夏の紫外線対策には日焼け止め!敏感肌でも使えるの?

夏といえばアクティブに外出したくなる季節ですよね!

でも、「日焼け」が怖くて心配!!

紫外線をモロに浴びればシミや老化の原因になってしまいます。

だからといって、帽子にサングラスにマスクに日焼け防止手袋・・・。

そんな完全防備では、楽しむことも楽しめません!

やはり服装も露出して、開放感のある空気を楽しみたいですよね!!!

そこで必要になるのが「日焼け止め」です。

ただ、お肌が弱い敏感肌にとって、肌に直接塗る日焼け止めは肌を傷めないか心配・・・。

そんな!敏感肌の人でも安心して使える日焼け止めの選び方を伝授したいと思います!!

 

敏感肌でも大丈夫!お肌に優しい低刺激の物を選ぼう!

敏感肌は、お肌が刺激に弱くなった状態です。

そこに刺激の強い日焼け止めを塗ってしまうと、お肌自体を傷めしてしまいます。

紫外線予防どころではありませんね。

お肌に優しい日焼け止めを選びましょう!

ポイント①「紫外線吸収剤」が入っていない物を選ぶ

敏感肌の人は「紫外線吸収剤」が入っていない商品を選びましょう!

【紫外線吸収剤とは?】

名前の通り紫外線を吸収する成分です。一旦、紫外線を皮膚の表面に吸収し、化学的にエネルギーに変えて放出します。

肌の内部まで紫外線が侵入するのを防ぐタイプの日焼け止めです。

高SPF値の製品ほど紫外線吸収剤が配合されています。

ただ、これは敏感肌にとっては大敵!

紫外線を取り込むことが、かなりお肌に無理をさせてしまいます。

ですから、紫外線吸収剤ではなく「紫外線散乱剤」を使われたノンケミカルタイプを選びましょう!

【紫外線散乱剤とは?】

肌の表面に膜をはって、肌の表面で鏡のように紫外線を跳ね返すタイプ。

お肌に優しいのが特徴ですが、白浮きするというデメリットがあります。

使用感の悪さは懸念されるものの、敏感肌の人は絶対に「紫外線散乱剤」を使うべきです!

見極め方は、「紫外線吸収剤不使用」「ノンケミカル」「ケミカルフリー」「吸収剤フリー」と記載されている商品を選びます。

ひやけ止め選びの際には必ずチェックしたいですね。

ポイント②「無添加」の物を選ぶ

直接お肌に付ける日焼け止め。
化粧品と同じで出来るだけ添加物が少ない「無添加」の物を選びましょう!

【お肌に悪い成分】
・合成界面活性剤
・エタノール
・合成着色料
・鉱物油
・香料
etc…

ポイント③高SPF/PAは必要無い!

UVカット効果の強さは「SPF」「PA」の数値で現されています。

高ければ高いほど紫外線予防効果がある。という事なんですが、高ければ良いというわけではありません。

数値が高ければ、それだけお肌への負担も増えてしまいますし、何よりそんなに高い数値は必要無いんです。

・通勤、通学、散歩などの日常生活…「SPF10 PA+」でOK
・屋外での運動…「SPF10~30 PA++」でOK
・炎天下でのレジャー、マリンスポーツなど…「SPF30~50+ SPF++~+++」でOK

ね!?

意外とSPF30で色んなシーンに対応出来ちゃうんです。

特にお肌が弱い敏感肌の人はSPF50などの数値が高い物は避けるようにしましょう。

 

私も愛用中!おすすめの日焼け止めはコレ!!

私もお肌が弱い敏感肌体質です!

なので、敏感肌用のお肌に優しい日焼け止めを愛用しています。

顔用もボディ用もどちらも肌荒れせずに使えています♪

気になる人は是非、使ってみてくださいね!!!

顔用

エトヴォス「ミネラルUVセラム」
30g 3,200円(税抜)
SPF35 PA+++
クリームタイプ

エトヴォスのネット通販で購入しています。

08

選んだポイント
・8つの無添加「紫外線吸収剤・シリコン・タルク・鉱物油・ナノ粒子・石油系合成界面活性剤・合成着色料・香料」
・日焼け止め美容液なのでお肌に潤いも与える
・クレンジング不要、石鹸で落とせる
・化粧崩れ防止成分配合。メイク下地としても使える


よく伸びるし、ベタベタしないし、お肌も潤いが続きます。

本当に良いことづくしの日焼け止めです!!

少々お高いですが、顔に付ける物なので奮発して愛用しています。

これ使ったら他のは怖くてもう使えません(^_^;)

ボディ用

Pigeon「UVベビーミルクウォータープルーフ」
30g 300~400円くらいだったと思います。
SPF35 PA+++
ミルクタイプ

ドラッグストア「コスモス」で購入しています。

08

選んだポイント
・低刺激「無着色・無香料・紫外線吸収剤不使用」
・赤ちゃん用だから肌に優しそう
・汗や水に強いウォータプルーフタイプ
・お手頃


海に行った時に付けましたが、全然日焼けしませんでした!

お肌も荒れないし、かなり良い感じです!

お手頃なのにかなり重宝しています♪

オススメです!!

 

「冬の紫外線対策!おすすめ日焼け止め3選」

 

紫外線は「自分に合った」日焼止めでしっかり対策を!

<<日焼け止め豆知識!>>

重ね塗りは意味が無い

色んな日焼け止め効果の化粧品を塗り重ねても意味が無い。
プラスになるわけでなく、最も高い日焼け止め効果のある数値になる。

ケチらずたっぷりと

使用量は日焼け止めの使用方法を参考にするのが一番ですが、ケチって少量付けするのは避る。
効果が低くなったり、肌との摩擦で肌荒れの原因になってしまう。

塗り直しが◎

汗などで簡単に落ちてしまうので、2~3時間おきに塗り直すと効果的。

いかがですか?

身近にある日焼け止めですが、意外と知らなかった情報ってありますよね。

敏感肌の人はもちろん、どんな人でも自分の肌にあった日焼け止めを使って肌荒れしないように気を付けましょう!

紫外線を気にするあまり、お肌を傷めてしまっては元も子もありませんから(^_^;)

日焼け止めを上手に使って、アンチエイジング効果に役立てたいですね♪

 

 

スポンサードリンク