あなたの肌荒れ、コンビニ食が原因かも!

毎日の食生活で栄養バランスに気をつけていますか?

今、乾燥やニキビなど肌荒れに悩んでいるアナタ、こんな食生活をしていませんか?

・コンビニの野菜の少ないお弁当が多い

・コンビニのパンやおにぎり、麺類など

・レトルトやインスタン食品

・味が濃くて脂質が多い

忙しく生活をしていると、こんな簡単で手軽なもので食事を済ませてしまうこともありますよね。

でも、たまになら良いですが、頻繁にこういった食事を繰り返しているようであれば、その肌荒れはこの食生活が原因かもしれません。

コンビニ食もポイントを押さえれば怖くない!

疲れて帰った時、忙しい時など、さっと買ってさくっと食べられるコンビニ食って便利ですよね~

コンビニ食ばかりだとお肌に良くないのは分かっていても、ついつい頼ってしまいがちです。

しかし、コンビニ食でもちょっと意識を変えるだけで、肌荒れを予防・改善することができるんですよ。

コンビニ食を選ぶ際に押さえておきたいポイント

肌荒れの改善のために積極的に摂取したいのが”ビタミン類”です。

ビタミンは、5大栄養素の1つで、肌の再生や新陳代謝の活性化、血行促進や老化予防…など、色々な働きがあります。

更に、腸内の働きを整えてくれたり、体を冷やさない食べ物をとるとより効果的です。

コンビニで買える肌荒れに効く食べ物

牛すじ(おでん)

冬になるとコンビニにも置いてあるおでんコーナーでは、特に牛すじがおすすめです。

牛すじにはお肌の材料となるコラーゲンやタンパク質が豊富に含まれています。

ニキビなど肌トラブルを起こしている際は、積極的に食べていただきたい食材の一つです。

納豆

納豆には血液をサラサラにしてくれるリノール酸と呼ばれる必須脂肪酸が含まれています。

血液がサラサラになり、血行がよくなれば肌に必要な栄養分が行き渡りやすくなるので、ニキビ・吹き出物などの肌荒れ対策にも繋がります。

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌により、腸内環境が改善すると肌の代謝が良くなり、ターンオーバーの乱れを整えることができます。

様々な栄養のある食べ物をバランスよく食べたとしても、腸内環境が悪くて栄養を吸収できなければ意味がありません。

ヨーグルトを食べて、体内の乳酸菌を増やし、腸内環境と肌荒れを改善しましょう。

フルーツやナッツを入れて食べたり、冷え予防で温めてホットヨーグルトとにするのもおすすめです。

こんにゃくゼリー

こんにゃくゼリーは腹持ちがよく、こんにゃくに含まれる食物繊維は腸の奥まで届きやすいのでニキビの原因である老廃物・毒素を排出するには最適です。

低カロリーなのでダイエット中の女性にもおすすめです。

ゆで卵

卵は、栄養バランスがとれた万能食材です。

お肌の乾燥改善に役立つタンパク質や、肌の再生や新陳代謝を活性化させて丈夫なお肌をつくるビタミンAや、アミノ酸などが含まれています。

アレルギーなどがなければ毎日積極的に摂取したい食べ物のひとつです。

鮭おにぎりや焼き鮭

鮭は、まとめて摂った方が効果的な、ビタミンB群を全て含んでいます。

ビタミンB群は、不足すると肌荒れを招くので、鮭を食べることは、肌荒れ改善に効果的なんです。

また、非常に高い抗酸化作用のあるアスタキサンチンや、ビタミンE、良質なタンパク質も含まれています。

良質なタンパク質は、消化系を丈夫にし、代謝を高め、体力を向上させるので、疲労回復にも最適な食べ物です。

鮭の皮には、お肌の再生に必要不可欠なコラーゲンが豊富に含まれてるので、鮭の入ったお弁当や、パックの焼き鮭を食べるときは、皮まで食べるようにしましょう。

豚汁

豚汁は、肉と野菜が同時に摂取できる優れたメニューです。

丈夫なお肌づくりに欠かせない、ビタミンとタンパク質を摂取できます。

また、あたたかい汁物は体を温めて血行を促進したり、水分補給もできるので便秘改善にも繋がります。

豚汁に限らず、味噌汁などは積極的に摂取したいですね。

野菜や海藻サラダ

コンビニは、野菜サラダも手軽に手に入ります。

現代人はビタミンに加えミネラルも不足しやすいので、ワカメなどの海藻類も合わせて摂取できるサラダがおすすめです。

また、野菜は食物繊維も豊富なので、肌荒れと便秘改善にも効果的です。

ナッツ類

ナッツ類には、若返りのビタミンであるビタミンEが豊富です。

日常生活で発生する、老化の元のである活性酸素を除去してくれます。

小腹が空いた時にお菓子を食べるなら、ナッツを食べた方がお肌にとって良いことは間違いありませんね。

ハト麦茶

ハトムギはタンパク質を豊富に含み、アミノ酸のバランスも良く、新陳代謝を増進させる作用に期待できる穀物です。

民間療法では、ハトムギの種を剥いた種子を、ニキビ予防やイボ取り、利尿効果を高める漢方として使われてきました。

また、ハトムギ茶はクセなく和洋どのような食事にも合いやすく、ノンカフェインなのでより肌への負担が少ないのでおすすめです。

まとめ

コンビニで買える肌荒れに効く食べ物をご紹介しましたが、いかがでしたか?

コンビニ食にもお肌にいい食べ物はたくさんありありますが、基本的に毎日コンビニに頼ってばかりの食生活では、いつまで経っても健康なお肌はつくれません。

コンビニ食は味付けも濃く、添加物も豊富に含まれています。

肌荒れを根本から改善するためには、日々の食生活の中から、コンビニ食を少しずつ減らすことを目標にしてみましょう。

 

スポンサードリンク