ベビーオイルは赤ちゃんしか使えないと思っていませんか?

ベビーオイル。

ドラッグストアなどで良くみかけますよね。

ベビーオイルとは、乾燥しやすい赤ちゃんのお肌を守るために生まれたオイルと言われています。

そのため、独身の私には無関係な物だと思っていました。

だって、”ベビー”オイルですよ?笑

ところが!!!

実は、大人が使っても驚きの効果を手に入れることが出来るスーパーオイルだったんです!

これは、知らなきゃ損!

ベビーオイルの大人の使い道をご紹介します♪

ベビーオイルの性質

「赤ちゃんが生まれた日から使える」とも言われているベビーオイル。

それだけお肌に優しい物ですから、もちろん大人だって使えます。

その一番の凄さは”保湿力”!!

お肌の水分キープ力でいえば、ホホバオイルの約3倍、オリーブオイルの約5倍とも言われているそうです。

ただし!

ベビーオイルの保湿力は浸透するタイプではありません。

なので、化粧品の保湿効果と一緒に考えてはダメですよ。

お肌の表面を保護し、皮膚の内側から潤いが逃げるのを防ぐタイプの保湿力になります。

ベビーオイル驚きの使い道15選

用途:塗る

お肌に優しく、乾燥から防いでくれるベビーオイル。

頭のてっぺんからつま先まで。

乾燥対策として全身に使えることが出来ます。

1.身体

ボディクリームとして使えます。

とくにお風呂上りに塗って保湿してあげると、ツヤツヤなお肌になりますよ。

特にかかとやひじなどの乾燥しやすい部位に特にオススメ。

伸びが良いので、マッサージにも◎!

2.手

あかぎれやひび割れなど。

冬場の手荒れが気になる人は、ベビーオイルを使ってみてください。
皮膚を保護してくれるし、水をはじく効果が期待出来ます。

ハンドクリームよりもベタベタせずにしっとりするから、ベビーオイルを使っているという人もいるようです。

3.唇

乾燥しやすい唇に塗るのも効果的。

唇にベビーオイルを塗った上から5分間ラップをかけて洗い流す・・・という唇パックも出来ます。

4.髪

髪につけると”うねり防止”や”パサつき防止”に効果が期待できます。
整髪料よりも低刺激でオススメです。

特に乾燥が気になる毛先を中心につけてあげてください。

塗ることによりツヤ感が出ますが、良く伸びるので付け過ぎには注意です。

5.デリケートゾーン

かぶれたりかゆみが出やすいデリケートゾーン。

これらを抑える為には、お肌を乾燥しないようにしてあげる事が大切です。

デリケートな部分なので、お手入れにも慎重になりますよね。

その点、赤ちゃんのオムツかぶれにも使えるベビーオイルなら安心して使う事ができます♪

用途:スキンケア

塗って保湿するだけではなく、ベビーオイルはお顔のスキンケアとしても使えます!

6.クレンジング

なんと!

クレンジング代わりとしてもベビーオイルは使えます。

薄めのメイクであれば、綺麗に落ちます。

マスカラやライナーも塗ってから10秒ほどおくと、ほぼオフできます。

お肌に優しくコスパも良いので、使ってみる価値ありですね♪

7.シャンプーやリンスに混ぜる

シャンプーやリンスに1、2滴混ぜると髪がしっとりした洗いあがりになります。

特にコンディショナーに混ぜると、どちらも髪の表面をコーティングする役割があるので相性が良いようです。

髪のパサつき改善に効果的ですよ☆

8.洗顔料に混ぜる

普段使いの洗顔料にベビーオイルを1滴プラスするだけで、もちもち洗顔が出来ます。

混ぜるだけで泡立ちがアップし、洗顔後のお肌もつっぱりません。

保湿効果も抜群です♪

9.シェービングの潤滑油として

ムダ毛処理にもオススメ!

ボディーソープでシェービングしてしまうと、洗浄成分が含まれている為に必要な角質まで剥がれ落ちる可能性があります。

そうすると、炎症や乾燥の原因に…。

その点、ベビーオイルなら優しくケアできますし、菌が発生しやすいお風呂場でなくても処理できます。

良いことづくしですね♪

用途:掃除

なんと!

ベビーオイルは掃除道具としても役に立つんです!

10.おヘソ

おへそのゴマ除去が出来るんです!

ヘソにベビーオイルが少し溜まるくらいたらします。

垢(ゴマ)が浮いてきたらティッシュで拭き取りましょう。

これだけ!

普段綺麗に洗っているつもりでも、意外と溜まっているみたいですよ!!

11.角栓

毛穴の開きの大きな原因となる”角栓”。

この角栓を取り除くのにもベビーオイルは活躍してくれます。

ベビーオイルを体温で温めて、角栓が気になる部分を1~2分程度くるくるマッサージをして洗い流すだけ。

簡単なので、継続しやすいのも良いですね♪

12.ネイルのはみ出し防止

自分でネイルを塗っているとはみ出してマニキュアが指に付いちゃうことありますよね。

乾いてしまうと指では取れず、なかなか厄介。

そんな時、ネイルを塗る前にベビーオイルを爪周りに塗っておけば、皮膚にはみ出してもオイルを拭き取るだけでOK!

手間が省けます♪

13.水周りの垢汚れ

ティッシュにベビーオイルをつけて蛇口などを拭きあげるだけで汚れが綺麗に落ちます!

ステンレス製のものにも有効なので、台所のシンク掃除にもOK。

特に洗剤で手荒れしてしまう人は、試してみる価値ありですね!

14.こびりついたシール剥がし

時間がたって取れにくくなってしまったシール。

失敗すると跡が残って大変ですよね。

そこで、ベビーオイルの出番です。

剥がしたい部分にベビーオイルをじっくり染み込ませて、ゆっくり拭き取るだけ。

ベビーオイルが潤滑油になって、シールを綺麗に剥がす事が出来ます。

15.皮製品のお手入れ

古くなった皮製品のお手入れも出来ます。

埃を綺麗に落とした皮製品を、布やガーゼなどにベビーオイルを数滴垂らしてふくだけ。

綺麗になるうえに光沢も出ます。

ただ、皮によっては合わない物もあるので、使う前に調べた方がよさそうですね。

まとめ

いかがですか!?

赤ちゃんの物だと思っていたベビーオイル。

かなり万能な能力を秘めていたんですね!!

ドラッグストアなどで気軽に購入できるし、コスパも良い!!

何よりお肌に優しいっていうのが嬉しいですよね。

本当にこんなに沢山の用途があるのか…。

気になる人は、ぜひ実践で試してみてください♪♪

 

スポンサードリンク