を飲みましょう!

水を飲む事で満腹感も続くので、摂取カロリーの抑制にも効果的☆

身体の中の老廃物の排出にも役立つので、お肌も綺麗になります♪

ただ、水以外の飲み物で水分補給しようとした場合はカロリーに要注意。

ジュースや炭酸飲料はカロリーが高いので控えましょう。

2.寝起きに白湯を飲む

なかなか痩せない場合、基礎代謝が低い可能性があります。

そこで、寝起きの水分補給として白湯を飲むのが効果的!

白湯を飲むことで内臓の温度が上がります。

内臓温度が1度上がるだけで、代謝はおおよそ10~12%も上昇するそうです。

さらに免疫力も上昇するから健康にも良いし、お通じが良くなりデトックス効果も期待できます。

マグカップに水を入れてチンするだけだから作り方も簡単☆

手軽でさらに良いことづくしですね♪

3.食べる順番を意識する

食べる順番を意識して、血糖値の上昇するスピードを緩やかにするとダイエットに効果的です。

なぜなら、血糖値が上昇することによって分泌されるインスリンの量を抑えることが出来るから!

インスリンは、体の余分なブドウ糖が中性脂肪などに合成されるように促進させる働きがあるので少ない方が良いのです。

食べる順番としては、「野菜類」→「肉や魚などのおかず」→「ご飯」がベスト。

食物繊維が多いものを先に食べるのも良いので、野菜の他にも「きのこ」や「海藻」を先に食べるのもオススメです。

4.朝ご飯を食べる

朝食を摂らない人の方が肥満率が高いそうです。

朝ごはんを抜くと痩せそうだけど、逆に太りやすくなってしまうんですね。

それは、長い間空腹でいると体が省エネモードに入ってカロリーを消費させずに貯めようとするからなんです。

どんなに忙しい朝でも、何かしら口に入れて外出するようにしたいですね。

5.お米は玄米を食べる

玄米には白米の約6倍もの食物繊維が含まれています。

また、糖質の代謝に必要なビタミンB1も約5倍含まれています。

つまり!

玄米の方が白米に比べて太りにくい性質があるんです。

さらに消化にも時間がかかるので、間食予防にもピッタリですね☆

6.牛や豚より魚や鶏肉を食べる

牛肉や豚肉は脂身が多いので太りやすくなってしまいます。

脂身が少ない魚や鶏肉を意識して食べるようにしましょう。

なかでも、鶏肉のササミやムネ肉はダイエット向きでオススメです♪

7.菓子パンやジュースをやめる

菓子パンやジュースは膨大なカロリーを秘めています。

日常的に摂取しやすいこれら。

毎日食べたり飲んだりしていませんか?

例えば、菓子パンを2個食べるとカツ丼1杯分以上のカロリーを摂取してしまうんですって!

こんなものを毎日食べていれば、太るのも頷けますよね。

菓子パンはご飯やフルーツに、ジュースは水やお茶に切り替えましょう!

ゼロカロリー飲料は太るらしい!ダイエットに不向きなその理由とは?

8.お酒は出来るだけ控える

仕事終わりに一杯。

大人の楽しみですよね。

でも、お酒にもカロリーは存在します。

さらに、お酒は内臓を冷やすので翌日むくむ上に代謝を悪くさせる可能性があります。

出来るだけ控えるのがベストですね。

飲む場合、ビールは体の中に糖質を溜め込みやすくするので危険です。

甘いカクテルやリキュールもジュースと同様でカロリーが高め。

一番カロリーが低くオススメなのはウイスキーのような蒸類酒。

割るのも水や炭酸水などカロリーが低い物にすると良いですよ。

もちろん、これらを運動と平行して行うのがベストらしい…。

いかがですか?

運動しないと消費エネルギーが稼げないので、おのずと摂取エネルギーを減らす方法がメインになりますよね。

どの項目も日常生活を気を付けておけば、そこまで難しくない事ばかり。

是非チャレンジしてみてください☆

ただ…。

やっぱり運動を平行して行えば、より痩せる確率も速度も速くなるみたいです。

面倒くさくてツライけれど…。

たまに気が向いたら散歩とか、運動してみるのも良いかもしれませんね。

毎日しないでOK♪女性でも楽ちんに痩せられる筋トレダイエット☆